プレスリリース

2019年7月5日
  • 新商品

業界最高クラス※1のノイズキャンセリング性能とDSEE HXでハイレゾ相当※2の高音質に浸れる
優れた接続性・最長で計24時間※3再生可能な完全ワイヤレス型ヘッドホン『WF-1000XM3』発売

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット『WF-1000XM3』(上:プラチナシルバー 下:ブラック)
ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット
『WF-1000XM3』
(上:プラチナシルバー 下:ブラック)
使用イメージ
使用イメージ

ソニーは、完全ワイヤレス型として業界最高クラス※1のノイズキャンセリング性能と独自の高音質技術DSEE HXで、周囲の騒音を低減してハイレゾ相当※2の高音質に浸れるBluetooth®対応ワイヤレスヘッドホン『WF-1000XM3』を発売します。

商品名 型名 カラー 発売日 価格
ワイヤレスノイズキャンセリング ステレオヘッドセット 『WF-1000XM3』 プラチナシルバー
ブラック
7月13日 オープン価格

『WF-1000XM3』は、業界最高クラス※4のノイズキャンセリング性能を実現したヘッドバンド型ワイヤレスヘッドホン『WH-1000XM3』に搭載された「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1」と共通の技術を使い、完全ワイヤレス型向けにソニーが独自開発した「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1e」を初搭載しています。また、『WH-1000XM3』と同様に、ヘッドホンの外側と内側に配置した二つのセンサーで効率的にノイズを集音する「デュアルノイズセンサーテクノロジー」を採用。これらにより、完全ワイヤレス型として業界最高クラス※1のノイズキャンセリング性能を達成しています。
また、ソニーの完全ワイヤレス型に初搭載のDSEE HXで、CD音源、MP3などの圧縮音源、音楽や動画などの配信サービスを含む、さまざまな音源をハイレゾ相当※2にアップスケーリングします。「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1e」も音質向上に効果を発揮し、よりクリアに音楽を楽しめます。
さらに、高い利便性も実現しています。新型のBluetoothチップを搭載し、左右の本体それぞれに同時伝送する方式を採用しているほか、アンテナを最適化することで接続性に優れ、動画視聴時の映像と音声のずれを大幅に低減しています※5。バッテリーも本体のみで6時間※3、付属のケースで3回分充電すると合計24時間※3の音楽再生が可能なほか、急速充電に対応し10分間の充電で90分※3の再生が可能です。左右の本体それぞれにタッチセンサーを搭載し、音楽再生/一時停止などの操作や、一時的に音楽の音量を絞り、周囲の音を取り込んで聞き取りやすくする「クイックアテンションモード」を起動できます。

  • ※1:2019年6月1日時点、ソニー調べ。JEITA基準に則る。完全ワイヤレス型ノイズキャンセリングヘッドホン市場において。
  • ※2:DSEE HX ON時にCD音源やMP3などの圧縮音源をSBC/AACのコーデックでBluetooth再生する際、最大96 kHz/24 bitまで拡張。
  • ※3:コーデックはAAC、ノイズキャンセリング機能ON、DSEE HX やイコライザーOFF時。
  • ※4:2018年8月30日時点、ソニー調べ。JEITA基準に則る。ノイズキャンセリングヘッドホン市場において。
  • ※5:ただし、使用環境や装着状態により、接続安定性や音声の遅延量は変化します。
主な特長
1. 「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1e」と「デュアルノイズセンサーテクノロジー」で、完全ワイヤレス型として業界最高クラス※1のノイズキャンセリング性能を達成

業界最高クラス※4のノイズキャンセリング性能を実現したヘッドバンド型ワイヤレスヘッドホン『WH-1000XM3』に搭載された「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1」と共通の技術を使い、完全ワイヤレス型向けにソニーが独自開発した「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1e」を初搭載しています。省電力ながら高い信号処理能力で、騒音を打ち消す効果のある逆位相の音を高精度に生成し、緻密かつ効果的にノイズを低減します。
また、『WH-1000XM3』と同様に、ヘッドホンの外側と内側に配置した二つのセンサーで効率的にノイズを集音する「デュアルノイズセンサーテクノロジー」を採用しています。外側に配置したフィードフォワードマイクは外部の騒音を、内側に配置したフィードバックマイクは耳元に漏れこんだ騒音をそれぞれ検出するため、より精密な集音が可能です。
このほか、耳の3点で本体を支える新構造「エルゴノミック・トライホールド・ストラクチャー」や、イヤピースの根元側の耳に接する部分に高摩擦のラバー(ハイフリクション・ラバー・サーフェス)を採用。耳から外れにくく密閉度も高いため、耳元に漏れこむ騒音も低減します。
これらの技術を採用した結果、完全ワイヤレス型として業界最高クラス※1のノイズキャンセリング性能を達成。飛行機のエンジン音などの低音から人の声などの中高音まで、幅広い帯域のノイズを大きく低減します。

「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1e」
「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1e」
内部構造のイメージ
内部構造のイメージ
エルゴノミック・トライホールド・ストラクチャーのイメージ
エルゴノミック・トライホールド・ストラクチャーのイメージ
ハイフリクション・ラバー・サーフェスの採用部分
ハイフリクション・ラバー・サーフェスの採用部分
2. DSEE HXと「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1e」でハイレゾ相当※2のクリアな高音質を実現

ソニーの完全ワイヤレス型として初めて、CD音源、MP3などの圧縮音源、音楽や動画などの配信サービスもハイレゾ相当※2の高解像度音源にアップスケーリングする独自の高音質技術DSEE HXを搭載しています。楽曲データが本来持っている高域の音の周波数スペクトルを、低音の周波数スペクトルから予測して復元、高解像度化するため、さまざまな音源を臨場感豊かに楽しめます。
また、「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1e」が音質向上にも効果を発揮します。本プロセッサーに搭載された、高いS/N比(信号対雑音比)と低歪率をあわせ持ったD/A変換回路と、高品位なヘッドホンアンプに加え、本プロセッサー自体がオーディオ信号を高精細に24bitデジタル処理することで、クリアな音を実現します。

3. 高い利便性を実現
安定した接続性で動画視聴時の遅延も低減
『IER-Z1R』の内部構造

新型のBluetoothチップを搭載し、スマートフォンやウォークマン®などの音楽再生機器から、左右の本体それぞれに同時伝送する方式を採用しています。加えて、アンテナの構造と配置を最適化することで、安定した接続を実現し、動画視聴時の映像と音声の遅延も低減※5します。

最長で計24時間※3再生可能
最長24時間※3再生可能

本体のみで6時間※3、付属のケースで3回分充電して合計24時間※3の音楽再生が可能です。急速充電にも対応し、10分間の充電で90分※3再生可能です。充電ケースにはマグネットを内蔵しているため、本体を収納する際も、すぐに正しい位置に収まります。

タッチセンサー
タッチセンサー

左右の本体それぞれにタッチセンサーを搭載しています。左側のタッチセンサーを長押しすると、一時的に音楽のボリュームを絞り、周囲の音を取り込んで聞き取りやすくする「クイックアテンションモード」が起動します。また、タッチ操作で音楽再生/一時停止、曲送り/曲戻し、ハンズフリー通話、GoogleアプリやSiri®を含むボイスアシスタントの起動などが可能です。さらに、タッチセンサーで操作できる機能はスマートフォン専用アプリ「Sony | Headphones Connect」上でカスタマイズでき、Google アシスタントなどの呼び出し操作を設定することができます。

4. その他の機能
  • 左右の本体いずれも片側だけで、音楽再生やハンズフリー通話※6が可能です。
  • 両耳に装着中、片側を外すと自動で音楽を一時停止します。つけ直すと、自動で音楽が再開します※7
  • スマートフォン専用アプリ「Sony | Headphones Connect」に対応しています。周囲の音の取り込み方を20段階で調整できる「外音コントロール」、スマートフォンの各種センサーを使い、ユーザーの行動に合わせてノイズキャンセリング機能や周囲の音の取り込み方を自動で切り替える「アダプティブサウンドコントロール」、再生中の音楽をお好みの音質にカスタマイズできる「イコライザー」などが選択可能です。これらの体験は、ソニー独自の音声信号処理技術や解析技術を統合したSENSE ENGINE※8で実現しています。
  • SS〜Lサイズのハイブリッドイヤーピースロング、およびS〜Lサイズのトリプルコンフォートイヤピース※9を同梱しています。耳に合わせた適切なサイズを選べます。
  • ※6:Google アシスタント使用時は、Google アシスタントを割り当てた側でのみ、片耳でのハンズフリー通話が可能です。
  • ※7:再生機器やご使用のアプリによっては、正しく動作しない場合があります。
  • ※8:“SENSE ENGINE”は、音楽や周囲の音といった「すべての音」の聞き方をユーザーの好みに合わせてデザインできる、ソニー独自の音声信号処理技術や解析技術を統合したテクノロジーです。
  • ※9:SSサイズをお求めの方は、別売りの『EP-TC50SS』(8月3日(土)発売)をご使用ください。
<先行展示のお知らせ>

今回の新商品を、ソニーショールーム/ソニーストア 銀座、ソニーストア 札幌、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 大阪、ソニーストア 福岡天神にて、7月6日(土)より展示します。

<主な仕様や詳細に関しては、下記URLからご確認ください。>
  • 記載されている商品名などはソニーおよび各社の登録商標あるいは商標です。
  • Google、Google アプリ、Google アシスタントは、Google LLCの商標です。
  • Siri®はApple Inc.の登録商標です。

市場推定価格(消費税を含みません)

  • ※:「「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したものです。
    なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。

関連情報

お客様からのお問い合わせ

ソニーマーケティング(株) 買い物相談窓口

TEL 0120-777-886(フリーダイヤル)
TEL 050-3754-9555(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 月〜金:9:00〜18:00 土日祝:9:00〜17:00