閉じる

VPCEB29FJ/W・B・P・L VPCEB28FJ/W・B・P・L スペック

モデル

VPCEB29FJ/W・B・P・L

VPCEB28FJ/W・B・P・L

カラー

ホワイト

ホワイト

ブラック

ブラック

ピンク

ピンク

ブルー

ブルー

OS

Windows 7 Home Premium 64ビット正規版*1

プロセッサー*2

名称

インテル Core i5-450M プロセッサー(HTテクノロジー対応*3、拡張版 Intel SpeedStep テクノロジー搭載)

インテル Core i3-350M プロセッサー(HTテクノロジー対応*3、拡張版 Intel SpeedStep テクノロジー搭載)

動作周波数

2.40 GHz
(ターボ・ブースト利用時は最大2.66 GHz)

2.26 GHz

2次/3次キャッシュメモリー(CPU内蔵)

3次キャッシュメモリー:3MB

チップセット

インテル HM55 Express チップセット

メインメモリー*4

標準/最大

4GB(2GB×2)/8GB*5(ビデオメモリー共有)

メモリー仕様

DDR3 SDRAM、PC3-8500(1066MHz)
(デュアルチャンネル転送対応)*6*7

スロット数(空き)

SO-DIMMスロット×2(0)

表示機能

グラフィックアクセラレーター

インテル HD グラフィックス(プロセッサーに内蔵)

専用ビデオメモリー

液晶表示装置

サイズ/解像度

15.5型ワイド(16:9)
解像度:WXGA 1366×768ドット

パネル種別

TFTカラー液晶
[VAIOディスプレイ]

その他特長

表示モード

本体ディスプレイ

最大約1619万色(1366×768、1024×768、800×600)

DVI接続*8

HDMI接続*8

最大約1677万色(1920×1080、1776×1000、1680×1050、1600×1200、1440×900、1400×1050、1360×768、1280×1024、1280×768、1280×720、1184x666、1024×768、800×600、720×576、720×480)
対応映像方式:1125p(1080p)、1125i(1080i)、750p(720p)、625p(576p)、525p(480p)

アナログRGB接続*8

最大約1677万色(1920×1200、1920×1080、1680×1050、1600×1200、1440×900、1400×1050、1360×768、1280×1024、1280×768、1024×768、800×600)

テレビ機能

デジタルチューナー

ハードディスクドライブ

ドライブ*9

約500GB(Serial ATA、5400回転/分)

リカバリー領域*10

約15GB(出荷時)

空き領域

約411GB

約413GB

ハードディスク保護機能

BD/DVD/CDドライブ*11*12

ドライブ

ブルーレイディスクドライブ (DVDスーパーマルチ機能搭載)

DVDスーパーマルチドライブ

対応メディア(読みだし)

BD*13*14:約6倍速(BD-ROMの場合)、DVD:約8倍速(DVD-ROMの場合)、CD:約24倍速(CD-ROMの場合)

DVD:約8倍速(DVD-ROMの場合)、CD:約24倍速(CD-ROMの場合)

対応メディア(書きこみ)

BD-RE*14*15:約2倍速(2層)、約2倍速(1層)
BD-R*15:約4倍速(2層)、約6倍速(1層)
DVD+R:約4倍速(2層)、約8倍速(1層)
DVD+RW:約8倍速
DVD-R:約4倍速(2層)、約8倍速(1層)
DVD-RW:約6倍速
DVD-RAM:約5倍速*16
CD-R:約24倍速
CD-RW:約10倍速

DVD+R:約6倍速(2層)、約8倍速(1層)
DVD+RW:約8倍速
DVD-R:約6倍速(2層)、約8倍速(1層)
DVD-RW:約6倍速
DVD-RAM:約5倍速*16
CD-R:約24倍速
CD-RW:約10倍速

主な外部接続端子

USB

Hi‐Speed USB(USB 2.0)×3

i.LINK(IEEE 1394)

ネットワーク(LAN)

1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×1

外部ディスプレイ出力*17

アナログ:ミニD-sub 15ピン×1(最大約1677万色、最大解像度1920×1200)

映像入力*18

HDMI出力

出力×1(HDCP対応、最大約1677万色、最大解像度1920×1080)*19

オーディオ入力

光デジタルオーディオ出力

ヘッドホン出力

ステレオ、ミニジャック×1

マイク入力

ステレオ、ミニジャック×1

TVアンテナ入力/B-CASカードスロット

モデム用モジュラージャック*20

その他

eSATA/USB ポート(USB 2.0 規格、high-/full-/low- speed 対応)×1

無線通信*21

無線LAN

内蔵(IEEE 802.11b/g/n準拠*22*23*24、最大受信速度150Mbps/最大送信速度150Mbps、WPA2対応、Wi-Fi適合)

Bluetooth 機能

内蔵(Bluetooth 2.1+EDR準拠、最大通信速度2.1Mbps)

FeliCaポート

搭載(Version 2.0)

メモリースティックスロット*25

メモリースティック デュオ(メモリースティック PRO-HG対応、マジックゲート対応)

その他対応メモリーカードスロット

SDメモリーカード(SDHC対応、著作権保護機能(CPRM)対応)

ExpressCard スロット

ExpressCard/34×1

指紋センサー

セキュリティーチップ(TPM)

オーディオ機能

インテル High Definition Audio準拠、内蔵モノラルマイク

スピーカー/アンプ

内蔵ステレオスピーカー

カメラ

Webカメラ《MOTION EYE》(有効画素数31万画素)

キーボード

キーピッチ 約19?
キーストローク 約2?

マウス/ポインティングデバイス

タッチパッド(ジェスチャー機能対応)

主な付属品

取扱説明書、ACアダプター、リチャージャブルバッテリーパック

電源

ACアダプターまたはリチウムイオンバッテリー

消費電力

通常時

約13W*26

スリープ時

約1.5W

省エネルギー法に基づくエネルギー消費効率*27

N区分 0.19(A)

N区分 0.20(A)

バッテリー駆動時間*28

付属バッテリーパック

約3.5時間

別売バッテリーパック

約5時間(S)

バッテリー充電時間
OFF時(100%)*29

付属バッテリーパック

約3時間

別売バッテリーパック

約4時間(S)

温湿度条件

・動作時:5℃〜35℃、湿度20%〜80%(ただし結露しないこと、および35℃における湿度は65%以下)
・保存時:-20℃〜60℃(ただし結露しないこと)

外形寸法(突起部含まず)

約 幅369.8mm×高さ31.1mm(最厚部36.7mm)×奥行248.2mm

質量

約2.7kg(バッテリーパック装着時)

↑(ページトップに戻る)

  • *1 : Windows XP Modeの使用はサポートしていません。
  • *2 : プロセッサーの処理能力は、使用状況により変化します。
  • *3 : HTテクノロジーは従来のドライバやソフトウェアが作動しない場合があります。各ソフトウェアメーカー、周辺機器メーカーにお問い合わせください。
  • *4 : 実際にOSが使用可能な領域は一部制限されます。
  • *5 : メモリーを増設するには出荷時に装着済のメモリーモジュールを取り外す必要がある場合があります。
  • *6 : 増設する際は、2枚1組で装着するデュアルチャンネル構成をおすすめします。シングルチャンネル(2枚1組でない)構成よりもパフォーマンスが向上します。
  • *7 : チップセット内蔵グラフィックアクセラレーターを採用したモデルでBD再生や地上波デジタル放送の視聴などハイビジョンビデオを再生する場合には、最大のパフォーマンスが得られる同容量2枚1組の構成をおすすめします。AVC HDを再生する際の動作環境に関しましては、VAIOホームページをご確認ください。
  • *8 : 本体から出力可能な表示モードです。外部ディスプレイによっては表示できないモードがあります。
  • *9 : 1GBを10億バイトで、1TBを1兆バイトで計算した場合の数値です。Windowsのシステムでは、1GBを1,073,741,824バイトで、1TBを1,099,511,627,776バイトで計算しており、Windows起動時に認識できる容量は、若干小さい数値になります。ファイルシステムはNTFSです。
  • *10 : めやすの値です。実際の製品とは異なる場合があります。
  • *11 : 本機のドライブは8cmディスクの書きこみには対応していません。
  • *12 : 使用するディスクによっては一部の記録/再生に対応していない場合があります。
  • *13 : ブルーレイディスクでは著作権保護されたコンテンツを録画・編集・再生するために著作権保護技術AACSを採用しています。ブルーレイディスクを継続的にお使いいただくためには、定期的にAACSキーを更新することが必要です。AACSキーは録画・編集・再生ソフトウェアが表示するメッセージに従い、インターネットに接続することで更新することができます。更新しない場合には、著作権保護されたコンテンツの録画・編集・再生ができなくなる可能性があります。なお、著作権保護されていないコンテンツの録画・編集・再生には支障はありません。本機にインストールされて提供されたブルーレイディスク録画・再生ソフトウェアは製品出荷開始後5年間はAACSキーの更新を行うことができます。それ以降の対応につきましてはVAIOホームページでご案内します。
  • *14 : BD-RE Ver. 1.0、カートリッジタイプのディスクは使用できません。
  • *15 : BD-R Part 1 Ver. 1.1/1.2/1.3(1層25GB、2層50GB)、BD-RE Part1 Ver. 2.1(1層25GB、2層50GB)の書きこみに対応しています。
  • *16 : DVD-RAM Ver.1(片面2.6GB)の書きこみには対応していません。DVD-RAM Ver. 2.2/12X-SPEED DVD-RAM Revision 5.0ディスクには対応していません。カートリッジタイプは使用できません。カートリッジタイプではないもの、あるいはカートリッジから取り出し可能なディスクをお使いください。
  • *17 : 本体から出力可能な表示モードです。ディスプレイにより表示できないモードがあります。
  • *18 : ディスプレイ表示用の入力端子です。映像取りこみ用途には使用できません。
  • *19 : 著作権保護されたコンテンツを再生する場合には、HDCP規格に対応したディスプレイが接続されている必要があります。非対応のディスプレイを接続した場合は、著作権保護されたコンテンツは再生または表示できません。HDCP規格への対応を事前にご確認ください。
  • *20 : 一般電話回線のみに対応しています。交換機(PBXやホームテレホンなど)を経由する回線には対応していません。
  • *21 : 通信速度は、通信機器間の距離や障害物、機器構成、電波状況、回線の混雑状況、使用するソフトウェアなどにより変化します。また、電波状況により通信が切断される場合があります。通信速度の規格値は、無線規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。
  • *22 : IEEE 802.11gは、IEEE 802.11bとの混在環境では相互に干渉の恐れがあり、通信速度が低下する場合があります。
  • *23 : IEEE 802.11nは、IEEE 802.11aもしくはIEEE 802.11b/gとの混在環境では、相互に干渉の恐れがあり、通信速度が低下する場合があります。
  • *24 : IEEE 802.11b/gおよびIEEE 802.11nについては、1〜13チャンネルに対応しています。
  • *25 : 機器により使用できるメモリースティックのサイズや容量に制限があります。使用する機器の取扱説明書をご確認ください。
  • *26 : OSを起動させた省エネルギー法に基づくアイドル状態での測定値です。周辺機器の接続なし、ACアダプター接続、バッテリー充電含まず。
  • *27 : エネルギー消費効率とは、省エネルギー法で定める測定方法により測定した消費電力を省エネルギー法で定める複合理論性能(単位:ギガ演算)で除したものです。
  • *28 : JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver.1.0)にもとづく駆動時間です。駆動時間は使用状況および設定等により変動します。
  • *29 : 充電時間は使用状況により、記載時間と異なる場合があります。

ご注意

ページトップへ