商品情報・ストアシステムステレオ 本体アップデート情報 システムステレオ「CMT-SX7」 ソフトウェアアップデート手順 (USBメモリーでのアップデート)

本体アップデート情報

2017年8月31日更新
システムステレオ「CMT-SX7」 ソフトウェアアップデート手順 (USBメモリーでのアップデート)

USBメモリーを使用したソフトウェアアップデートは、以下の手順をご確認ください。
注意1)音楽を再生中のときは再生を停止してください。
注意2)本アップデートを行うと、以前のバージョンには戻せませんのでご注意ください。

[1]事前準備

アップデートファイルをダウンロードしていただくにあたり、以下をご用意ください。

■パソコン

動作環境

対応OS) 標準インストール(日本語版)
・Windows 10Home/Windows 10 Pro
・Windows 8/Windows 8 Pro/Windows 8.1
・Windows 7 Starter(SP1以降)/Home Basic(SP1以降)/Home Premium(SP1以降)/Professional(SP1以降)/Ultimate(SP1以降)
・Windows Vista Home Basic(SP2以降)/Home Premium(SP2以降)/Business(SP2以降)/Ultimate(SP2以降)
・Mac OS X 10.6/10.7/10.8/10.9/10.10/10.11
(Intel 社製 CPU 搭載モデル、64ビット環境(10.6/10.7/10.8/10.9/10.10/10.11)、または32ビット環境(10.6/10.7))

・CPU:Intel Core 2プロセッサー 1.6 GHz以上
・メモリー:1 GB以上
・画面解像度:1024 * 768ピクセル以上

注意)
・すべてのパソコンについて動作保証するものではありません。
・上記のOSがコンピューターの工場出荷時にインストールされている必要があります。アップグレードした場合や、マルチブート環境の場合は、動作保証いたしません。
・推奨環境すべてのコンピューターについて動作を保証するものではありません。また、自作コンピューターなどへお客様自身がインストールしたものや、アップグレードしたもの、マルチブート環境、マルチモニタ環境での動作保証はいたしません。

■USBメモリー

容量が256MB以上
注意)すべてのUSBメモリーについて動作を保証するものではありません。

[2]アップデートプログラムをダウンロードする

下記の「ダウンロード」 ボタンをクリックすると、ダウンロードが開始します。
ダウンロードするアップデートファイルの保存先は、パソコンのデスクトップ (推奨) に保存してください。

ソフトウェア使用許諾契約書

本契約は、ソニー株式会社(以下「ソニー」とします)とお客様との間でのソニー製オーディオ製品(以下「本製品」といいます)用ソフトウェア(コンピューターソフトウェア、マニュアルなどの関連書類及び電子文書並びにそれらのアップデート・アップグレード版を含み、以下「許諾ソフトウェア」とします)の使用権の許諾に関する条件を定めるものです。本製品をご使用いただく前に、本契約をお読み下さい。お客様による本製品の使用開始をもって、本契約にご同意いただいたものとします。
なお、許諾ソフトウェアの中には、ソニー以外のソフトウェアの権利者が定める使用許諾条件(GNU General Public license (GPL)、Lesser/Library General Public License (LGPL)を含みますが、これらに限られるものではありません)を伴うソフトウェア(以下「対象外ソフトウェア」とします)が含まれている場合があります。 対象外ソフトウェアのご使用は、各権利者の定める使用許諾条件に従っていただくものとします。

第1条(総則)

許諾ソフトウェアは、日本国内外の著作権法並びに著作者の権利及びこれに隣接する権利に関する諸条約その他知的財産権に関する法令によって保護されています。許諾ソフトウェアは、本契約の条件に従いソニーからお客様に対して使用許諾されるもので、許諾ソフトウェアの著作権等の知的財産権はお客様に移転いたしません。

第2条(使用権)

ソニーは、許諾ソフトウェアを、お客様が本製品上で、私的利用の目的で使用する、非独占的な権利をお客様に許諾します。

第3条(権利の制限)

1. お客様は、許諾ソフトウェアの全部又は一部を複製、複写、譲渡、販売したり、これに対する修正、追加等の改変をすることはできないものとします。また、許諾ソフトウェアに含まれるトレードマークやその他の権利標記等の表示を削除したり、外観の変更をしてはならないものとします。
2. お客様は、別途明示的に承諾されている場合を除き、許諾ソフトウェアを再使用許諾、貸与又はリースその他の方法で第三者に使用させてはならないものとします。
3. お客様は、別途明示的に承諾されている場合を除き、許諾ソフトウェアの一部又はその構成部分を許諾ソフトウェアから分離して使用しないものとします。
4. お客様は、許諾ソフトウェアを用いて、ソニー又は第三者の著作権等の権利を侵害する行為を行ってはならないものとします。
5. お客様は、許諾ソフトウェアに関しリバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル等のソースコード解析作業を行ってはならないものとします。
6. 許諾ソフトウェアの使用に伴い、許諾ソフトウェアが自動的に許諾ソフトウェアで用いるためのデータファイルを作成する場合があります。この場合、当該データファイルは許諾ソフトウェアと看做されるものとします。

第4条(許諾ソフトウェアの権利)

許諾ソフトウェアに関する著作権等一切の権利は、ソニー、ソニーの関連会社又はソニーが本契約に基づきお客様に対して使用許諾を行うための権利をソニー又はソニーの関連会社に許諾した原権利者(以下「原権利者」とします)に帰属するものとし、お客様は許諾ソフトウェアに関して本契約に基づき許諾された使用権以外の権利を有しないものとします。

第5条(許諾ソフトウェアによる本製品等に関する情報の収集)

1. 許諾ソフトウェアの使用開始に伴い、許諾ソフトウェアが、本製品、許諾ソフトウェア、許諾ソフトウェアに関連するコンテンツ、対象外ソフトウェア、及びお客様によるそれらの使用に関する次の各号に揚げる情報(以下「本情報」といいます)を、収集し、ソニーに送信することがあります。ソニーは本情報を本条の規定に従い使用又は保管するものとし、お客様個人を特定する目的では使用しません。但し、特定の許諾ソフトウェア使用時に別途条件が提示され、お客様に同意を頂いた場合には、本情報の使用又は保管はかかる別途の条件に従います。
(ア)自動的に生成される本製品の ID番号
(イ)本製品及びその構成部分の稼働状況
(ウ) 本製品、許諾ソフトウェア、許諾ソフトウェアに関連するコンテンツ又は対象外ソフトウェアの構成情報
(エ) 本製品、許諾ソフトウェア、許諾ソフトウェアに関連するコンテンツ又は対象外ソフトウェア、若しくはそれらの使用状況、使用頻度情報(お客様がどの機能を稼働状態にしたか及び関連する統計データを含みます)
(オ)許諾ソフトウェアの使用場所などの位置情報
2. ソニーは、本情報を下記の目的(以下「本目的」とします)のために、法律の定めに従い、保管、使用又は開示できるものとします。
(ア) 本製品の機能及び本製品使用時に発生するエラー又はバグの管理
(イ) 許諾ソフトウェアのアップデート版 /アップグレード版を提供するための許諾ソフトウェアの機能の管理
(ウ) ソニー、ソニーの関連会社又は第三者の提供する製品、ソフトウェア及びサービスの開発・性能向上
(エ) ソニー、ソニーの関連会社又は第三者による、製品、ソフトウェア及びサービスに関する情報の提供
(オ) ソニー、ソニーの関連会社又は第三者による、位置情報に基づく製品、ソフトウェア及びサービスの提供
(カ)適用法令等の遵守
3. ソニーは、本情報を次に定める条件に従いソニーの関連会社及び第三者に開示できるものとします。
(ア) ソニーは、本目的の遂行のために、本情報をソニーの関連会社と共有することができるものとします。ソニーの関連会社とはソニーがその総株主の議決権の 50%以上を直接又は間接に有する法人(法人でない場合は、ソニーが当該事業体の事業方針の決定に対して重要な影響を与えることができる事業体)をいいます。
(イ) ソニーは、本目的の遂行のために、ソニー又はソニーの関連会社が、本製品、許諾ソフトウェア、許諾ソフトウェアに関連するコンテンツ又は対象外ソフトウェアに関して取引を行っている又は将来行う第三者に本情報を開示し、共有できるものとします。
(ウ) ソニーは、政府機関から又は法令に基づいて開示の要求がなされた場合、又は許容される範囲において、違法行為、犯罪行為その他の問題行為から、苦情、クレーム、申立を調査し、ソニー又は第三者の権利を守るために、本情報を保有し、利用し、警察・政府機関を含む第三者に開示することができるものとします。
4. 本情報は、お客様の居住国外に送信され、処理、保管されることがあります。本情報はお客様の居住国外でソニー又はソニーが当該業務を委託する第三者によって処理されます。それらの国においては、データ保護及びプライバシーに関する法律の保護がお客様の居住国の法律と同等でない場合、本情報に関するお客様の権利が制限されることがあります。ソニーは、本情報に対する不正なアクセスや漏洩を防ぐための適切な技術的措置を講じ、体制を維持すべく合理的な努力を致します。但し、ソニーは、かかる措置や体制により、不正アクセスや情報漏洩が生じないことを保証するものではありません。
5. 本契約又は許諾ソフトウェアの使用に関し、ソニーがお客様の個人名、住所、電話番号又は E-mailアドレスなど、個人を特定する情報を収集する場合、ソニーは収集する情報及び目的を明示の上、別途お客様の同意を頂くものとします。ソニーは当該同意を頂く際に提示する条件及びソニーのプライバシーポリシーに従い、かかる情報を使用するものとします。ソニーのプライバシーポリシーについては、http://www.sony.co.jp/privacy/をご参照下さい。 なお、お客様が第三者のソフトウェア又はサービスを使用し当該第三者に何らかの情報を提供する場合には、当該第三者が提示するプライバシーポリシーをご確認下さい。

第6条(オープンソースソフトウェア)

1. 対象外ソフトウェアには、①ソースコードの形式で又は無償で公に入手可能なソフトウェアを含むもの又はその派生物であり、かつ②本契約の規定と異なる定めの適用を受けるソフトウェア(対象となるソフトウェア及びその派生物をソースコードの形式で開示又は頒布する義務、対象となるソフトウェアを任意の第三者に対して自由に使用許諾させる義務等を含むがこれに限られない。また、これには GNUGeneral Public License (GPL)やGNU Lesser/Library GeneralPublic License (LGPL)に基づいてライセンスされているソフトウェ アを含むがこれに限らない。)(以下「オープンソースソフトウェア」とします)が含まれることがあります。
2. ソニーが開示するオープンソースソフトウェアのソースコードは、http://oss.sony.net/Products/Linux/又はその他ソニーの指定するサイトにてご確認下さい。オープンソースソフトウェアには、それぞれのオープンソースソフトウェアに該当するライセンス条件が、本契約の代わりに適用されます。

第7条(責任の範囲)

1. ソニー、ソニーの関連会社及び原権利者は、許諾ソフトウェアにエラー、バグ等の不具合がないこと、若しくは許諾ソフトウェアが中断なく稼動すること又は許諾ソフトウェアの使用がお客様及び第三者に損害を与えないことを保証しません。但し、ソニー、ソニーの関連会社及び原権利者は、当該エラー、バグ等の不具合に対応するため、許諾ソフトウェアの一部を書き換えるソフトウェア若しくはバージョンアップの提供による許諾ソフトウェアの修補又は当該エラー、バグ等についての問い合わせ先の通知を行うことがあります。 本項に定めるソフトウェア及びバージョンアップの提供方法又は問い合わせ先の通知方法はソニー、ソニーの関連会社又は原権利者がその裁量により定めるものとします。また、ソニー、ソニー関連会社及び原権利者は、許諾ソフトウェアが第三者の知的財産権を侵害していないことを保証いたしません。
2. 許諾ソフトウェアの稼動が依存する可能性のある、許諾ソフトウェア以外の製品、ソフトウェア又はネットワークサービス(当該製品、ソフトウェア又はサービスは第三者が提供する場合に限られず、ソニー、ソニーの関連会社又は原権利者が提供する場合も含みます)は、当該ソフトウェア又はネットワークサービスの提供者の判断で中止又は中断する場合があります。ソニー、ソニーの関連会社及び原権利者は、許諾ソフトウェアの稼動が依存する可能性のあるこれらの製品、ソフトウェア又はネットワークサービスが中断なく正常に作動すること及び将来に亘って正常に稼動することを保証いたしません。
3. 許諾ソフトウェアにはソニー又はソニーの指定する第三者(ソニーの関連会社を含む)のサーバーに本製品を接続した際に許諾ソフトウェアが自動的にアップデートされる機能を有するものがあります。お客様が、この自動アップデートの機能を用いない旨設定した場合、又は、アップデートをするか否かを問い合わせる設定にした場合で且つお客様がアップデートの実行を拒否した場合、当該許諾ソフトウェアの全部又は一部の機能が使用できない場合があります。これについてソニーは何等の責任を負わないものとします。
4. お客様に対するソニー、ソニーの関連会社及び原権利者の損害賠償責任は、当該損害がソニー、ソニーの関連会社又は原権利者の故意又は重過失による場合を除きいかなる場合にも、お客様に直接且つ現実に生じた通常の損害に限定され且つお客様が証明する本製品の購入代金を上限とします。但し、かかる制限を禁止する法律の定めがある場合はこの限りではないものとします。

第8条(用途の限定)

許諾ソフトウェアは高度の安全性が要求され、許諾ソフトウェアの不具合や中断が生命、身体への危険、有体物又は環境に対する重大な損害に繋がる用途(例えば、原子力発電所を含む核施設の制御、航空機の制御、通信システム、航空管制、生命維持装置又は兵器)を想定しては設計されていません。ソニー、その関連会社及び原権利者は、許諾ソフトウェアがこれら高度の安全性が要求される用途に合致することを一切保証しません。

第9条(第三者に対する責任)

お客様が許諾ソフトウェアを使用することにより、第三者との間で著作権、特許権その他の知的財産権の侵害を理由として紛争を生じたときは、お客様自身が自らの費用で解決するものとし、ソニー、ソニーの関連会社及び原権利者に一切の迷惑をかけないものとします。第10条(著作権保護及び自動アップデート)

第10条(著作権保護及び自動アップデート)

1. お客様は、許諾ソフトウェアの使用に際し、日本国内外の著作権法並びに著作者の権利及びこれに隣接する権利に関する諸条約その他知的財産権に関する法令に従うものとします。また、許諾ソフトウェアのうち、著作物の複製、保存及び復元等を伴う機能の使用に際して、ソニーが必要と判断した場合、ソニーが、当該著作物の著作権保護のため、かかる許諾ソフトウェアによる複製、保存、復元等の頻度の記録をとり、状態を監視し、さらに複製、保存及び復元の拒否、本契約の解約を含む、あらゆる措置をとる権利を留保することに同意するものとします。
2. お客様は、お客様がソニー又はソニーの指定する第三者(ソニーの関連会社を含む)のサーバーに本製品を接続する際、 次の各号に同意するものとします。
(ア) 許諾ソフトウェアのセキュリティー機能の向上、エラーの修正等の目的で許諾ソフトウェアが適宜自動的にアップデートされること
(イ) 当該許諾ソフトウェアのアップデートに伴い、許諾ソフトウェアの機能が追加、変更又は削除されることがあること
(ウ) アップデートされた許諾ソフトウェアについても本契約の各条項が適用されること

第11条(ネットワークサービス)

許諾ソフトウェアは、ネットワークサービスを通じて利用可能となるコンテンツと共に使用されることを想定している場合があります。コンテンツ及びネットワークサービスを利用するにあたっては、当該ネットワークサービスのご利用条件に従っていただく必要があります。かかるご利用条件にご同意いただけない場合、許諾ソフトウェアの利用は限定的なものとなる場合があります。ネットワークサービス又はコンテンツのご利用にあたっては、インターネット環境が必要となります。インターネット環境の整備、セキュリティー及びその費用についての責任はお客様にあるものとします。尚、許諾ソフトウェアの動作や機能は、インターネット環境により限定的なものとなる場合があります。また、ネットワークサービスの中止又は終了及びインターネット環境等により、許諾ソフトウェアと共に使用されるコンテンツが利用できなくなる場合があります。

第12条(契約の解約)

1. ソニーは、お客様が本契約に定める条項に違反した場合、直ちに本契約を解約し、またはそれによって蒙った損害の賠償をお客様に対し請求できるものとします。
2. 前項又はその他の事由で本契約が終了した場合でも、第4条、第5条第2項乃至第 5項、第6条乃至第16条の規定は有効に存続するものとします。

第13条(許諾ソフトウェアの廃棄)

前条の規定により本契約が終了した場合、お客様は契約の終了した日から2週間以内に許諾ソフトウェアおよびその複製物を廃棄するものとし、その旨を証明する文書をソニーに差し入れするものとします。

第14条(契約の改訂)

ソニーはお客様が登録した電子メールアドレスへの電子メールの発信、ソニー所定のサイトでの告知又はその他ソニーが適切と判断する方法をもってお客様に事前に通知することにより、本契約の条件を改訂することがあります。お客様はかかる改訂に同意しない場合は、本契約の条件改定の発効日前までに、ソニーにその旨を連絡するとともに直ちに許諾ソフトウェアの使用を中止するものとします。本契約の条件改訂の発効日以降のお客様による許諾ソフトウェアの使用をもって、お客様は改訂されたソフトウェア使用許諾契約書に同意したものとします。

第15条(ユーザー登録)

1. お客様が、本製品を譲渡または破棄する場合、または本契約が終了した場合には、お客様は、本製品を通じて取得したアカウントを消去することによりユーザー登録を抹消するものとします。お客様は、本製品を通じて取得したアカウント、ユーザーネーム、パスワードに関する情報の秘密保持について一切の責任を負うものとします。

第16条(その他)

1. 本契約は、日本国法に準拠するものとします。
2. お客様は、許諾ソフトウェアを日本国外に持ち出して使用する場合、適用ある輸出管理規制、法律、命令に従うものとします。
3. 本契約は、消費者契約法を含む消費者保護法規によるお客様の権利を不利益に変更するものではありません。
4. 本契約の一部条項が法令によって無効となった場合でも、当該条項は法令で有効と認められる範囲で依然として有効に存続するものとします。
5. 本契約に定めなき事項又は本契約の解釈に疑義を生じた場合は、お客様及びソニーは誠意をもって協議し、解決するものとします。
以上



CMTSX7V1622994.zip
ZIPファイルサイズ: 154MB (161,896,517 bytes)

※ ダウンロードしたファイルが正しくダウンロードされていることの確認方法

(Windowsの場合)
ファイルを右クリックして [プロパティ] を選択し、ファイルのプロパティを表示させて、表示されるファイルサイズを確認してください。ファイルサイズが同じ場合は、正常にダウンロードできています。ファイルサイズが違う場合は、ダウンロードしたファイルを削除し、再度ダウンロードしてください。

(Mac OSの場合)
ファイルのアイコンをクリックし、「ファイル」 メニューから「情報を見る」を選択し、 「一般情報」 の 三角矢印をクリックしてファイルサイズを確認してください。ファイルサイズが同じ場合は、正常にダウンロードできています。ファイルサイズが違う場合は、ダウンロードしたファイルを削除し、再度ダウンロードしてください。

[3]ダウンロードしたアップデートファイルを解凍します

(Windowsの場合)
1)保存したファイル CMTSX7V1622994.zipを右クリックします。
2)「すべて展開」をクリックします。
3)「圧縮(ZIP形式)フォルダの展開」ウィンドウが表示されますので、「展開」をクリックします。
4)コンピューターのデスクトップに「CMTSX7V1622994」フォルダが開いた状態で表示されます。
 「UPDATE」フォルダの中にある「LUTE04-FW.BIN」、「LUTE04-FW.ID」、「LUTE04-FW_MB.BIN」、「LUTE04-FW_MB.ID」の4つのファイルがアップデータになります。

(Mac OSの場合)
1)保存したファイル CMTSX7V1622994.zipをダブルクリックします。
2)保存したファイルが解凍されたファイルに置き換わります。
3)解凍してできた「UPDATE」フォルダの中にある「LUTE04-FW.BIN」、「LUTE04-FW.ID」、「LUTE04-FW_MB.BIN」、「LUTE04-FW_MB.ID」の4つのファイルがアップデータになります。
注意)お使いのOS環境によってはダウンロードと同時に解凍される場合、もしくは上記手順どおりに解凍できない場合があります。その際は、解凍ツールをご利用ください。

[4]USBメモリーを用意します

注意)
・USBメモリーはメーカー提供のフォーマッターでフォーマットしてください。

[5]ダウンロードしたアップデートファイルをUSBメモリーへコピーします

1)初期化(フォーマット)したUSBメモリーをコンピューターのUSBスロットに差します。
2)USBの直下に解凍後の「UPDATE」フォルダをそのままコピーしてください。(右イラスト参照)

注意):フォルダ名の変更やフォルダを開いて中のファイル名の変更など行うとアップデートできません。

■本体アップデート手順

※アップデート前の準備
2015年7月30日公開以降のアップデートを実施されていない場合は、本機の電源を入れる前に本体からスピーカーコードおよびヘッドホンを外してから電源を入れてください。

[1]

本機の電源を押して電源を入れ、準備したUSBメモリーを正面のUSB A端子に差します。

[2]

リモコンの「FUNCTION」ボタンを繰り返し押してUSB FRONTを選択してください。
表示管に[ROOT]が表示されるまで数分間お待ちください。

リモコンの[メニュー]ボタンを押してメニューを開き、[↑][↓]を押して「Update Menu 」を選択し[ENTER]ボタンを押してください。

[3]

[↑][↓]を押して「via USB 」を選択し[ENTER]ボタンを押してください。

[4]

[↑][↓]を押して「OK 」を選択し[ENTER]ボタンを押してください。

[5]

ダウンロードが始まりますので、そのままお待ちください。

[6]

ダウンロードが終了するとアップデートが始まります。そのままお待ちください。

ファイルのアップデートを行います。アップデート中の進捗を、画面に表示します。

[7]

アップデートが終了すると、「Complete」を表示しますので、本体の[電源]ボタンを押して、本機の電源をオフしてください。

[8]

再度本体の[電源]ボタンを押して、本機の電源がオンになることを確認してください。

[9]

本機の「ソフトウェアバージョン確認方法」をご覧になり、ソフトウェアバージョンの数字が最新バージョンにアップデートされていることをご確認ください。

これでアップデートは完了です。

ご注意

・ソフトウェアのダウンロードおよびアップデート中は電源コードやネットワーク(LAN)ケーブルを抜き差しをせず、接続したままにしてください。
・ソフトウェアのダウンロードおよびアップデート中は、本機またはリモコンを操作しないでください。
・アップデートが完了するまでは、電源コードを抜かないでください。本機の故障の原因となります。
・ネットワークの接続状況によって、ダウンロードにかかる時間は異なります。(接続環境によってアップデート時間が異なります。)
・ソフトウェアのアップデートが完了するまでダウンロードから10分程度の時間がかかります。ネットワーク環境によっては、さらに時間がかかる場合があります。
・ネットワークの接続環境が悪い場合など、途中でアップデートに失敗する場合があります。ネットワークの接続環境が悪い場合などは、ネットワーク経由ではなく、USBメモリーを使用したアップデートをおすすめします。

カタログPDFダウンロード
システムステレオ サイトマップ