> PlayMemories Mobileでできること

PlayMemories Mobileでできること

PlayMemories Mobileとは、Androidスマートフォン/iPhone用の無料アプリです。ソニーの対応カメラとWi-Fi接続することで、より便利にお使いいただけます。
PlayMemories Mobileには、以下の機能があります。

スマートリモコン

・カメラとWi-Fi接続してリモート撮影
スマートフォンやタブレットが、カメラのリモコンになります。
カメラとWi-Fi接続してリモート撮影
・アングルチェック
撮影前のアングル確認や、録画中のビデオのモニタリングができます。
・クイックビューアー
スマートフォンの画面をタップするだけで、撮影した写真をすぐに確認できます。
クイックビューアー
・マニュアル設定
カメラに PlayMemories Camera Apps から無料アプリ「スマートリモコン」をインストールすることで、カメラの絞りやシャッタースピード、ホワイトバランスなどをスマートフォンやタブレットでリモート設定できます。

スマートリモコンの詳細は、以下のページをご覧ください(PlayMemories Camera Appsのページが表示されます)。

スマートリモコンの対応カメラと使いかたは、以下のページをご覧ください。

画像転送

・Wi-Fi転送
対応カメラで撮影した写真やビデオを、Wi-Fiでスマートフォンにコピーできます。
・スマートフォンシンク
対応カメラで撮影した写真やビデオを、登録したスマートフォンやタブレットに自動で転送できます。詳細は以下のページをご覧ください。
カメラとWi-Fi接続してリモート撮影

Wi-Fi転送、スマートフォンシンクの対応カメラと使いかたは、以下のページをご覧ください。

対応カメラから、 WindowsパソコンやMacパソコンにWi-Fi転送する場合は、PlayMemories Homeをお使いください。詳細は、以下のページをご覧ください。

マルチカメラコントロール

一台のスマートフォンから、複数のカメラをリモコン操作できます。

・対応機器
PlayMemories Mobile Ver.5.2以降がインストールされていて、かつWi-Fiテザリング機能が搭載されているスマートフォン/タブレット(テザリング契約は不要)
・対応カメラと使いかた

ハイライトムービーメーカー

撮影した動画から特徴のあるシーンを検出し、見どころのみをまとめた動画(ハイライト動画)を自動で作成します。作成完了後にハイライト動画をスマートフォンにコピーできます。ハイライト動画作成の設定・開始は、スマートフォンで操作します。

・対応機器
PlayMemories Mobile Ver.5.2以降がインストールされているスマートフォン/タブレット
・対応カメラと使いかた

位置情報記録

スマートフォンの位置情報をカメラに転送し、撮影した画像にスマートフォンの位置情報を記録することができます。 さらに、スマートフォンの位置情報をカメラに転送すると、カメラ本体の日付、エリア設定を自動的に補正することもできます。

位置情報を記録した画像は、PlayMemories Home(Windows)でパソコンに取り込むことで、撮影位置を地図上に表示できます。

・対応機器
PlayMemories Mobile Ver.5.7以降がインストールされているスマートフォン/タブレット
・対応カメラと使いかた

PlayMemories Home(Windows)で取り込んだ画像を、地図上に表示する機能(マップビュー)については、以下のページを参考にしてください。

ページトップへ
> PlayMemories Mobileでできること