本文へ

製品情報

サポートからのお知らせ

VAIOパーソナルコンピューター Fシリーズ、Cシリーズ
発熱防止最新BIOSへのアップデートのお願いとお詫び

(2010年6月30日)
ソニー株式会社
ソニーマーケティング株式会社
ソニーカスタマーサービス株式会社

平素は、ソニー製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

2010年1月に発売しました弊社ノートPC 「VAIO パーソナルコンピューター Fシリーズ、Cシリーズ」の一部 において、温度管理機能の制御に不備な部分があり、お客様のご使用状況によっては、過剰に発熱する場合があり、その場合外装が変形する恐れのあることが判明いたしました。また、過剰に発熱した状態のPCに触れた場合、熱傷を負う可能性があります。

今回のお知らせに該当するVAIOをお持ちのお客様は、VAIO Updateまたは、Web上のVAIOサポートページからのダウンロードにより、本症状を防止する最新のBIOSへのアップデートを行っていただきますようお願い申し上げます。

なお、VAIO Updateで「VAIO Auto Updateを有効にする」に設定しているお客様は、2010年6月30日以降インターネットに接続された時点で、自動でアップデートされます。

また、今回のお知らせに該当するVAIOをお持ちのお客様で、弊社でお預かりしてアップデートを行うことをご希望されるお客様は、下記窓口までお申込みいただきますようお願い申し上げます。

  • * 弊社でお預かりしてアップデートを行う場合は、お申し込み状況によってはお時間をいただくことがございます。あらかじめご了承頂けますようお願い申し上げます。

なお、お持ちの対象製品が、今回のお知らせに該当するかどうかは、下記【製品型番とシリアル番号の確認方法】にて、ご確認いただけます。

  • * 今回のBIOSには、上記以外のソフトウェア改善も含まれておりますので、 非該当の対象製品をお持ちのお客さまにも、最新版としてこのBIOSへ アップデートしていただくことをお勧めいたします。上記以外のソフトウェア改善の内容につきましては、こちらをご確認ください。

本件に関するお問い合わせは、下記窓口までご連絡いただきますようお願い申し上げます。

ご愛用のお客様には、ご不便、ご迷惑をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。今後より一層の品質向上に努めてまいりますので、なにとぞご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

BIOSアップデートの方法

対象製品

下記対象製品の一部が該当いたします。

  • 国内向けモデル
  • 2010年1月発売モデル
    VPCF119FJ/BI、VPCF118FJ/W、VPCF117FJ/W
    VPCCW29FJ/W、VPCCW28FJ/P、VPCCW28FJ/R、VPCCW28FJ/W
  • VAIOオーナーメードモデル
  • 2010年1月発売モデル
    VPCF11AFJ、VPCF11AGJ、VPCF11AHJ、VPCF11ZHJ
    VPCCW2AFJ、VPCCW2AHJ
  • Overseas Models(海外仕様製品)
  • 2010年1月発売
    VPCCW25FG/B、VPCCW25FG/P、VPCCW25FG/W

製品型番とシリアル番号の確認方法

ご注意

製造番号(シリアル番号)により対象外となるものがございます。

本件に関するお問い合わせ

連絡先 VAIOカスタマーリンク VAIO F/Cシリーズ対応窓口電話番号 0120-55-5078(携帯電話・PHSからもご利用可能です。)受付時間 月〜金曜日 9:00〜18:00 土・日・祝日 9:00〜17:00 (年末年始は土日祝日の受付時間になる場合があります。)

個人情報の取り扱い

上記窓口にてお客様からご提供いただく氏名、住所などの個人情報は、本件のお問い合わせ、修理およびアフターサービスのためにのみ、ソニー株式会社、ソニーマーケティング株式会社、ソニーカスタマーサービス株式会社の三社(以下ソニー)が利用、保管させていただきます。
また、一部の作業を委託する協力会社に弊社からお客様の個人情報を開示することがありますが、使用・保管・廃棄については、ソニーと同様に管理を徹底させます。お客様からご提供いただく個人情報の管理責任者はソニー株式会社となります。
その他、ソニーの個人情報保護に関する方針・取り扱い内容につきましては、「ソニーグループ・プライバシーポリシー」および「個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内」をご参照ください。

  • * このたびご提供いただくお客様の個人情報について、照会、修正、消去、または利用停止を希望される場合は、上記窓口にご連絡ください(消去および利用停止をされた場合は、利用目的に基づく対応ができない場合がございます)。