商品情報・ストア ウェビナー開催概要

電通デジタルが考える本質的オフィス論 〜ワークスタイル変革への挑戦〜本イベントの受付は終了いたしました

電通デジタルが考える本質的オフィス論
〜ワークスタイル変革への挑戦〜

外出自粛に伴いテレワークが推進され、たった数カ月で働き方は大きく変化しました。テレワークが当たり前になっていくニューノーマル時代に、オフィスはどう変わっていくべきでしょうか。

本セミナーでは、株式会社電通デジタル 飯野 将志 様に、電通デジタルのニューノーマルでのワークスタイル変革の裏側やリアルオフィスの在り方についてお話を伺います。飯野様は、2019年より「Performance Based Working」をテーマに掲げ、ワークスタイルの開発プロジェクトをリードし、現在はオフィスのリニューアルプロジェクトの責任者として推進されています。

これからの時代に適したワークスタイル変革や、リアルオフィス/センターオフィスの在り方をご検討の皆様に参考になる内容となっておりますので、お誘いあわせの上、奮ってご参加ください。

ご参加対象者へ、視聴用のURLを開催前日までにご案内いたします。ぜひお気軽にお申込みください。

※COVID-19の影響に配慮し、有益な情報を安全な形でお伝えできるよう、オンラインでの開催としております

開催概要

日時

2021年2月25日(木)14:00-14:55

対象

・社内環境整備にご興味がある総務部、経営企画部、情報システム担当者、経営者の方々
・働き方/ワークスタイル改革の担当者
・ファシリティマネジメントの担当者

費用

無料(事前登録制 登録締切:2/24(水)13:00)

開催概要

登壇者

株式会社電通デジタル
コーポレート部門総務部・事業部長
飯野 将志(いいの・まさし)氏

大学卒業後、ソニー・コンピュータエンタテインメント(現ソニー・インタラクティブエンタテインメント)、ドワンゴを経て、2018年に電通デジタルへ入社し、2019年より現職。ドワンゴでは、本社移転プロジェクトをリードし、すべての社員が自律的に活躍する「全員主役」をコンセプトとしたオフィスを構築し、第27回日経ニューオフィス賞にてクリエイティブ・オフィス賞を受賞。電通デジタルでは、ワークスタイルの開発プロジェクトをリードし、「Performance Based Working」を働き方のテーマに掲げて変革を推進。現在はオフィスリニューアルプロジェクトの責任者を務めている。

<注意事項>
※競合他社からのお申込みはお断りさせていただきます
※プログラム内容は変更となる場合がございます