アップデートプログラム

「VAIO Care Ver.8.4.5.06020(Windows 7 32ビット用)」アップデートプログラム

(2016/07/11)

ソニーパーソナルコンピューターの「VAIO Care」を最新のものにアップデートするプログラムを提供します。
使用上の不都合や、プログラム適用時の不具合を避けるために、以下の説明をよくお読みになり、このプログラムを適用してください。

このプログラムは自動アップデートサービス(VAIO Update)に対応しています。

簡単かつ安全なVAIO Updateからのインストールをお勧めいたします。

自動アップデートサービス(VAIO Update)を利用する方法

プログラム適用時の注意事項

  • 「VAIO Care Ver.7.*」がプリインストールされているモデルについては、本プログラムを適用すると、「VAIO のソフトウェア」の機能のいくつかを削除し簡素化します。また、「VAIO Update」は独立したソフトウェアとして機能します。
  • プログラムを適用するには、「Microsoft .Net Framework 4 Client Profile」および「Microsoft .Net Framework 4 Extended」がインストールされている必要があります。これらがインストールされていない場合は、アップデートの途中で「.Net Framework 4 セットアップ」の画面が表示されますので、以下の手順に従ってインストールしてください。
    1. ".Net Framework 4 セットアップ"の画面が表示されましたら、"マイクロソフトソフトウェア追加ライセンス条項"の内容をよくお読みになり、[同意する]にチェックを入れた上で、[インストール]をクリックしてください。インストールが開始されます。
    2. "インストールが完了しました"と表示されましたら、[完了]をクリックしてください。
    3. "本機を再起動する必要があります。実行中のソフトウェアをすべて終了し、再起動後にインストールを続行します。"と表示されますので、[今すぐ再起動]をクリックしてください。再起動後、引き続きアップデートが行われますので、そのまましばらくお待ちください。

事前に適用が必要なプログラム

現在インストールされている「VAIO Care」のバージョンにより、事前に適用が必要なプログラムがあります。事前に適用が必要なプログラムを適用せずに本プログラムを適用した場合、正常に動作しなくなる場合があります。

  • * 「VAIO Care Ver.8」がインストールされている場合は、事前に適用が必要なプログラムはありません。そのまま本プログラムを適用してください。

同時に適用が必要なプログラム

以下のプログラムを必ず適用してください。(該当機種のみ)

関連するソリューション

本アップデートプログラムを適用する際は、以下のソリューションもご確認ください。

対象製品

このプログラムが対象としている製品は、以下のものです。

Windows 7 32ビットインストール機種で、「VAIO Care Ver.6.4.*」もしくは「VAIO Care Ver.7.3.0.*」以上がインストールされている以下の機種が対象。

  • SVE1511AGJB(*)
  • SVE1511AJ(*)
  • SVE1511BGJB(*)
  • SVS1311AJ(*)
  • SVS13A1AJ(*)
  • SVS1511AGJB(*)
  • SVS1511AJ(*)
  • SVZ1311AJ(*)
  • VPCEB3AGJ(*)
  • VPCEB4AGJ(*)
  • VPCEH1AGJ/B(*)
  • VPCEH1BGJ/B(*)
  • VPCEH1CGJ/B(*)
  • VPCEH1DGJ/B(*)
  • VPCM129AJ/L
  • VPCM129AJ/P
  • VPCM129AJ/W
  • VPCP119KJ/D
  • VPCP119KJ/P
  • VPCP119KJ/W
  • VPCP11AKJ
  • VPCP11ALJ
  • VPCP11AVJ
  • VPCS13AGJ(*)
  • VPCS14AGJ(*)
  • VPCSA2AJ(*)
  • VPCSA3AJ(*)
  • VPCSA4AJ(*)
  • VPCSB1AGJ(*)
  • VPCSB2AGJ/B(*)
  • VPCSB2AJ(*)
  • VPCSB2BGJ/B(*)
  • VPCSB3AJ(*)
  • VPCSB4AJ(*)
  • VPCSE1AJ(*)
  • VPCSE2AJ(*)
  • VPCW219AJ/L
  • VPCW219AJ/P
  • VPCW219AJ/W
  • VPCW219AJ/WI
  • VPCW21AAJ
  • VPCW21AKJ
  • VPCW21AVJ
  • VPCX13AKJ
  • VPCX13ALJ
  • VPCX13AVJ
  • VPCYB19KJ/G
  • VPCYB19KJ/P
  • VPCYB19KJ/S
  • VPCYB29KJ/G
  • VPCYB29KJ/P
  • VPCYB29KJ/S
  • VPCYB39KJ/G
  • VPCYB39KJ/P
  • VPCYB39KJ/S
  • VPCYB49KJ/G
  • VPCYB49KJ/P
  • VPCYB49KJ/S
  • VPCZ13AGJ(*)
  • VPCZ14AGJ(*)
  • VPCZ21AGJ/B(*)
  • VPCZ21AJ(*)
  • VPCZ22AJ(*)
  • VPCZ23AGJ/B(*)
  • VPCZ23AJ(*)
  • *:Windows 7 32ビットがインストールされている場合に限る。

対象OS

このプログラムが対象としているOSは、以下になります。

  • Windows 7 32ビット

追加される機能

上記のコンピューターにおいて、以下の機能を追加しました。

以前のバージョンまでの変更点

[Ver.8.4.2.12040]

  • 「ソリューションセンター」の表示に関する機能を拡張しました。

[Ver.8.4.1.07020]

  • 「ソリューションセンター」の問題検出能力を向上しました。

[Ver.8.4.0.14280]

  • 「ソリューションセンター」の「困ったときは」のユーザーインターフェースを変更しました。

[Ver.8.1.0.10120]

  • ユーザーインターフェースを変更しました。
  • 「VAIO の状態」の機能を向上しました。

[Ver.7.3.0.14170]

  • 「その他の機能」に「アップグレードツール」の項目を追加しました。
  • ブルーレイディスクでリカバリーメディアを作成できるようになりました。
    ご注意
    • ブルーレイディスクでのリカバリーメディア作成機能は、ブルーレイディスクドライブ搭載機種のみ追加される機能です。尚、BDXLメディアには対応していません。
    • ブルーレイディスクで作成したリカバリーディスクでは、出荷状態へのリカバリーは可能ですが、ソフトウェアやドライバーの単体再インストールは行えません。ソフトウェアやドライバーの再インストール時にはパソコン本体内のリカバリー領域が必要となるため、リカバリー領域は削除しないようご注意ください。
    • リカバリー領域を削除したい場合は、DVDもしくはUSBフラッシュメモリーでリカバリーメディアの作成を行ってください。

[Ver.7.1.0.09060]

  • 「VAIOのソフトウェア」の機能が有効になります。

以下の機能がご使用になれます。

  • 「VAIOのソフトウェアの紹介と使い方」

    VAIOのソフトウェアでできることを紹介します。

  • 「VAIOのソフトウェアのアンインストール/インストール」

    VAIOのソフトウェアを一覧で表示して、アンインストールやインストールを実行できます。

  • 「VAIO Update」

    アップデートプログラムを確認することができます。

解決される問題

上記のコンピューターにおいて、以下の問題を解決しました。

今回の新たな変更点

  • 動作の安定性を向上しました。

以前のバージョンまでの変更点

[Ver.8.4.4.09180]

  • 「ソリューションセンター」の表示を改善しました。

[Ver.8.4.3.07160]

  • 「ソリューションセンター」の動作の安定性を向上させました。

[Ver.7.3.1.05290]

  • 広帯域接続(PPPoE接続)で、お知らせやアップデート等の情報が取得できないことがある。

[Ver.7.3.0.14170]

  • 一部の機種で「VAIOのソフトウェアの紹介と使いかた」と「VAIOソフトウェアのアンインストール/インストール」の内容が空白で表示されないことがある。

[Ver.7.2.0.10310]

  • 「VAIO Care」が起動できないことがある。

ユーザー名、ユーザーアカウントについて

本プログラム適用の際は、「コンピューターの管理者」または「管理者」のユーザーでログインしてから作業を行ってください。

また、ユーザー名は、半角英数字で登録されている必要があります。ユーザー名に全角文字を使用している場合は、半角英数字のユーザー名で新規アカウントを作成してください。

なお、作業時に「ユーザー アカウント制御」のダイアログボックスが表示された場合は、内容を確認の上、画面の表示に従ってそのまま作業を続けてください。

アップデートの手順

次の手順に従って、必ずWindows上でアップデートを行ってください。

  1. Windows上で起動しているアプリケーションはすべて終了してください。
  2. [コンピューター]−[ローカルディスク(C:)]−[Update]フォルダーを開き、"EP0000324609.exe"をダブルクリックしてください。ダイアログボックスが表示されアップデートが開始されます。
    ご注意
    • プログラムの適用が完了しても何も表示されません。
    • プログラムを適用するには、「Microsoft .Net Framework 4 Client Profile」および「Microsoft .Net Framework 4 Extended」がインストールされている必要があります。これらがインストールされていない場合は、アップデートの途中で「.Net Framework 4 セットアップ」の画面が表示されますので、以下の手順に従ってインストールしてください。
    1. ".Net Framework 4 セットアップ"の画面が表示されましたら、"マイクロソフトソフトウェア追加ライセンス条項"の内容をよくお読みになり、[同意する]にチェックを入れた上で、[インストール]をクリックしてください。インストールが開始されます。
    2. "インストールが完了しました"と表示されましたら、[完了]をクリックしてください。
    3. "本機を再起動する必要があります。実行中のソフトウェアをすべて終了し、再起動後にインストールを続行します。"と表示されますので、[今すぐ再起動]をクリックしてください。再起動後、引き続きアップデートが行われますので、そのまましばらくお待ちください。
  3. ダイアログボックスが消え、しばらくしたら"C:¥Program Files¥Sony¥VAIO Care¥Version.txt"の内容をご確認ください。"8.4.5.06020"の記述があれば、正常にアップデートされています。

ダウンロード

  1. ソフトウェア使用許諾契約書をご確認ください。
  2. 同意される方は「同意する」ボタンをクリックしてください。プログラムダウンロードが始まります。

ソフトウェア使用許諾契約書

同意する

ファイル名:EP0000324609.exe
ファイルサイズ:120,495,408バイト

ご注意

ダウンロードが終了したら、ファイルを右クリックして、表示されたメニューから「プロパティ」を選択し、サイズを確認してください。
サイズが同じであれば、正常にダウンロードできています。サイズが違う場合は、ダウンロードしたファイルを削除し、再度ダウンロードしてください。

アップデートプログラム

「VAIO Care Ver.8.4.5.06020(Windows 7 32ビット用)」アップデートプログラム

(2016/07/11)

ソニーパーソナルコンピューターの「VAIO Care」を最新のものにアップデートするプログラムを提供します。
使用上の不都合や、プログラム適用時の不具合を避けるために、以下の説明をよくお読みになり、このプログラムを適用してください。

プログラム適用時の注意事項

  • 「VAIO Care Ver.7.*」がプリインストールされているモデルについては、本プログラムを適用すると、「VAIO のソフトウェア」の機能のいくつかを削除し簡素化します。また、「VAIO Update」は独立したソフトウェアとして機能します。
  • プログラムを適用するには、「Microsoft .Net Framework 4 Client Profile」および「Microsoft .Net Framework 4 Extended」がインストールされている必要があります。これらがインストールされていない場合は、アップデートの途中で「.Net Framework 4 セットアップ」の画面が表示されますので、以下の手順に従ってインストールしてください。
    1. ".Net Framework 4 セットアップ"の画面が表示されましたら、"マイクロソフトソフトウェア追加ライセンス条項"の内容をよくお読みになり、[同意する]にチェックを入れた上で、[インストール]をクリックしてください。インストールが開始されます。
    2. "インストールが完了しました"と表示されましたら、[完了]をクリックしてください。
    3. "本機を再起動する必要があります。実行中のソフトウェアをすべて終了し、再起動後にインストールを続行します。"と表示されますので、[今すぐ再起動]をクリックしてください。再起動後、引き続きアップデートが行われますので、そのまましばらくお待ちください。

事前に適用が必要なプログラム

現在インストールされている「VAIO Care」のバージョンにより、事前に適用が必要なプログラムがあります。事前に適用が必要なプログラムを適用せずに本プログラムを適用した場合、正常に動作しなくなる場合があります。

  • * 「VAIO Care Ver.8」がインストールされている場合は、事前に適用が必要なプログラムはありません。そのまま本プログラムを適用してください。
  • 「VAIO Care Ver.7」がインストールされている場合は、以下のプログラムを適用してください。
    • 「VAIO Care Core Module Ver.2.0」アップデートプログラム(EP0000323146)
  • 「VAIO Care Ver.6」がインストールされている場合は、以下のプログラムを適用してください。
    • 「VAIO Care Ver.6.4.2.11150」アップデートプログラム(EP0000261503)

同時に適用が必要なプログラム

以下のプログラムを必ず適用してください。(該当機種のみ)

  • 「VAIO Care Recovery Ver.1.1.1.13230(Windows 7 32ビット用)」アップデートプログラム(EP0000321151)

関連するソリューション

本アップデートプログラムを適用する際は、以下のソリューションもご確認ください。

対象製品

このプログラムが対象としている製品は、以下のものです。

Windows 7 32ビットインストール機種で、「VAIO Care Ver.6.4.*」もしくは「VAIO Care Ver.7.3.0.*」以上がインストールされている以下の機種が対象。

  • SVE1511AGJB(*)
  • SVE1511AJ(*)
  • SVE1511BGJB(*)
  • SVS1311AJ(*)
  • SVS13A1AJ(*)
  • SVS1511AGJB(*)
  • SVS1511AJ(*)
  • SVZ1311AJ(*)
  • VPCEB3AGJ(*)
  • VPCEB4AGJ(*)
  • VPCEH1AGJ/B(*)
  • VPCEH1BGJ/B(*)
  • VPCEH1CGJ/B(*)
  • VPCEH1DGJ/B(*)
  • VPCM129AJ/L
  • VPCM129AJ/P
  • VPCM129AJ/W
  • VPCP119KJ/D
  • VPCP119KJ/P
  • VPCP119KJ/W
  • VPCP11AKJ
  • VPCP11ALJ
  • VPCP11AVJ
  • VPCS13AGJ(*)
  • VPCS14AGJ(*)
  • VPCSA2AJ(*)
  • VPCSA3AJ(*)
  • VPCSA4AJ(*)
  • VPCSB1AGJ(*)
  • VPCSB2AGJ/B(*)
  • VPCSB2AJ(*)
  • VPCSB2BGJ/B(*)
  • VPCSB3AJ(*)
  • VPCSB4AJ(*)
  • VPCSE1AJ(*)
  • VPCSE2AJ(*)
  • VPCW219AJ/L
  • VPCW219AJ/P
  • VPCW219AJ/W
  • VPCW219AJ/WI
  • VPCW21AAJ
  • VPCW21AKJ
  • VPCW21AVJ
  • VPCX13AKJ
  • VPCX13ALJ
  • VPCX13AVJ
  • VPCYB19KJ/G
  • VPCYB19KJ/P
  • VPCYB19KJ/S
  • VPCYB29KJ/G
  • VPCYB29KJ/P
  • VPCYB29KJ/S
  • VPCYB39KJ/G
  • VPCYB39KJ/P
  • VPCYB39KJ/S
  • VPCYB49KJ/G
  • VPCYB49KJ/P
  • VPCYB49KJ/S
  • VPCZ13AGJ(*)
  • VPCZ14AGJ(*)
  • VPCZ21AGJ/B(*)
  • VPCZ21AJ(*)
  • VPCZ22AJ(*)
  • VPCZ23AGJ/B(*)
  • VPCZ23AJ(*)
  • *:Windows 7 32ビットがインストールされている場合に限る。

対象OS

このプログラムが対象としているOSは、以下になります。

  • Windows 7 32ビット

追加される機能

上記のコンピューターにおいて、以下の機能を追加しました。

以前のバージョンまでの変更点

[Ver.8.4.2.12040]

  • 「ソリューションセンター」の表示に関する機能を拡張しました。

[Ver.8.4.1.07020]

  • 「ソリューションセンター」の問題検出能力を向上しました。

[Ver.8.4.0.14280]

  • 「ソリューションセンター」の「困ったときは」のユーザーインターフェースを変更しました。

[Ver.8.1.0.10120]

  • ユーザーインターフェースを変更しました。
  • 「VAIO の状態」の機能を向上しました。

[Ver.7.3.0.14170]

  • 「その他の機能」に「アップグレードツール」の項目を追加しました。
  • ブルーレイディスクでリカバリーメディアを作成できるようになりました。
    ご注意
    • ブルーレイディスクでのリカバリーメディア作成機能は、ブルーレイディスクドライブ搭載機種のみ追加される機能です。尚、BDXLメディアには対応していません。
    • ブルーレイディスクで作成したリカバリーディスクでは、出荷状態へのリカバリーは可能ですが、ソフトウェアやドライバーの単体再インストールは行えません。ソフトウェアやドライバーの再インストール時にはパソコン本体内のリカバリー領域が必要となるため、リカバリー領域は削除しないようご注意ください。
    • リカバリー領域を削除したい場合は、DVDもしくはUSBフラッシュメモリーでリカバリーメディアの作成を行ってください。

[Ver.7.1.0.09060]

  • 「VAIOのソフトウェア」の機能が有効になります。

以下の機能がご使用になれます。

  • 「VAIOのソフトウェアの紹介と使い方」

    VAIOのソフトウェアでできることを紹介します。

  • 「VAIOのソフトウェアのアンインストール/インストール」

    VAIOのソフトウェアを一覧で表示して、アンインストールやインストールを実行できます。

  • 「VAIO Update」

    アップデートプログラムを確認することができます。

解決される問題

上記のコンピューターにおいて、以下の問題を解決しました。

今回の新たな変更点

  • 動作の安定性を向上しました。

以前のバージョンまでの変更点

[Ver.8.4.4.09180]

  • 「ソリューションセンター」の表示を改善しました。

[Ver.8.4.3.07160]

  • 「ソリューションセンター」の動作の安定性を向上させました。

[Ver.7.3.1.05290]

  • 広帯域接続(PPPoE接続)で、お知らせやアップデート等の情報が取得できないことがある。

[Ver.7.3.0.14170]

  • 一部の機種で「VAIOのソフトウェアの紹介と使いかた」と「VAIOソフトウェアのアンインストール/インストール」の内容が空白で表示されないことがある。

[Ver.7.2.0.10310]

  • 「VAIO Care」が起動できないことがある。

ユーザー名、ユーザーアカウントについて

本プログラム適用の際は、「コンピューターの管理者」または「管理者」のユーザーでログインしてから作業を行ってください。

また、ユーザー名は、半角英数字で登録されている必要があります。ユーザー名に全角文字を使用している場合は、半角英数字のユーザー名で新規アカウントを作成してください。

なお、作業時に「ユーザー アカウント制御」のダイアログボックスが表示された場合は、内容を確認の上、画面の表示に従ってそのまま作業を続けてください。

お問い合わせについて

正しくアップデートできない場合や、アップデートの方法がよくわからない場合には、VAIOカスタマーリンクにお問い合わせください。