<報道資料>

プレスリリース 目次

2004年 4月 7日

 
新商品

 
 
低価格化を実現したHDCAM製品群 全4機種  発売
 



 ソニーマーケティング株式会社は、地上デジタル放送の本格化に向け、ますますHD制作のニーズが高まる報道領域で活用できるとともに、低価格化を実現したHDCAMレコーダー『HDW-S2000』、HDCAMポータブルレコーダー『HDW-S280』、HDCAMカムコーダー『HDW-730S』と、放送用と以外の映画制作などの特殊撮影カメラとしても使える多目的HDコンパクトカメラ『HDC-X300K/X300』を加えた、全4機種を発売します。

型 名 発売予定希望小売価格(予定)
HDCAMレコーダー
『HDW-S2000』
2004年10月 4,725,000円(税抜価格4,500,000円)
HDCAMポータブルレコーダーシリーズ
『HDW-S280』
2005年1月 3,990,000円(税抜価格3,800,000円)
HDCAMカムコーダー
『HDW-730S』
2004年7月 4,725,000円(税抜価格4,500,000円)
HDコンパクトカメラ
『HDC-X300K』(レンズ付き)
『HDC-X300』(レンズなし)
2004年7月 2,625,000円(税抜価格2,500,000円)
1,890,000円(税抜価格1,800,000円)

 HDCAMレコーダー『HDW-S2000』は、HDCAMフォーマットによる記録・再生に加え、報道用取材用途のフォーマットとして広く普及しているアナログベータカム・ベータカムSP・ベータカムSXの再生機能を装備。これまでの報道用取材のテープや機材といった資産を有効活用しながら、段階的なHDへの移行を可能にします。
 HDCAMポータブルレコーダー『HDW-S280』は、同じくアナログベータカムとベータカムSXの再生機能を装備した、ハーフラックサイズのポータブルVTRです。19インチラックに2台横並びに組み込んで使用することが可能で、中継車やヘリコプターなどスペースの限られた場所での運用に最適です。
 HDCAMカムコーダー『HDW-730S』は、従来機種(「HDW-730」)の基本性能を踏襲しながら、光学シングルフィルター、モノラルマイクロフォンを採用する事によりHDコンテンツ制作におけるシンプルなオペレーションと低価格化を実現しました。

 HDコンパクトカメラ『HDC-X300K/X300』は、HDカメラの新たなラインアップとして開発された多目的コンパクトカメラです。小型・軽量のHDカメラとして新開発の1/2型150万画素CCDを採用。スタジオサブカメラや情報カメラの他、特殊撮影用のカメラ等として多彩な運用方法が実現可能です。更にマルチフォーマットに対応していますので、放送用途以外にも、映画制作などの特殊撮影カメラとしても使用できます。

 地上デジタル放送の本格化にむけて、全国の放送局においてはますますHD制作の需要が高まっています。当社は、CM・番組などのコンテンツ制作から、報道用取材の分野まで幅広い領域で普及がすすむHDCAMフォーマットに、新たに低価格で導入できる機器を加え、HDCAM機器を核としたトータルソリューションの提案を強力に推進していきます。
 






●HDCAMレコーダー『HDW-S2000』の主な特長
 
 
HDCAMレコーダー『HDW-S2000』
1. 再生互換
HDCAMフォーマットによる記録・再生に加え、報道用取材のフォーマットとして広く普及しているアナログベータカム・ベータカムSP・ベータカムSXの再生機能を装備。現在の報道用取材のテープや機材などの資産を有効活用しながら、段階的なHDへの移行を可能にします。
2. 多様な入出力信号に対応
映像信号は、HD-SDI入出力に加え、SD-SDI出力・アナログコンポーネント出力・アナログコンポジット出力に対応します。アップコンバーター/ダウンコンバーターを標準搭載し、SD素材再生時のHD出力、HD素材再生時のSD出力が可能です。
音声信号は、AES/EBU入出力のほか、アナログオーディオ入出力にも対応します。
3. HDW-2000シリーズの編集機能・操作性を継承
HDW-2000シリーズと同様のプリリード編集、オーディオクロスフェード機能、DT再生機能、ジョグシャトルオペレーションができます。
また、RS-422Aインターフェースによる編集機からのコントロールが可能です。
●HDCAMポータブルレコーダー『HDW-S280』の主な特長
 
 
HDCAMポータブルレコーダー『HDW-S280』
1. 小型・軽量・低消費電力
ポータブルベータカムSXレコーダーDNW-A28と同等のサイズ(4U・19インチハーフラック)で、質量(5.5kg)、消費電力(60W)を実現しました。
2. 操作性の優れたコントロールパネル
サーチダイヤルを装備し、据置型VTR同等のジョグシャトルオペレーションが可能です。また、カラー液晶パネルの採用により、再生中の映像をコントロールパネルにてモニターすることが可能です。
3. DCオペレーションに対応
AC/DC両電源に標準で対応しています。
4. 再生互換機能
HDCAMフォーマットの記録・再生に加え報道用取材用途のスタンダードフォーマットであるアナログベータカム、ベータカムSXの再生機能を装備しています。
5. 各種インターフェースに対応
ダウンコンバーターを内蔵し、SDI出力・アナログコンポジット出力を標準装備、RS-422Aインターフェースにより編集機から、本機をコントロールすることが可能です。
また、HDデジタルビデオレコーダー「HKDV-503/900」用のビデオコントロール端子を装備しています。
●HDCAMカムコーダー『HDW-730S』の主な特長
 
 
HDCAMカムコーダー『HDW-730S』
1. 小型・軽量・低消費電力
従来機種の「HDW-750/730」と同サイズの筐体を使用し、本体質量3.7kg、消費電力約33Wの小型・軽量・低消費電力を実現しました。
2. 光学シングルフィルター採用
新たに光学1枚フィルターを採用。様々な取材、撮影現場でよりシンプルなカメラワークが可能になりました。
3. カメラマイクに新たにモノラルマイク採用
4. 充実したインターフェース
HD-SDIを標準装備しており、アダプター無しでカムコーダー本体からHD-SDI出力が可能です。また、オプションのダウンコンバーターボードHKDW-702を本体に内蔵する事によりSD-SDIおよびアナログコンポジットの出力が可能です。
5. 豊富なオプション
記録開始前最大7秒の映像/音声を記録可能なループ記録ボードHKDW-703、撮影された位置情報をテープ、メモリースティックに記録可能なGPSユニットHKDW-704、超高感度撮影を可能とするスローシャッターボードHKDW-705など、豊富なオプションを用途に応じて選択可能です。
●HDコンパクトカメラ『HDC-X300K/X300』の主な特長
 
 
HDコンパクトカメラ『HDC-X300K/X300』
1. 新開発1/2型150万画素3CCD採用
新開発の1/2型150万画素3CCD採用により、コンパクトでありながらスミア-120dBの低スミアと、感度F10(2000Lx)の高感度・高画質を実現しています。
2. 小型・軽量・低消費電力
小型HDカメラ「DXC-H10」(1035CCDタイプ)相当のコンパクトなサイズと、質量1.2kgの軽量化に加え、約20Wの低消費電力も実現しています。
3. スローシャッター機能
HD-SDI出力、スローシャッター機能を標準装備していますので、夜間の撮影や特殊効果的な映像制作に威力を発揮します。
4. マルチフォーマット対応
マルチフォーマットに対応しており、1080/59.94i、50i、30psf、25psf、24psfの各種フォーマットでの撮影が可能です。



●『HDW-S2000』の主な仕様
一般 
外形寸法 427mm x 174mm x 540mm (幅 x 高さ x 奥行き)
質量 約23?
消費電力 約220W
動作温度 +5℃〜+40℃
保存温度 -20℃〜+60℃
動作湿度 25%〜80%
入出力信号 
≪ビデオ系≫  
●入力  
リファレンス BNC×1(ループスルー付)
HDシリアルデジタル BNC×1(モニター用ループスルー付)
SDTI(オプション) BNC×1
●出力  
HDシリアルデジタル BNC×3(1つはキャラクタースーパーインポーズ出力可)
SDTI出力(オプション) BNC×2
SDシリアルデジタル BNC×3(1つはキャラクタースーパーインポーズ出力可)
SDアナログコンポーネント BNC×3(Y/R-Y/B-Y)
SDアナログコンポジット BNC×3(1つはキャラクタースーパーインポーズ出力可)
≪オーディオ系≫  
●入力  
AES/EBUデジタルオーディオ BNC×2
アナログオーディオ XLR-3ピン(オス)×4
キューオーディオ XLR-3ピン(オス)×1
タイムコード XLR-3ピン(オス)×1
●出力  
AES/EBUデジタルオーディオ BNC×2
アナログオーディオ XLR-3ピン(メス)×4
キューオーディオ XLR-3ピン(メス)×1
タイムコード XLR-3ピン(メス)×1
オーディオモニター XLR-3ピン(メス)×2
ヘッドフォン JM-60ステレオフォンジャック×1
≪リモート系≫  
コントロールパネル 丸型10ピン×1
RS-422 IN D-SUB9ピンコネクター(メス)×1
RS-422 OUT D-SUB9ピンコネクター(メス)×1
RS-232C D-SUB9ピン(オス)×1
パラレルリモート D-SUB50ピン(メス)×1
ビデオコントロール D-SUB15ピン(オス)×1
ビデオコントロール D-SUB9ピン(メス)×1

●『HDW-S280』の主な仕様
一般 
外形寸法 210mm x 132mm x 425mm (幅 x 高さ x 奥行き)突起部含まず
質量 約5.5?
消費電力 約60W
動作温度 +5℃〜+40℃
保存温度 -20℃〜+60℃
動作湿度 25%〜80%
入出力信号 
≪ビデオ系≫  
●入力  
リファレンス BNC×1(ループスルー付)
HDシリアルデジタル BNC×1(モニター用ループスルー付)
●出力  
HDシリアルデジタル BNC×2(キャラクタースーパーインポーズOn/Offは2出力連動)
SDシリアルデジタル BNC×2(1つはキャラクタースーパーインポーズ出力可)
SDアナログコンポジット BNC×2(1つはキャラクタースーパーインポーズ出力可)
≪オーディオ系≫  
●入力  
アナログオーディオ XLR-3ピン(オス)×2
●出力  
アナログオーディオ XLR-3ピン(メス)×2
オーディオモニター XLR-3ピン(メス)×2
ヘッドフォン JM-60ステレオフォンジャック×1
≪タイムコード≫  
タイムコード入力 BNC×1
タイムコード出力 BNC×1
≪リモート≫  
RS-422 IN/OUT D-SUB9ピンコネクター(メス)×1
ビデオコントロール D-SUB9ピン(メス)×1
注) HDシリアルデジタル出力は、HDCAM記録テープ再生時に出力

●『HDW-730S』の主な仕様
一般 
外形寸法・質量 127mm x 206mm x 308mm (幅×高さ×奥行き)・約3.7?(本体)
約5.4?(本体、VF、マイク、テープ、バッテリー)
電源・消費電力 DC12V +5.0V/-1.0V ・約33W(本体のみ、VF、オプションボードは除く)
動作温度・保存温度 動作温度0℃〜+40℃・保存温度-20℃〜-50℃
動作湿度 25%〜80%(相対温度)
連続動作時間 約130分(BP-L90A使用時)
記録フォーマット HDCAMフォーマット(BTA-S004B/S005B/S006B準拠)
カメラ部 
撮像素子 2/3PowerHAD220万画素・IT型CCD(3板式)、R.G.B 3CCD方式
垂直走査周波数 59.94Hz/50Hz
有効画素 1920(H) x 1080(V)
分光系 BTA S-1005A準拠
内蔵フィルター  1:CLEAR、2:5600K+1/8ND、3:5600K、4:5600K+1/64ND
(サーボフィルターBKDW-701 対応不可)
マイクロホン モノラル
プログラマブルゲイン  -3,0,+3,+6,+9,+12,+18,+24,+30,+36,+42dB
より3ポジションに設定可能
ターボゲイン  -3,0,+3,+6,+9,+12,+18,+24,+30,+36,+42dB
より設定可能
シャッタースピード 1/100,1/125,1/250,1/500,1/1000,1/2000(S)
クリアスキャン 60.0Hz〜4300Hz(59.94i)
レンズマウント ソニーバヨネット(2/3インチ)
感度 F10(2000lx,89.9%反射)
最低被写体照度 0.3lx(F1.4レンズ、+42dB)
映像S/N 54dB(typical)
垂直解像度 1000TV本
レジストレーション 0.02%(全域、レンズ除く)
幾何学歪 測定限界値以下(レンズ除く)
スミアレベル -125dB以下
変調度 45%typical(40%以上)(27.5MHz中心)
入出力信号 BATTERY TERMINAL: 5ピン, DC IN: XLR-4ピン, DC OUT 12V: 4ピン, AUDIO CH1 IN: XLR-3ピン, AUDIO CH2 IN :XLR-3ピン, MIC IN: XLR-3ピン, EARPHONE OUT: ミニジャックx2, REMOTE(CAMERA): 8ピン, TC IN: BNC, TC OUT: BNC, GENLOCK IN: BNC, HD SDI OUT: BNC, TEST OUT: BNC, LENS: 12ピン, VF: 20ピン, AUDIO MONITOR OUT: XLR-5ピン

●『HDC-X300K/X300』の主な仕様
<一般>   
外形寸法 95×95×160mm(幅×高さ×奥行き)
質量 1.2kg
<カメラ部>  
撮像素子 1/2型 150万画素 3板式
有効画素 1440(H)×1080 (V)
感度 F10@2000Lx
最低被写体照度 0.003Lx
S/N 54dB
スミア 120dB
変調度 45%@20MHz
消費電力 17W
<レンズ部>  
レンズマウント 1/2インチタイプ
ズーム比 19倍
焦点距離 6.7-127mm





※お客様からのお問い合わせ先:
  ソニーマーケティング(株) 放送システム営業 TEL 03-5792-3470(代)
※ソニードライブURL http://www.sony.co.jp/SonyDrive