プレスリリース

2019年9月10日
  • 新商品

躍動感あふれる迫力の重低音を実現しノイズキャンセリング機能を搭載
EXTRA BASSシリーズの『WH-XB900N』などワイヤレスヘッドホン4機種発売

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット『WH-XB900N』(左からブラック、ブルー)
ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット
『WH-XB900N』
(左からブラック、ブルー)
使用イメージ
使用イメージ

ソニーは、最新の音楽トレンドに合わせた躍動感のある迫力の重低音を実現しながらノイズキャンセリング機能を搭載したEXTRA BASS(エクストラベース)シリーズの『WH-XB900N』 など、Bluetooth®対応ワイヤレスヘッドホン4機種を発売します。

商品名 型名 カラー 発売日 価格
ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット 『WH-XB900N』 ブラック、ブルー 10月5日 オープン価格
ワイヤレスステレオヘッドセット 『WH-XB700』
『WI-XB400』
『WH-CH510』 ブラック、ブルー、ホワイト

『WH-XB900N』・『WH-XB700』・『WI-XB400』は、迫力の重低音を楽しめるEXTRA BASSシリーズです。シリーズの特長である重低音に加え、よりクリアなボーカルと高音域を実現し、躍動感あふれる音を楽しめます。
『WH-XB900N』はノイズキャンセリング機能を搭載しています。また、ワイヤレスヘッドホンのフラッグシップモデル『WH-1000XM3』の機能と装着性を踏襲。スマートフォン専用アプリ「Sony | Headphones Connect」で周囲の音の聞こえ方を調整できるほか、手軽に操作できるタッチセンサーコントロールパネルや、頭部にフィットしやすいスリムな形状を採り入れています。さらに、最大30時間再生とクイック充電が可能※1なバッテリー性能で、快適に使えます。
このほか、最大30時間再生※2可能でコンパクトなヘッドバンド型『WH-XB700』、最大15時間再生が可能で装着性と携帯性に優れたネックバンド型『WI-XB400』、最大35時間再生が可能で小型・軽量のヘッドバンド型『WH-CH510』も発売します。

  • ※1:コーデックはAAC、ノイズキャンセリング機能ON、DSEE OFF時。
  • ※2:コーデックはAAC、DSEE OFF時。
『WH-XB900N』の主な特長
1. 躍動感あふれる迫力の重低音
躍動感あふれる迫力の重低音

従来のEXTRA BASSシリーズの迫力の重低音を維持したまま、ボーカルや高音域がよりクリアに感じられる音質を実現しています。また、スマートフォン専用アプリ「Sony | Headphones Connect」からイコライザーでお好みの音質にカスタマイズできるほか、圧縮音源で失われがちな高音域を予測・復元する独自技術「DSEE」で、広がりのある自然な音質を実現します。コーデックは、Bluetooth経由で従来の技術※3と比べて最大約3倍の情報量を伝送できるLDACをはじめ、音質劣化の少ないQualcomm® aptX HD audioやaptX、AACにも対応しています。

  • ※3:Bluetooth A2DPのSBC 328 kbps、44.1 kHz時。
2. ノイズキャンセリング機能と外音取り込み機能に対応、周囲の音の聞こえ方をコントロ―ル

周囲の騒音を低減するノイズキャンセリング機能と外音取り込み機能に対応しています。「Sony | Headphones Connect」からは、周囲の音の取り込み方を21段階からお好みのレベルに調整できる「外音コントロール」、スマートフォンの各種センサーを使い、ユーザーの行動に合わせてノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能を自動で切り替える「アダプティブサウンドコントロール」などが設定できます。

3. 装着性と機能性が向上
装着性と機能性が向上

より頭部にフィットしやすいスリムな形状に改良し、従来機種『MDR-XB950N1』から約12%軽量化。長時間使用しても快適な装着性を実現しています。
また、右側のハウジングにタッチセンサーコントロールパネルを搭載。タッチ操作で再生/一時停止、音量調節などができるほか、全面を手で触れている間のみ一時的に音楽の音量を絞り、周囲の音を取り込む「クイックアテンションモード」にも対応しています。
加えて、最大30時間の連続再生※1や、10分間の充電で60分間再生を可能にするクイック充電に対応。Google アシスタントやAmazon Alexaを搭載するなど、機能性も向上しています。

『WH-XB700』の主な特長
コンパクトながら躍動感あふれる迫力の重低音を実現
コンパクトながら躍動感あふれる迫力の重低音を実現

コンパクトながら、『WH-XB900N』と同様に、迫力の重低音とクリアなボーカルや高音域を実現しています。また、「Sony | Headphones Connect」に対応し、重低音のレベルを20段階で調整することが可能です。「DSEE」で圧縮音源でも広がりのある自然な音質を実現するほか、コーデックは音質劣化の少ないapt XとAACにも対応。頭部にフィットしやすい形状で装着感も向上しています。最大30時間の連続再生※2と、10分間の充電で90分再生を可能にするクイック充電に対応。Google アシスタントやAmazon Alexaも搭載しています。

『WI-XB400』の主な特長
ネックバンド型で躍動感あふれる迫力の重低音を実現
コンパクトながら躍動感あふれる迫力の重低音を実現

『WH-XB900N』や『WH-XB700』と同様に、迫力の重低音とクリアなボーカルや高音域を実現している、約21gと軽量なネックバンド型です。最大15時間の連続再生と、10分間の充電で60分再生を可能にするクイック充電に対応。柔らかいネックバンドに、バッテリーボックスとコントロールボックスを左右バランスよく配置し、安定した装着性も実現しています。音楽を聞かずに首にかけている時は、ハウジングに内蔵したマグネットで左右をまとめられるほか、持ち運びする際も絡まりにくいフラットケーブルを使用しています。コーデックは音質劣化の少ないAACも対応しているほか、Google アプリやSiri®などのスマートフォンのボイスアシスタントの呼び出しも可能※4です。

  • ※4:スマートフォンの仕様やアプリのバージョンにより対応しない場合があります。
『WH-CH510』の主な特長
最大35時間再生とクイック充電に対応した小型・軽量モデル
最大35時間再生とクイック充電に対応した小型・軽量モデル

最大35時間の連続再生に加え、10分間の充電で90分再生を可能にするクイック充電に対応しています。約132gと軽量で、スイーベル機構でハウジング部分をフラットにして持ち運べます。コーデックは音質劣化の少ないAACも対応し、小型ながらクリアな中高音とパワフルな低音を再生。Google アプリやSiri®などのスマートフォンのボイスアシスタントの呼び出しも可能※4です。

<先行展示のお知らせ>

今回の新商品を、ソニーショールーム/ソニーストア 銀座、ソニーストア 札幌、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 大阪、ソニーストア 福岡天神にて、9月11日(水)より展示します。

<主な仕様や詳細に関しては、下記URLからご確認ください。>
  • 記載されている商品名などはソニーおよび各社の登録商標あるいは商標です。
  • Googleは、Google LLCの商標です。
  • Qualcomm aptXはQualcomm Technologies, Inc.および/またはその子会社の製品です。
  • Siri®はApple Inc.の登録商標です。

市場推定価格(消費税を含みません)

  • 「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したものです。
    なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。

関連情報

お客様からのお問い合わせ

ソニーマーケティング(株) 買い物相談窓口

TEL 0120-777-886(フリーダイヤル)
TEL 050-3754-9555(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 月〜金:9:00〜18:00 土日祝:9:00〜17:00