商品情報・ストアブルーレイディスクレコーダーBDZ-FBT4000/BDZ-FBT3000/BDZ-FBT2000/BDZ-FBT1000特長 : 4K放送録画機能
特長 : 4K放送録画機能

高精細なBS4K/CS4K放送の視聴・録画対応

BS4K/110度CS4Kチューナー内蔵なので、高精細な4K放送を録画・視聴ができます(*1)(*2)。スポーツや映画など、さまざまなジャンルの番組を美しい4K画質でお楽しみいただけます。

*1 BS・110度CSによる4K・8K衛星放送について。BDZ-FBT4000/FBT3000/FBT2000/FBT1000/FBW2000/FBW1000で「BS・110度CSによる8K衛星放送」を受信する機能は搭載しておりません
*2 BS放送がすべて視聴できている場合、現在ご使用中の衛星アンテナと伝送機器のままで、NHKと民放キー局系のBS4K放送(右旋放送)を視聴できます。さらに、すべてのBS4K放送と110度CS4K放送を受信するには、別売の4K8K放送に対応した衛星アンテナ(右左旋共用)とブースターや分配器、壁面端子、分波器などの伝送機器(3224MHz対応)が必要です

4K放送2番組同時録画対応

録画中の番組とは別のBS4K/110度CS4K放送番組を視聴できることはもちろん、2番組同時に録画することができるので、録画したい番組が重なっても録り逃しません。

* 4K長時間録画モードの録画は、一旦、DRモードで録画した後、指定した録画モードに自動変換します

BS4K/CS4K放送の録画・視聴に関する注意事項
◎4K放送2番組同時録画中に他の4K放送を視聴することはできません ◎ブルーレイディスク/DVDへ直接録画することはできません ◎SeeQVault(TM)対応外付けハードディスクへ録画/ダビングすることはできません ◎4K放送録画番組の「早見再生」「お引越し機能」は使用できません 
※ 本機はブルーレイディスクアソシエーション(BDA)によりライセンスされるBS4K/CS4K放送の番組をBD-R/BD-REディスクに記録できるブルーレイディスク(TM)規格に準拠しています。本機はMMT/TLV多重化方式での記録、再生には対応していません

チューナーを意識することなく、3番組(4K放送2番組含む)同時録画

ソニーのブルーレイは、すべてのチューナーが「4K/ハイビジョン兼用」だから、チューナーを意識することなく、いつでも使いやすく同時録画が可能です。

4K放送長時間録画モード搭載

高圧縮技術H.265/HEVC採用により、BS4K/CS4K放送の長時間録画を実現。DRモード(放送波そのまま画質)以外に、XRからEERまで7つの長時間モードを搭載。番組によって、お好みの録画モードをお選びいただけます。解像度は4K画質のままです。

※ 4K放送長時間録画モードの録画は一旦DRモードで録画した後、指定した録画モードに変換します

長時間モードでも、きれいに録画「インテリジェントエンコーダー」搭載

<ダイナミックVBR>
アルゴリズムの進化により、VBRの精度が向上。映像に合わせてデータ量を動的に制御します。たとえば、動きの多いシーンを識別してデータ量を多く割り当てることで、長時間録画モードでも高画質に録画できます。

「新作ドラマ・アニメガイド」 4K放送対応

新作の連続ドラマ・アニメを約1か月前から先行予約できる「新作ドラマ・アニメガイド」が、4K放送にも対応。

※ 本機能を利用する場合は、ネットワークへの接続と設定が必要です※ 関連動画が表示されるのは、インターネット接続時に録画予約(先行予約を含む)された、ドラマ・アニメガイドの新作ドラマやアニメです※ 番組によっては、関連動画が表示されないことがあります※ 「新作ドラマ・アニメガイド」の機能使用に関する情報送信の同意が必要です※ クチコミデータ提供元:「Gガイド.テレビ王国」(運営:ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)

新作ドラマ・アニメガイドをお使いになるには ◎新作ドラマ・アニメガイドに表示される番組は、連続ドラマ・アニメとして放映される、地上デジタル、BSデジタル、BS4K放送の無料放送番組です。単発番組は非対象です ◎4K放送と同じ番組が他の放送波で放送される場合、4K放送を優先して録画したい場合は、優先放送設定「BS4K放送」を選んでください ◎放映予定日の最長1カ月前から先行予約が可能です。すべての対象番組を1カ月前から先行予約できるということではありません。お住まいの地域や番組によっては1カ月以上先の番組を予約できる場合もあります。先行予約対象の番組は、お住まいの地域(受信設定しているチャンネル)や放送局の番組編成によっては、放送日時が遅れたり、放送されない可能性があります。また、お住まいの地域で放送が確定した場合、表示される日時、チャンネル情報がお住まいの地域での放映日時、チャンネル表示に変わります ◎先行予約した番組の情報に変更があった場合は、録画予約に失敗する可能性があります

4K放送も「どこでも録画予約」

「Video & TV SideView」アプリが、BS4K/CS4K放送の番組表に対応。外出先からスマートフォンで、4K放送の録画予約ができます。

◎ 最新の「Video & TV SideView」アプリのダウンロードが必要です。(10月リリース予定)
◎ 本機のインターネット接続、および対応端末とホームネットワークで接続する必要があります
◎ 携帯回線(別途パケット通信料がかかります)やWi-Fiが使用できる環境が必要です
◎ ネットワーク環境によっては、再生が途切れる場合があります
◎ 4K放送のストリーミング視聴は録画番組のみ。4K画質からハイビジョン画質に変換されてからストリーミングされます。
◎ スマートフォンなどモバイル端末へ転送した番組は、予め本体設定した「おでかけモード」画質(VGA2.0M/VGA1.0M/QVGA0.7M/QVGA0.3M)のいずれかになります。

録画した4K放送をディスクダビング

本体や外付けハードディスク(*1)に録画した4K放送番組を、ブルーレイディスク(*2)へ、4K画質のままダビングできます。

*1 SeeQVault(TM)対応外付けハードディスクへ録画/ダビングすることはできません
*2 ブルーレイディスク/DVDへ直接録画することはできません。4K放送をダビングしたブルーレイディスクは本機で再生ください。他機器では再生できない場合があります
※ 本機はブルーレイディスクアソシエーション(BDA)によりライセンスされるBS4K/CS4K放送の番組をBD-R/BD-REディスクに記録できるブルーレイディスク(TM)規格に準拠しています。本機はMMT/TLV多重化方式での記録、再生には対応していません

4K放送ダビングは、大容量「BDXL™」対応ディスクがおすすめ!詳しくはこちら

BDXL対応ディスク

4K放送 →2K(AVC)に変換

本体HDD(ハードディスク)に録画した4K放送を、ディスクダビングする際、2K AVCに変換することができます。ダビングしたディスクは、従来のブルーレイディスクレコーダーなどで再生できます。

従来のハイビジョン放送⇒ 2K(HEVC)に変換

HDD(ハードディスク)に録画したハイビジョン放送を、HEVCフォーマットに手動で変換することができます。
約70%のHDD容量になります。例えば、 1TBのHDDに、SRモードでハイビジョン放送を約250時間録画した場合、HEVCフォーマットに変換すると約380時間録画が可能になります。

※ HEVCフォーマットに変換したものをディスクダビングしたものは他機器では再生できない場合があります

関連コンテンツ

カタログPDFダウンロード
ブルーレイディスクレコーダー サイトマップ
ブルーレイディスクレコーダー