本文へ

法人のお客様向け製品導入提案

TOP>導入事例>株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ 様

導入事例 VAIO

株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ 様

BCPの命題だった、
セキュリティーとマシンスペックの両立をVAIO+BitLockerの採用で解決
コストやセキュリティー面はもちろん、堅牢性と機動力に優れたVAIO Z シリーズの採用ポイントを伺いました。

導入事例イメージ
株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズ 様

BCPにおいて「性能もセキュリティーも妥協したくない」

株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズは、インターネットサーバーの提供を事業基盤としたインターネットインフラ企業。インターネットサーバーを多数用意し、ユーザーにレンタルするほか、多彩なサービスを行なっています。業務に不可欠な高いパフォーマンスや持ち運びやすさ、セキュリティー性能の点で最もマッチしたのが、Zシリーズでした。技術部門に先行導入し、評判も上々。全社導入を視野に入れて、BCPの実現に動きはじめました。

業 種 導入機種 使用用途
ITシステム開発 Zシリーズ:43台 デスクワーク、コロケーションでの管理作業
(将来的に営業部門等の業務でも使用予定)

IconVAIOを採用した3つのポイント

 
  • Zシリーズ

    約1.165?の軽さに
    ハイスペックとモビリティを実現

    同等スペックのさまざまなPCを検討。その中で機動力・堅牢性のあるZシリーズを選択。高い処理性能でエンジニアの標準PCとして業務の効率化を実現し、バッテリーの持ち、軽さなど持ち運びの負担を大幅に軽減することで営業部門にもマッチ。各部署の社員のニーズをしっかり叶えました。
  • BitLocker

    VAIOとの親和性も高い暗号化
    ソフトでセキュリティーを確保

    BCPで命題だったセキュリティー対策を暗号化ソフトBitLockerよって解決。OSに付属のためハードウェア依存のない点、VAIOとの相性はもちろん、SSDにも導入できるということ。そして、他のセキュリティーソリューションと比べ、ランニングコストの負担がないコスト面も評価。
  • ビジネスサービス

    BitLockerの初期設定を依頼、
    スムーズな導入を実現

    BitLocker実装といった事前の面倒な設定作業は、ビジネスサービスのメニューを使用し設定後納品。まずはインターネット サーバーの開発・運営を行う技術部門に導入し、トラブルもなく順調にZシリーズへの移行が進んでいる。営業部門をはじめ、全社導入計画が進行中。
 
Icon導入経緯

スペックとセキュリティーを重視、軽さや薄さも大きなポイント

VAIO Zシリーズの導入のきっかけを教えてください。

 永澤  今回のPC導入はBCP(Business Continuity Plan=事業継続計画)という観点から、ノートPCを検討していました。また、バッテリーがあるノートPCなら停電時でも少しの間なら使えますし、災害時などに家に持ち帰りやすいという点もあります。

セキュリティーの面で注意されて選んだと伺っています。

 永澤  そうですね。実はノートPCにセキュリティー対策をして、データを持ち歩くようになったのは今回が初めてでした。当初はPCのストレージ全体を暗号化するセキュリティーソフトの利用を前提に他社のPCを検討していました。検証の段階でセキュリティーソフトとの相性が悪く他のPCを検討していたところ、VAIOではBitLockerでの暗号化を提案いただいたんです。OSに付属ということで本体との相性はもちろん、安心感とSSDにも導入できるということ、年間のライセンス費など運用コストをあわせて検討し、VAIO+BitLockerを採用しました。
また、(BitLockerの)設定については詳細な打ち合わせを行った後、ビジネスサービスを利用できたことも導入時の大きなメリットだったと思います。

Image システム統括本部 システム企画部 永澤理恵さん
Image 英字配列のキーボード。 Image BitLockerログイン画面。

他にZシリーズを選んだポイントはどこですか?

 永澤  同じスペックのPCの中でも、薄さや軽さ、そしてスタイリッシュさでVAIOに決めました。これまで導入していたノートPCはもちろん、今回比較、検討したものは重かったり、外見が大柄だったものが多く、その点Zシリーズはすべてにおいて優っていました。また、技術部門から出された唯一の条件として、キーボードに英字配列キーボードが選べるという点があり、これもVAIOは対応していました。

他にZシリーズで気に入った点はありますか?

 永澤  意外に丈夫、という点です。Zシリーズのデモ機を持ってきていただいた際、液晶画面をたわませて「これでも壊れません」という説明を受けました。これまで落下や外部からの衝撃によって故障するケースが多かったので、堅牢性はとても重要なポイントと考えていました。技術部門がPCを使うデータセンターは床が硬い鉄板なので、不慮の事故で落としてしまうと大事になってしまうケースがけっこうあるんです。

 内海  私たちが作業に出向くデータセンターは、イスがなく、ノートPCを床に直接置くこともあります。また、ケーブルの接続作業をしていると、PCを踏みつけてしまう恐れもあります。丈夫そうなVAIOなら、そのような環境でも大丈夫だと期待しています。

Icon導入効果

BitLocker ドライブ暗号化に安心感、処理の速さにも大満足

BitLockerを導入されてのご感想はいかがでしょう。

 内海  インターネットサーバーを管理運営する当社は、データセンターがオフィスとは別の場所にあり、ノートPCを携えてデータセンターとの往復が必要です。BitLockerを導入することで、データセンターとの移動の際のデータ紛失の不安が和らぎ、安心して持っていけるようになりました。
実は、以前使っていたノートPCは、アプリケーションだけを入れ、データなしで持ち出していました。しかし、VAIOになってからは業務で使うデータを一緒に持ち出せるようになり、仕事の効率が上がりました。

選んだポイントのひとつ、重さに関してはいかがでしょう。もっと重ければ持ち運びの機会も減っていたのではないでしょうか?

 内海  そうですね。仕事で持っていく場所は変わらないかもしれませんが、重ければ文句を言いながら仕事をして、効率が落ちていたかもしれないですね(笑)

Image システム統括本部 基盤システム部 内海武夫さん
Image システム統括本部 基盤システム部 森川慶彦さん Image 森川さん愛用のVAIO

Zシリーズを使ってお仕事をされた感想はいかがでしょうか。

 森川  私は家に持ち帰ることはないのですが、データセンターとの往復ではPCの重さが軽くなり、バッテリーの持ちも良くなっているので、満足しています。液晶画面側のボディに剛性感があり、しっかりしているのも気に入っています。

検討時には丈夫さもポイントにされていましたが、導入後はどうでしょうか。

 永澤  すでに落とした人はいるみたいですが、液晶が割れたなどの報告は届いていません。少し傷がついたという話は聞きますが、今のところサポートのお世話にもなってないですね。

SSDの速さは感じられていますか。

 永澤  オフィスソフトウェアの処理スピードには、大きな差を感じます。VAIOへの移行中は以前のデスクトップPCも併用していたのですが、その差がはっきりと体感できました。

Icon展 望

全社展開を予定、営業部門での活用に期待

 

今後、御社におけるVAIOの導入についてお聞かせください

 永澤  これからZシリーズを全社展開の予定です。BitLockerがあるので、ノートPCを持ち出しても問題ないと考えています。今後、VAIOを使い始める予定の営業スタッフが、顧客先に持ち出したり、自宅に持ち帰って活用することを期待しています。
また、今回導入したPCはスペックを重視し、「SSD RAID」の搭載など少し贅沢な仕様にしました。VAIOは社員からはとても評判がいいので、価格を考慮しながらも処理能力を優先した追加導入を引き続き検討していきたいと考えています。

Image
 

Iconfrom ソニー

 
VAIO BUSINESS

セキュリティー対策に
BitLockerドライブ暗号化+Windows 7 Ultimateを提案

ハイスペックで軽量なVAIO Zシリーズに興味を持っていただいたので、セキュリティー対策としてBitLockerと合わせて提案しました。Zシリーズなら工場出荷時にBitLockerに対応するWindows 7 Ultimateを初期導入できます。また、OSの標準機能のため暗号化のランニングコストが軽減される点もアピールし、採用いただきました。無事にBitLockerをご利用されていると聞き、安心しております。

法人のお客様向け購入相談デスク / 資料請求