XDCAM
映像制作機材 "XDCAM"

製品に関する重要なお知らせ

XDCAM機器をご愛用のお客様へ
ファームウェアアップデートのお願い

2015年3月30日
ソニー株式会社
ソニービジネスソリューション株式会社

平素より弊社製品をご愛用賜り誠にありがとうございます。

昨年より、他社のディスクサプライヤー様からXDCAMプロフェッショナルディスクの供給が開始されましたが、 ファームウェアのバージョンが古い一部のXDCAM機器では、工場変更した他社製ディスクを正しく認識することができない症状が発生することが確認されました。
つきましては、下記の通り、対象機種のファームウェアのアップデートを実施していただきますようお願い申し上げます。
お客様にはご不便、ご迷惑をお掛けいたしますことをお詫び申し上げます。

【記】

■対象機種

・ファームウェアバージョンとアップデート方法

対象機種 今回の症状発生が確認された
ファームウェアのバージョン
ファームウェアの
最新バージョン
(2015年3月時点)
アップデート方法
PDW-U2 Ver.2.300 未満 Ver.2.830 下記、PDW-U2アップデート手順からダウンロードした方法に従って、ご自身にてアップデートをお願いいたします。
XDS-PD1000 Ver.2.33 未満 Ver.2.65 弊社営業担当、またはサービス担当にご依頼ください。弊社にて作業を実施いたします。
XDS-PD2000 Ver.2.33 未満 Ver.2.65
XDJ-1000 Ver.1.22 未満 Ver.1.31

■アップデート内容

他社製ディスクを装填した際に、機器側がディスクを正しく認識するように、本体機器に実装されているファームウェアのアップデートを実施します。

■PDW−U2 アップデート手順

ダウンロードはこちらから

【お問い合わせ先】

下記ソニー業務用機器修理窓口へお問い合わせください。なお、お問い合わせの際に製品型名と製造番号を確認させていただきます。

ソニー業務用機器修理窓口

【個人情報の取り扱い】

上記窓口においてお客様からご提供いただく氏名、住所、電話番号などの個人情報は、本件のお問い合わせ・上記に記載したお客様への対応、およびアフターサービスのためにのみ、本件の発信元であるソニーグループ各社(以下、「ソニー」)にて共同で利用させていただきます。また、一部の作業を他の事業者に委託する場合、当該委託先に対してお客様の個人情報の提供が必要になったときには、当該委託先にお客様の個人情報を提供することがありますが、使用・保管・廃棄については、ソニーと同様に管理する事を徹底します。
なお、お客様からご提供いただく個人情報の管理責任者は、ソニー株式会社となります。

その他、ソニーの個人情報保護に関する方針・取り扱い内容につきましては、「ソニーグループ・プライバシーポリシー
および「個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内 」をご参照ください。

※このたびご提供いただくお客様の個人情報について、照会、修正、消去、または利用停止を希望される場合は、上記窓口にご連絡ください(消去および利用停止をされた場合は、利用目的に基づく対応〔本件のお問い合わせ・上記に記載したお客様への対応、およびアフターサービス〕ができない場合がございます)。

Sony Business Solutions Corporation ソニービジネスソリューション株式会社