商品情報・ストアアクティブスピーカー/ネックスピーカー ウェアラブルネックスピーカー『MONSTER HUNTER WORLD: ICEBORNE』 EDITION SRS-WS1のここがスゴい

ウェアラブルネックスピーカー
『MONSTER HUNTER WORLD: ICEBORNE』 EDITION

株式会社カプコン 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』サウンドチームが語る「SRS-WS1のここがスゴい!」

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』をウェアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」で楽しむ際の、シーン別のおすすめポイントを、株式会社カプコン 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』サウンドチームの方にお聞きしました。

おすすめシーン①:前線拠点「セリエナ」

Point 1
BGMと環境音がプレイヤーを包み込んでくれるように心地よく聞こえるから、場所による違いを肌で感じられる!

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』にて新追加の前線拠点「セリエナ」。
ここには、アイテムを売る人・武器を強化する人など、様々なキャラクターや物が行き交っており、狩りに必要な準備を整えることができます。そんな活気のある場所では数多くの音が鳴っていますが、各キャラクターのボイスや動作音がどこから再生されているのか、音の方向と距離が通常の薄型テレビ(内蔵スピーカー)でのプレイと比較して分かりやすくなっていました。ハンターは音を頼りに、好奇心のおもむくままにセリエナを歩くことができるでしょう。
また、BGMと環境音がプレイヤーを包み込んでくれるように心地よく聞こえ、寒冷地である新拠点セリエナならではの屋外の冷たい空気感、武器屋などの熱の籠った屋内エリアの空気感など、場所による違いを肌で感じることができます。

おすすめシーン②:新フィールド「渡りの凍て地」

Point 2
森から洞窟へじわじわ入っていく変化など、周囲の環境の変化を響きや音色で実感!

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』にて新追加のフィールド「渡りの凍て地」。
遠くの木々が揺れる音、近くで温泉が流れる音、あっちの方で氷が崩れる音…など、周囲で再生されている音の距離感が聞き取りやすいため、ゲームにおいて重要な記号性をより明白に感じることができます。フィールド上で何がどこにあるのかを素早く察知することは、狩りにおける重要なテクニックです。「SRS-WS1」でのプレイは、狩りの成功の手助けになるかもしれません。
また空間表現の一つとして、周囲の環境(壁や床の材質が何なのか、天井までの距離が何cmか…など)を認識してリアルタイムに響きや音色を変化させていますが、森から洞窟へじわじわと入っていく時の変化など、「SRS-WS1」でプレイするととても分かりやすく感じることができます。

おすすめシーン③:ティガレックスの狩猟

Point 3
振動と音の動きがリンクし、モンスターの位置がわかるのでより直感的なハンティングが楽しめる!

「モンスターハンター」シリーズの醍醐味であるモンスターの狩猟においては、「SRS-WS1」の特長である”振動機能”が大きい役割を果たしていました。
今回「SRS-WS1」で狩猟に挑戦したのは、轟竜「ティガレックス」。岩を飛ばす攻撃のヒット時や、目の前でかみつき攻撃があった時などに振動してくれるため、音に加えてさらに臨場感を高めてくれます。さらに振動は音の動きにリンクしているので、音とネックスピーカーが振動する方向でモンスターとの位置関係なども分かり、より直感的なハンティングに繋がりました。狩猟中のティガレックスの暴れまわる性格と、無警戒状態の生態行動(自然に生きている様子)との対比というのも、振動機能によって感覚的に感じることができます。
狩猟BGMがしっかり聞こえながらも、モンスターがどこから攻撃してくるのか、どれくらい離れているのか、見えにくいシチュエーションでも音が情報を分かりやすく伝えてくれるのも良い点です。また、長時間ゲームをプレイされる方にとっては音による疲れを感じにくいのではないでしょうか。

ゲームサウンドを作る上での課題の一つは、すべてのプレイヤーのプレイ環境で、最高の音をお届けすることです。家庭用TVのスピーカーでプレイされる方もいれば、ホームシアターでプレイされる方、ヘッドフォンでプレイされる方…など、さまざまなスタイルがある中で、それぞれに1番適した音で楽しんで頂きたいと考えています。どのスタイルにもそれぞれ良い点がありますが、「SRS-WS1」は他のスタイルとはまた違う良さのある、新しいスタイルだと感じました。

「SRS-WS1」で『モンスターハンターワールド:アイスボーン』をプレイしてみて、まず最初に驚いたのは、BGMと環境音に包まれる感覚です。ネックスピーカーなので、スピーカーは当然耳よりも下に位置していますが、実際に聞こえる音は耳を包み込むように(前方付近から)鳴っているように感じ、音の広がり感や距離感がとてもナチュラルです。
近いレイヤーの音も、まるでその場にいるような空気感で再現されており、フォトリアルな世界観を更に繊細に表現してくれています。
また、ご家庭で1つの部屋にご家族が集まり、別の誰かがスマホで動画を見ている…、会話をしている…、といった時でも、静音性がありながら大迫力のサウンドを楽しめる点は「SRS-WS1」の大きな魅力の一つでしょう。
ある種のプライベート空間が疑似的に作れることは、個人的にとても有難い…!

さらに「モンスターハンター」シリーズはマルチプレイの楽しさが満載なゲームであるため、ヘッドフォンのように装着感がないことで、長時間フレンドとプレイしても疲れを感じにくい点はとても嬉しいポイントです。いつでもフレンドの狩りのお誘いに応じることが出来るので、ハンターライフをより気軽に楽しめるのではないでしょうか。

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』では、プレイヤーの皆様の様々なプレイ環境で最適な音を楽しんで頂けるように、オプション設定のサウンド項目で、音の出力を任意調整できるようになっています。(※)
ぜひ、「SRS-WS1」でもモンハンをプレイしてみて、新しい狩りの世界を楽しんで頂きたいです。

※「SRS-WS1」専用の選択項目はございません。

My Sony IDのサインインで「割引価格」に

「AV商品に使える10%OFFクーポン」を、My Sony IDをお持ちの方に配布しています。
サインインすると、クーポンを使った割引価格でお買い求めになれます。IDをお持ちでないお客様にも、IDを新規で登録(無料)いただければ、直後に「10%OFFクーポン」をプレゼントします。

サインインIDの新規登録はこちら

クーポンについての詳細はこちら