プレスリリース

2018年4月23日
  • 新商品

4K Ultra HD ブルーレイ再生対応のブルーレイディスクレコーダー6機種を新発売
新番組を最長1か月前から先行予約可能※1な独自機能「新作ドラマ・アニメガイド」を搭載

ブルーレイディスクレコーダー 『BDZ-FT3000』
ブルーレイディスクレコーダー 『BDZ-FT3000』

ソニーは、当社のブルーレイディスクレコーダーとして初めて、「4K Ultra HD ブルーレイ」の再生に対応した、ブルーレイディスクレコーダー 全6機種を発売します。

型名 デジタルハイビジョンチューナー 内蔵ハードディスク 発売日 価格
『BDZ-FT3000』 3 3TB 5月26日 オープン価格
『BDZ-FT2000』 2TB
『BDZ-FT1000』 1TB
『BDZ-FW2000』 2 2TB
『BDZ-FW1000』 1TB
『BDZ-FW500』 500GB

本機は、新作の連続ドラマ・アニメを最長1か月前から先行予約できる新機能「新作ドラマ・アニメガイド」を搭載しました。見たい番組を録り逃さない上に、録画済み番組の出演者が出る他番組や同じジャンルの話題の番組、番組のクチコミ情報などが表示され、録画後の楽しみ方も広がります。本機では、”ソニーは先録(サキロク)”をキャッチフレーズとして、先行予約など様々な予約方法の充実を訴求してまいります。
また、4Kブラビア®との連携を強化し、新たに4K有機ELブラビアでも高画質の視聴体験が実現しました。さらに、ソニーのデジタルビデオカメラ 4Kハンディカム®との連携において、撮影し本機に取り込んだ動画の連続再生や、既存のブルーレイディスクプレーヤーでも再生できる形式に変換してからのダビング機能を強化し、高画質で撮影された動画の利便性をさらに向上させました。

主な特長
1. 高画質メディア規格「4K Ultra HD ブルーレイ」に対応

4K解像度に加え、映像本来の明るさ、コントラスト、鮮やかな色を再現するHDR(ハイダイナミックレンジ)※2信号に対応した、最新の高画質メディア規格「4K Ultra HD ブルーレイ」の再生機能を搭載しました。従来のブルーレイディスクやテレビ放送では表現できなかった色再現が可能になり、映像本来の明るさやコントラスト、鮮やかな色を再現。奥行き感や立体感のある美しい映像を楽しむことができます。

  • ※1:放映予定日の最長1か月前から先行予約が可能です。対象は全ての番組ではありません。
  • ※2:HDRとは「High Dynamic Range」の略で、通常の放送などで使用されているSDR(スタンダードダイナミックレンジ)信号に比べ、広いダイナミックレンジの輝度情報を扱えるようになります。これにより、白飛びしてしまいがちな明るい部分の色味や潰れてしまいがちな暗部の階調も再現し、肉眼で見ているかのような奥行き感や立体感のある映像を再現できます。
2. ソニー独自の「新作ドラマ・アニメガイド」機能で、見たい番組を録り逃さない

新作の連続ドラマとアニメを最長1か月前から先行予約できる、独自の新機能「新作ドラマ・アニメガイド」を搭載しました※3※4※5。放送波で供給される電子番組ガイド(EPG)経由では、新作シリーズを録画する場合、最長で初回放送の8日前から予約できますが、EPGに加えて、ネット経由で供給される専用の番組データを活用することで、最長で1か月前からの予約が可能になります。さらに、番組の公式サムネイルと詳細情報が表示され、放送前の段階からEPGの情報にはない番組概要を確認することができ便利です。その他、ドラマ・アニメ専用の、予約された番組数から作られる「予約ランキング」と、話題の大きさにもとづく「クチコミランキング※6」の2つを見比べることでき、番組選びの楽しさが広がります。また、「関連動画」機能※7では、録画済みの番組の出演者が出る他番組、同じジャンルの話題の番組や、番組のクチコミ情報などを表示。録画後の様々な視聴体験も提案します。

ソニー独自の「新作ドラマ・アニメガイド」機能で、見たい番組を録り逃さない
  • ※3:データ提供元:株式会社KADOKAWA。
  • ※4:本機をインターネットに常時接続する必要があります。
  • ※5:「新作ドラマ・アニメガイド」における先行予約対象の番組は、お住まいの地域(受信設定しているチャンネル)や放送局の番組編成によっては、放送日時が遅れたり、放送されない可能性があります。また、お住まいの地域で放送が確定した場合、表示される日時、チャンネル情報がお住まいの地域での放映日時、チャンネル表示に変わります。
  • ※6:クチコミデータ提供元:「Gガイド.テレビ王国」(運営: ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)。TiVoおよびGガイドは、米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
  • ※7:関連動画が表示されるのは、インターネット接続時に録画予約(先行予約を含む)された、ドラマ・アニメガイドの新作ドラマやアニメです。番組によっては関連動画が表示されないことがあります。
3. 4Kブラビアとの連携強化

本機とソニーの4Kブラビアと組み合わせて使用することで、ブラビアの性能を存分に引き出し高画質を実現する「4Kブラビアモード(4K BRAVIA専用高画質)」を引き続き搭載。本機より新たに、4K有機ELブラビアも対象機種に加わりました。
録画番組の内容や画質に関する情報を本機側で調整しブラビアに送り出すことで、ブラビアでのより高画質な4K画像へのアップコンバートを可能にします。また、24pや30p映像に加え、よりフレーム数が多く高画質の60p映像までの4Kアップコンバート機能も搭載。他メーカーの4Kテレビと組み合わせてご使用いただく場合には、本機で4Kアップコンバートすることで、より高画質な映像をお楽しみいただけます。

4. 4Kハンディカムとのさらなる連携強化

4Kハンディカムで撮影した動画の取りこみや、その4K動画のブルーレイディスク保存に加え、以下の新機能により動画をさらにお楽しみいただけます。

1. 4K MP4動画の差分取り込み機能を搭載

4Kハンディカムで撮影した、4KをはじめとするMP4動画も差分取込みが可能になりました。まだ最後にレコーダーに取り込んだ動画より新しいものを自動判別することで、取り込み作業の利便性が向上します。

2. サムネイル表示や連続再生対応など、快適な再生機能を搭載

4Kハンディカムから取り込んだ4K MP4動画がサムネイル表示できるようになりました。また、同じ日に再生された4Kや2KのMP4動画の連続再生も可能になりました。さらに、100Mbpsで記録された4K MP4動画※8をデータ形式で4Kのままダビングしたブルーレイディスクを、本機で再生できるようになりました。映像が乱れたり、音声が途切れることなく、安定した映像を楽しむことができます。

  • ※8:MP4(4K)データとして。対応メディアは4倍速以上。
3. ソニー独自の4Kから2K変換による動画共有が可能

4Kハンディカムから取り込んだ動画を、従来の2Kのブルーレイディスクレコーダー/プレーヤーで再生できる方式に変換後、ブルーレイディスクにダビングできるようになりました。これにより、共有先のプレーヤーなどが、4KやMP4再生対応かどうかを気にすることなく、便利に動画を共有できます。

5. 録画機能のさらなる拡充
1. 3番組を同時に長時間録画できる機能の搭載

3チューナー搭載のモデルでは、3番組を同時に長時間モードで録画することが可能になりました※9。録画容量を圧縮し、数多くの番組を録画したいお客様に、より快適にお使いいただけます。

  • ※9:本機の動作状況によっては、録画後に長時間モードに変換する場合があります。対象モデルは、BDZ-FT3000/FT2000/FT1000。
2. ソニー独自の録画機能

番組名を一度設定すると、その番組の放送日時を自動で検索して録画してくれる「番組名予約」や、登録したタレント名やジャンルに関連する番組を自動で録画してくれる「おまかせ・まる録」など、ソニー独自の録画機能を引き続き搭載。ご好評いただいている「予約ランキング」※10は、最大20番組まで表示し、快適に録画できます。

  • ※10:本機をインターネットに接続する必要があります。
3. 「Video & TV SideView」によるスマートフォン連携

スマートフォンなどモバイル端末と連携し、外出先からの録画予約や、録画した番組、または放送中の番組をネットワーク経由でどこでも視聴可能なAndroid/iOS端末向けアプリケーション「Video & TV SideView(ビデオ&テレビサイドビュー)※11」が引き続き利用可能。パケット代が気になる方に便利な、事前に転送してから視聴できる「おでかけ転送」機能も搭載しています。

  • ※11:「Video & TV SideView」アプリは無料。放送中の番組や録画した番組をモバイル端末でお楽しみいただくには、「Video & TV SideViewプレーヤープラグイン」(一部のXperia端末以外では初回のみ購入が必要。購入前に無料のお試し視聴可能)のインストールも必要になります。本機のインターネット接続および対応端末とホームネットワークを接続する必要があります。詳しくはソニーブルーレイディスクレコーダーサポートページでご覧いただけます。
4. 外付けハードディスクへ直接録画可能※12なSeeQVaultに対応
	1.	SeeQVault

ソニーのブルーレイディスクレコーダーの独自機能として、本機に登録したSeeQVault対応の外付けハードディスクへの直接録画機能を引き続き搭載。本機能により、1台の外付けハードディスクで、従来の使用目的であった容量拡張と、買い替えに備えたデータのバックアップの2つの役割を担うことができます。また家の中の2台目のSeeQVault対応のソニーのブルーレイディスクレコーダーをご利用になる際も、外付けハードディスクをつなぎ替えるだけで、これまで録りためていた映像をそのままお楽しみいただけます※13

6. その他便利機能
1. ハイレゾ対応フォーマットの拡大

FLAC、WAVなどに加えて、DSD(5.6MHz)再生も可能となりました。より原音に近い臨場感ある高品位な音質を体感できます。

2. 音声信号専用のHDMI出力を搭載

従来の映像・音声信号用のHDMI出力に加えて、音声信号専用HDMI出力も搭載。音声信号専用HDMI出力に接続することで、HDCP2.2や4K HDR非対応のサウンドバーやAVアンプもお使いいただけ、ノイズを軽減した、よりピュアな音を実現します。

3. より簡単になった初期設定

従来の初期設定より少ないステップで設定を完了できるようになりました。有線LAN接続であれば、従来比約半分の画面数で設定できます。

<先行展示のお知らせ>

今回の新商品を、ソニーショールーム/ソニーストア 銀座、ソニーストア 札幌、ソニーストア 大阪、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 福岡天神にて、4月24日(火)より展示を行います。

<キャンペーンのご紹介>

本商品を含む対象ブルーレイディスクレコーダー/プレーヤー※14をご購入した方に、4K ULTRA HD ブルーレイソフトをプレゼントするキャンペーンを7月31日まで実施しています。キャンペーンの詳細は以下のページをご確認下さい。

  • ※14:対象モデルは、ブルーレイディスクレコーダーはBDZ-FT3000/FT2000/FT1000/FW2000/FW1000/FW500、ブルーレイディスクプレーヤーはUBP-X700/X800。
<主な仕様や詳細に関しては、下記URLからご確認ください。>
型名 『BDZ- FT3000』 『BDZ- FT2000』 『BDZ- FT1000』
内蔵ハードディスク 3TB 2TB 1TB
デジタルハイビジョンチューナー 各3
外形寸法(最大突起含む)(幅×高さ×奥行き) 約430.0×58.7×227.2 mm
質量 約3.7kg 約3.5kg
型名 『BDZ- FW2000』 『BDZ- FW1000』 『BDZ- FW500』
内蔵ハードディスク 2TB 1TB 500GB
デジタルハイビジョンチューナー 各2
外形寸法(最大突起含む)(幅×高さ×奥行き) 約430.0×58.7×227.2 mm
質量 約3.7kg 約3.5kg
  • ※:記載されている会社および商品名等は、各社の商標または登録商標です。

市場推定価格(消費税を含みません)

  • 「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したものです。
    なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。

関連情報

お客様からのお問い合わせ

ソニーマーケティング(株) 買い物相談窓口

TEL 0120-777-886(フリーダイヤル)
TEL 050-3754-9555(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 月〜金:9:00〜18:00 土日祝:9:00〜17:00