商品情報・ストアビデオプロジェクターVPL-VW535特長 : 明るくクロストークの少ない4K画質の3D
特長 : 明るくクロストークの少ない4K画質の3D

高速パネル駆動の「SXRD」技術に加え、高精度なランプ制御技術を採用し、より高輝度でくっきりとした3D映像を実現

高速パネル駆動の「SXRD」を搭載し、映像のライティングスピードを2倍に向上。左・右目用それぞれの映像を2回繰り返し描画し、左目用、右目用の映像が混ざらない状態で3Dメガネのシャッターを開けることが可能になり、3D特有のクロストーク現象を極限まで低減しました。また、ソニー独自のランプ制御技術を採用し、映像を書き替えているときはランプ出力を抑え、書き替えが完了したとき(3Dメガネのシャッターオープン時)にランプ出力を高めることで、いちだんと明るく、くっきりとした3D映像を再現します。左目用、右目用のフルHD解像度の映像信号はリアリティークリエーションにより高精細な4K映像信号に変換されており、3Dも4K画質で楽しめます。

3Dメガネ「TDG-BT500A」(別売)
3Dメガネ「TDG-BT500A」(別売)

通信安定性に優れた無線方式の3Dメガネを採用

4Kの高画質で3D映像を快適に楽しんでいただくために、3Dメガネの通信方式に無線(Bluetooth(R))方式を採用。障害物で信号が遮られたり、角度により受信範囲を制限されることがなく、高い安定性を実現しています。また、業界標準規格「フルHDグラス・イニシアチブ」対応のため、他社製も含めて同規格対応の3Dメガネを幅広くご使用いただけます。

「3Dシンクロトランスミッター」内蔵

3Dメガネのレンズシャッター開閉を同期させる3Dシンクロトランスミッターを、プロジェクター本体に内蔵。本体から半径10m以内であれば、シンクロ信号を受信して同期させることが可能です。

ソニーストアで購入すると
899,880 円+税

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
ビデオプロジェクター サイトマップ
ビデオプロジェクター
ビデオプロジェクター
超短焦点プロジェクター