XDCAM
映像制作機材 "XDCAM"

機器ファームウェアダウンロード

XDCAMメモリーカムコーダー PXW-X200用機器アップデートファームウェア

ファームウェア情報

最新バージョン

Ver.2.41(2017年9月)本体ファームウェア
Ver.3.02(2017年9月)ネットワーク機能ファームウェア

ファイルサイズ

約23MB(本体ファームウェア)
約84MB(ネットワーク機能ファームウェア)

アップデート内容

SxSのUDFもしくはexFATにて、10分以上の連続記録を行った場合に極まれに記録したコンテンツが再生できなくなる不具合を修正しました。
なお、この不具合が発生するのはV2.30、V2.40のみとなります。

■Webメニューについて
Webメニュー画面の左上の□をタップして表示される設定メニュー項目に「OSS Information」を追加しました。
<ご注意>
設定メニューの「Device Status」の表示項目から「OSS Information」を移動しました。

■記録終了後に自動的にファイル転送を開始する
Webメニューで「Auto upload」を「On」にすると、記録終了時にSDカードに保存したファイルの転送を自動的に開始します。
このとき、カムコーダーがプランニングメタデータに戻づいて、オリジナルファイルの情報を継承した同一デュレーションの
プロキシファイルを記録した場合、このプランニングメタデータの<Title>タグの内容で転送先のフィルダーを作成し、
このフォルダーの下に転送します。
また、プランニングメタデータファイルのファイル名に、メディアのIDを付加して転送します。

■エラー / 警告表示
エラーを検出した場合、ワイヤレスLAN接続したデバイスの「Device Status」画面上に表示するエラー / 警告表示に
以下が追加になります。
分類:通信系、エラー/警告ID:E03-008、内容:Certification Error

その他軽微な不具合を修正しました。

リリースノート

Ver.2.41のReleaseNote.txtはこちら

ダウンロード/ファームアップ方法

※本体ファームウエアを先にアップデートしていただいた後にネットワーク機能ファームウエアをアップデートください。また、必ずネットワーク機能ファームウェアもアップデートしてください。

  1. 以下の「エンドユーザーライセンス契約」をご確認ください。同意される方は「同意する」ボタンをクリックしてください。プログラムダウンロードが始まります。
  2. 解凍されたフォルダ内のインストール手順書の指示に従いファームアップを行なってください。

ソフトウェアをダウンロードする前にお読みください。「同意する」をクリックすると、このライセンス契約の条項に同意したものとみなされます。本ライセンス契約の条項に同意しない場合は、「同意しない」をクリックしてダウンロードを中止して下さい。

※本体ファームウエアのアップデート後にネットワーク機能ファームウエアをアップデートください
本体ファームウェアのダウンロード
同意しない
同意する
ネットワーク機能ファームウェアのダウンロード
同意しない
同意する
Sony Business Solutions Corporation ソニービジネスソリューション株式会社