本文へ

ページに関するアンケート
お客様の声

Windows Media Playerで音楽をウォークマンへ転送する

Windowsパソコンに標準搭載されている「Windows Media Player」を使って、お持ちのオーディオCDから音楽を取り込み、ウォークマンへ転送することができます。
x-アプリやMedia Goなどのウォークマン向けソフトウェアがインストールされていないパソコン環境下でも、音楽や語学などのオーディオCDを取り込み・転送できるようになります。

■以下のような場合におすすめです

  • x-アプリ、Media Goなどのウォークマン向けソフトウェアをご利用できない場合
  • Windows Media Playerを利用して、パソコンで音楽ファイルを管理している場合

■ご用意いただく機材

STEP.1 録音したい音楽を音楽CDからパソコンに取り込む

録音したいオーディオCDをパソコンのドライブへ挿入して、Windows Media Playerの「CDの取り込み」から操作を行ないます。

本手順では、Windows Media Playerを例としてご説明します。
お使いのパソコンにより、ご利用可能なWindows Media Playerのバージョンが異なる場合がございます。

「Windows Media Player」を使って、CDからパソコンへ音楽を取り込む方法をご確認いただけます。本手順と併せてご覧ください。

パソコンの電源を入れ、「Windows Media Player」を起動する

Windows 8/8.1 の場合

アプリ画面を表示して、[Windows Media Player]をクリックしてください。

Windows 7/Vistaの場合

デスクトップ左下の[(スタート)]−[すべてのプログラム]−[Windows Media Player]をクリックしてください。

Windows XPの場合

デスクトップ左下の[(スタート)]−[すべてのプログラム]−[Windows Media Player]をクリックしてください。

オーディオCDをパソコンのドライブへ挿入する

オーディオCDをパソコンのドライブへ挿入してください。
なお、MP3などの音楽ファイルをそのままCD-ROMへ焼き込みしている場合は「データCD」扱いとなるため、オーディオCDの取り込み手順を行なう必要はありません。
Step.2へ進み、音楽ファイルをウォークマンへ転送する手順をご覧ください。

■オーディオCD取り込み時の形式と音質を設定する

以下の手順でオーディオCD取り込み時のファイル形式や音質を設定することができます。
ファイル形式の中には、ウォークマンでの再生に対応していない形式もあるため、表をご確認いただき再生可能な形式を設定してください。

形式 拡張子 備考
Windows Media オーディオ .wma 48K〜192Kbpsの音質を設定できます。
ウォークマンでの再生が可能です。
Windows Media オーディオ プロ .wma 48K〜192Kbpsの音質を設定できます。
ウォークマンでの再生には対応していません。
Windows Media オーディオ (可変ビット レート) .wma 最低で18〜33Kbps、最高で240〜355Kbpsの音質を設定できます。
ウォークマンでの再生が可能です。
Windows Media オーディオ ロスレス .wma 可逆圧縮のため音質の劣化はありませんが、通常のWMA形式よりもファイルサイズが大きくなります。音質の設定はできません。
ウォークマンでの再生には対応していません。
MP3 .mp3 128Kbps〜320Kbpsの音質を設定できます。
ウォークマンでの再生が可能です。
WAV(無損失) .wav 無圧縮のため音質の劣化はありませんが、ファイルサイズが大きくなります。音質の設定はできません。
ウォークマンでの再生は可能ですが、WAV形式はタグ情報を持たない仕様のため、楽曲情報の一部やジャケット写真などの情報が表示されません。

①上部メニューの[ツール]-[オプション]をクリックし、オプションダイアログを表示する。

②オプションダイアログの「音楽の取り込み」タブをクリックする。

③「取り込みの設定」の「形式」と「音質」からファイル形式・音質を設定する。
設定が完了したら、[OK]ボタンをクリックしてください。

音楽CDから楽曲の取り込みを行なう

「Windows Media Player」の画面上に音楽CDの内容が表示されます。
取り込みたい曲もしくはタイトルにチェックをつけ(①)、[CD の取り込み]をクリックしてください(②)。
CDの取り込みが始まります。

[取り込みオプション]が表示された場合

初めて[CD の取り込み]をクリックすると、[取り込みオプション]画面が表示されます。 [取り込んだ音楽にコピー防止を追加しない]のオプションにチェックをつけてください(①)。
著作権に関しての内容を確認してチェックをつけた後(②)、[OK]ボタンをクリックしてください(③)。

インターネット接続がおすすめ!

インターネットに接続している場合は、曲に関する情報(アーティスト名、タイトルなど)が自動的に取得されますので、インターネット接続状態での操作をおすすめいたします。

音楽CDの取り込みが始まる

音楽CDの一曲目から順番に取り込みが始まります。
取り込みが完了した曲は「ライブラリに取り込み済み」と表示されます。
取り込みたい楽曲のすべてが「ライブラリに取り込み済み」と表示されると、CDの取り込みは完了です。

ライブラリの表示を確認する

オーディオCDの取り込み完了後、左側の詳細ウィンドウから[音楽]をクリックして、ライブラリに表示されていることを確認してください。

なお、ライブラリ上に表示されたCDのタイトルをメモするなどして覚えておいてください。Step.2で使用します。

以上で、パソコンへの取り込みは終了です。

ご注意

「Windows Media Player」のご使用にあたってはマイクロソフト社が提示する使用条件への同意が必要です。
詳細は株式会社マイクロソフトのホームページをご参照ください。

また、「Windows Media Player」の使い方については以下のページをご覧ください。

ページトップへ

STEP.2 取り込んだ音楽をパソコンからウォークマンに転送する

Step.1で取り込みした音楽をパソコンのハードディスク上からウォークマンへ転送します。

はじめに

  • 音楽ファイルの配信サイト(moraなど)から購入した楽曲のうち、デジタル著作権管理(DRM)で保護されている音楽ファイル(.oma/.wma/.mp3など)は、本手順で転送することはできません。
    著作権保護された楽曲をウォークマンへ転送する場合、x-アプリをご利用ください。
  • mora winで購入した音楽ファイルはウォークマンへ転送できません。

パソコンへ取り込んだ音楽ファイルをウォークマンへ転送する方法をご確認いただけます。本手順と併せてご覧ください。

パソコンのUSB端子に
ウォークマンを接続する
パソコン上で[エクスプローラー]を起動する

Windows 8.1/8 の場合

デスクトップ画面の左下隅を右クリックして、表示されたメニューの[エクスプローラー]をクリックしてください。

Windows 7/Vistaの場合

デスクトップ左下の「(スタート)」−「すべてのプログラム」−「アクセサリー」−「エクスプローラー」をクリックしてください。

Windows XPの場合

デスクトップ左下の「(スタート)」−「すべてのプログラム」−「アクセサリー」−「エクスプローラー」をクリックしてください。

取り込みした音楽ファイルの保存場所を表示する

Windows 8.1/8/7/Vistaの場合

標準設定では、エクスプローラー上で[ライブラリ]−[ミュージック]−[アーティスト名]−[アルバムタイトル]に保存されています。

Windows XPの場合

標準設定では、エクスプローラー上で[マイドキュメント]−[マイミュージック][アーティスト名]−[アルバムタイトル]に保存されています。

■CD-ROM(データCD)、USBメモリー、メモリーカードなどに記録した音楽ファイルの場合

CD-ROM(データCD)、USBメモリー、メモリーカードなどの外部記録媒体や、パソコン内に保存してある音楽ファイルをウォークマンへ転送する場合も、エクスプローラーからそれぞれの音楽ファイルの保存場所へアクセスして、同様に音楽ファイルを表示してください。

音楽ファイルの入ったフォルダをコピーする

Step.1の手順5でメモしておいた「アルバム名」(CDのタイトルなど)のついたフォルダを右クリックして(①)、表示されたメニューの[コピー]を左クリックしてください(②)。

■音楽ファイルはアルバム単位でフォルダごとに管理するのがおすすめです

[アルバム名]のついたフォルダをコピーするやり方以外に、音楽ファイル自体をコピーするやり方でもウォークマンへ転送可能ですが、[アルバム名]のついたフォルダをコピーするやり方のほうが、同じオーディオCD内の複数の楽曲が一つのフォルダにまとまるため、楽曲が増えた際にも管理がしやすくなります。

ウォークマンデバイスを選択する

ウォークマンに音楽データを転送する場所は、ウォークマン本体内の[Music]フォルダになります。

画面左側の[コンピューター]のアイコンをダブルクリックする(①)と“リムーバブル記憶域があるデバイス”として[WALKMAN]が表示されます。
さらに[WALKMAN]をダブルクリックしてください(②)。

[Music]フォルダをダブルクリックする

[Music]フォルダをダブルクリックしてください。[Music]フォルダが開きます。

コピーした音楽ファイルの入ったフォルダをウォークマンへ貼り付ける

Step.2の手順4でコピーした、音楽ファイルの入ったフォルダを、ウォークマンの[Music]フォルダへコピーします。

手順6で開いた[Music]フォルダの上でマウスを右クリックして、表示されたメニューから[貼り付け]を左クリックしてください。 「コピー中」という小さなウインドウが現れ、音楽ファイルの入ったフォルダのコピーが始まります。

コピーしたフォルダを確認する

ウォークマンへの転送が完了すると「コピー中」のウインドウが消えます。
コピーが完了したら、[Music]フォルダ内に音楽ファイルの入ったフォルダがコピーされていることを確認してください。

[Music]フォルダを閉じ、ウォークマンをパソコンから外す

以下の手順でパソコンからウォークマンを取り外してください。

[Music]フォルダのウインドウを閉じてから、タスクバー上の「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンをクリックすると、「USB大容量記憶装置 - ドライブ(○:)を安全に取り外します」というメッセージが表示されるので、メッセージをクリックしてください。

このデバイスはコンピュータから安全に取り外すことができます。」というメッセージが表示されたら、ウォークマンをつないでいるUSBケーブルを外すことができます。

以上で、ウォークマンへの転送は終了です。

ご注意

「Windows Media Player」は、お客様が著作権保有者であるか、著作権保有者から複製の許諾を得ている素材を制作する手段としてのものです。
もしお客様自身が著作権を所有していない場合や、著作権保有者から複製許諾を得ていない場合は、著作権法の侵害となり、損害賠償を含む補償義務を負うことがあります。ご自身の権利について不明確な場合は、法律の専門家にご相談ください。

ページトップへ
ページトップへ