本文へ

製品情報>総合サポート>システムステレオ>ネットワーク接続関連情報>Windows Media Player 12 設定方法

システムステレオ サポート・お問い合わせ

  • ページに関するアンケートお客様の声
  • Windows Media Player 12

    ネットワークを”パブリックネットワーク”以外に変更

    「スタート」-「コントロールパネル」を開き、「ネットワークとインターネット」の「ネットワークの状態とタスクの表示」を選択します。

    画像:Windows Media Player 12 設定画面 手順1

    「アクティブなネットワークの表示」の 「ネットワーク」が「パブリックネットワーク」の場合、「パブリックネットワーク」をクリックします。

    ”パブリックネットワーク”以外の場合は、手順7へ進みます。

    手順7に進む
    画像:Windows Media Player 12 設定画面 手順2

    ネットワークをお使いの環境にあわせて、「ホームネットワーク」または「社内ネットワーク」を選びます。

    画像:Windows Media Player 12 設定画面 手順3

    画面の指示に従って、設定を完了します。
    ※「ホームネットワーク」を選択した場合の手順です。

    画像:Windows Media Player 12 設定画面 手順4

    「キャンセル」をクリックして終了します。
    ※ホームグループを設定する場合は、パソコンの取扱説明書をご確認ください。

    画像:Windows Media Player 12 設定画面 手順5

    「ネットワーク」の設定が選択した「ホームネットワーク」または「社内ネットワーク」に変わっていることを確認します。

    画像:Windows Media Player 12 設定画面 手順6

    サーバー機能を有効にする

    「共有の詳細設定の変更」をクリックします。

    画像:Windows Media Player 12 設定画面 手順7

    「メディアストリーミング」の「メディアストリーミング オプションの選択…」をクリックします。

    画像:Windows Media Player 12 設定画面 手順8

    「メディアストリーミングが有効になっていません」と表示されている場合は、「メディアストリーミングを有効にする」をクリックします。
    ※メディアストリーミングが有効になっている場合は、 「メディアストリーミングを有効にする」は表示されません。

    画像:Windows Media Player 12 設定画面 手順9

    「すべて許可」をクリックします。
    ※ローカルネットワーク内のデバイスのアクセスがすべて「許可」になっている場合は、「OK」をクリックして終了します。

    画像:Windows Media Player 12 設定画面 手順10

    「すべてのコンピュータとメディアデバイスを許可する」をクリックします。

    画像:Windows Media Player 12 設定画面 手順11

    すべて「許可」に変ったこと確認し、「OK」をクリックして終了します。

    画像:Windows Media Player 12 設定画面 手順12
    「ネットワーク接続関連情報」のトップに戻る
     


    ページトップへ