商品情報・ストア ニュースリリース一覧 カラフルな4色展開、小型で高音質を楽しめる完全ワイヤレス『WF-C500』などヘッドホン2機種発売

2021年9月29日

新商品

カラフルな4色展開、小型で高音質を楽しめる完全ワイヤレスヘッドホン『WF-C500』発売

〜ノイズキャンセリング性能が進化したEXTRA BASSシリーズワイヤレスヘッドホン『WH-XB910N』も同時発売〜

ワイヤレスステレオヘッドセット 『WF-C500』(左からアイスグリーン、コーラルオレンジ、ホワイト、ブラック)
ワイヤレスステレオヘッドセット 『WF-C500』
(左からアイスグリーン、コーラルオレンジ、ホワイト、ブラック)
『WF-C500』アイスグリーンの使用イメージ
『WF-C500』アイスグリーンの使用イメージ
ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット 『WH−XB910N』 (左からブラック、ブルー)
ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット 『WH−XB910N』
(左からブラック、ブルー)

ソニーは、ストリーミングサービスの音楽や動画などの圧縮音源を高音質で楽しめる小型軽量なBluetooth®対応完全ワイヤレスヘッドホン『WF-C500』を、アイスグリーンやコーラルオレンジといったトレンドカラーも含めたカラフルな4色展開で発売します。
併せて、迫力の重低音が楽しめるEXTRA BASS(エクストラベース)シリーズから、ノイズキャンセリング性能が進化したヘッドバンド型ワイヤレスヘッドホン『WH-XB910N』も発売します。
なお、両機種ともに、プラスチックを全廃した、紙材の包装パッケージを使用しています※1

商品名 型名 カラー 発売日 価格
ワイヤレスステレオヘッドセット 『WF-C500』 アイスグリーン、
コーラルオレンジ、
ホワイト、ブラック
10月8日 オープン価格
ワイヤレスノイズキャンセリング
ステレオヘッドセット
『WH-XB910N』 ブラック、ブルー

『WF-C500』は、独自の高音質技術DSEE(Digital Sound Enhancement Engine)を搭載しており、圧縮された音源をCD音質相当まで復元します。また、本体やケースを小型・軽量化し、快適な装着感と優れた携帯性を両立しています。さらに、装着時に耳からの飛び出しの少ない本体形状で、スマートな見た目を実現しています。加えて、スマートフォンや音楽再生機器からでも左右の本体それぞれに同時伝送する方式のため、安定した接続性を実現し、動画視聴時の映像と音声のずれを低減します。IPX4※2相当の防滴性能も備えており、使用時の突然の雨や汗から本体機能を保護します。
『WH-XB910N』は、ヘッドホンの外側と内側に配置した2つのセンサーで効率的にノイズを集音する「デュアルノイズセンサーテクノロジー」を搭載することで、高いノイズキャンセリング性能を実現しています。また、2つのマイクを最適に制御し、高度な音声信号処理を行う高精度ボイスピックアップテクノロジーにより、高い通話品質を実現しています。さらに、同時に2つのBluetooth対応機器に接続でき、素早くスムーズに機器間の切り替えが可能な「マルチポイント接続」に対応しており、テレワーク使用時にも便利です。

【環境配慮について】

『WF-C500』、『WH-XB910N』ともに、プラスチックを全廃した包装パッケージを使用※1

両機種ともに、プラスチックを全廃した、紙材の包装パッケージを使用しています※1。ソニーは、環境中期目標「Green Management 2025」で設定している「新たに設計する小型製品のプラスチック包装材全廃」に向けて、今後も環境に配慮したパッケージに切り替えていきます。

『WF-C500』の主な特長

1. さまざまな圧縮音源をCD音質相当で楽しめる独自の高音質技術DSEE

「Sony | Headphones Connect」のイコライザー機能
「Sony | Headphones Connect」の
イコライザー機能

MP3などの圧縮音源、音楽や動画などのストリーミングサービスをCD音質相当の高音質に復元するDSEE(Digital Sound Enhancement Engine)を搭載しています。楽曲データが本来持っている高音の周波数スペクトルを、低音の周波数スペクトルから予測して復元し、高音質化するため、臨場感豊かな音を楽しめます。また、スマートフォン専用アプリ「Sony | Headphones Connect」からイコライザーで高音や低音を強調するなど、自分好みの音質にカスタマイズできます。

2. 小型・軽量、トレンドカラーも採り入れたカラフルなカラーバリエーション

内部構造を最適化して本体を小型化しており、快適に装着できます。また、本体は、装着時に耳からの飛び出す部分を抑え、スマートな見た目を実現しています。さらに、完全ワイヤレスヘッドホンのフラッグシップ『WF-1000XM4』で実現した、イヤホン本体を耳との接触面で支える「エルゴノミック・サーフェース・デザイン」を踏襲しており、安定した装着性も確保しています。ケースも小型かつ軽量で、持ち運びに便利です。
カラーバリエーションは、トレンドカラーのアイスグリーンとコーラルオレンジに加えて、ベーシックなホワイトとブラックを揃えています。ファッションに合わせてお好みのカラーを選べます。

使用イメージ (左からアイスグリーン、コーラルオレンジ、ホワイト、ブラック)
使用イメージ
(左からアイスグリーン、コーラルオレンジ、ホワイト、ブラック)

3. 左右同時伝送方式による安定した接続性

完全ワイヤレスヘッドホンのフラッグシップ『WF-1000XM4』と同様に、スマートフォンや音楽再生機器から左右の本体それぞれに同時伝送する方式で安定した接続性を実現しています。動画の視聴時の映像と音声のずれが低減され、快適にコンテンツを楽しめます。

4. 高い利便性

5. 「360 Reality Audio (サンロクマル・リアリティオーディオ)」のコンテンツも再生可能

360 Reality Audio

ソニーが提案する音楽体験「360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)」の認定ヘッドホンであり、個人最適化された臨場感豊かな立体的音場で対応コンテンツを楽しめます。

  • ※3 DSEE(Digital Sound Enhancement Engine)とイコライザーがオフ時。また使用状況により再生可能時間は異なる可能性があります。
  • ※4 使用状況によっては、左右でバッテリー残量が異なる場合があります。また、左右で操作できる機能が異なります。

『WH-XB910N』の主な特長

1. 高いノイズキャンセリング性能

ワイヤレスヘッドホンのフラッグシップ「WH-1000XM4」にも搭載されている、ヘッドホンの外側と内側に配置した2つのセンサーで効率的にノイズを集音する「デュアルノイズセンサーテクノロジー」により、高いノイズキャンセリング性能を実現しています。

2. 躍動感あふれる迫力の重低音

EXTRA BASS

EXTRA BASSシリーズならではの圧倒的な量感の重低音に加え、クリアなボーカルと高音域を実現し、迫力や臨場感を楽しめます。また、MP3などの圧縮音源、音楽や動画などのストリーミングサービスをCD音質相当の高音質に復元するDSEE(Digital Sound Enhancement Engine)を搭載しています。コーデックは、Bluetooth経由で従来の技術※5と比べて最大約3倍の情報量を伝送でき、ワイヤレスでも音質劣化の少ないLDACをはじめ、AACにも対応しています。

  • ※5 Bluetooth A2DPのSBC 328 kbps、44.1 kHz時。

3. テレワークにも便利な機能と高い通話品質

テレワーク使用時
テレワーク使用時

左ハウジングのフィードフォワードマイクと新たに搭載した通話専用マイクの2つのマイクを最適に制御しながら、高度な音声信号処理を行う高精度ボイスピックアップテクノロジーにより、高い通話品質を実現しています。また、ワイヤレスヘッドホンのフラッグシップ「WH-1000XM4」にも搭載されている、同時に2つのBluetooth対応機器に接続し、素早くスムーズに機器間の切り替えができる「マルチポイント接続」に対応しており、テレワーク使用時にも便利です。

4. 快適な装着性と高い利便性

付属のキャリングケース
付属のキャリングケース
  • イヤーパッドの構造や使用している合皮、ウレタン素材等を見直した立体縫製イヤーパッドが、柔らかで快適な装着性能を確保しています。
  • 最大30時間※6の連続再生を可能にするスタミナ性能の進化に加え、10分間の充電で4時間30分※6もの再生時間を可能にするクイック充電に対応しています。
  • ウェイクワードを用いた声によるAmazon Alexaの音声アシスタント起動に対応しています。
  • ハウジングにタッチセンサーコントロールパネルを搭載し、タッチ操作で再生/一時停止、音量調節などができます。また、全面を手で触れている間のみ一時的に音楽の音量を絞り、周囲の音を取り込む「クイックアテンションモード」にも対応しています。
  • 持ち運びに便利なキャリングケースを付属しています。
  • Googleのぺアリング機能「Fast Pair」に対応し、Android端末とワンタップでペアリングできます。また、「Swift Pair」にも対応しており、ペアリングモードを起動したヘッドホンをWindows10に近づけると、ペアリングのガイダンスがポップアップするなど、再生機器との接続のわずらわしさを低減します。

5. 「360 Reality Audio (サンロクマル・リアリティオーディオ)」のコンテンツも再生可能

360 Reality Audio

ソニーが提案する音楽体験「360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)」の認定ヘッドホンであり、個人最適化された臨場感豊かな立体的音場で対応コンテンツを楽しめます。

<先行展示のご案内>

今回の新商品を、ソニーショールーム/ソニーストア 銀座、ソニーストア 札幌、ソニーストア 大阪、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 福岡天神にて、9月30日(木)より展示します。

ソニーショールーム発売前先行展示情報はこちら

主な仕様や詳細に関しては、下記の商品サイトからご確認ください

『WF-C500』
『WH-XB910N』

市場推定価格(税込)

ワイヤレスステレオヘッドセット
『WF-C500』 11,000円前後
ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット
『WH-XB910N』 26,000円前後

関連情報

お客様からのお問い合わせ

ソニーマーケティング(株) 買い物相談窓口