リモートカメラシステム

ソフトウェアダウンロード

映像制作支援ユニット「Edge Analytics Appliance(エッジ・アナリティクス・アプライアンス)」

REA-C1000 ファームウェアバージョンアップ

ソフトウェア情報

最新バージョン

Ver.4.00(2021年1月)

バージョンアップ履歴
ファイル名

Update_REA-C1000_0400.zip

ファイルサイズ

451 MB

リリースノート
最新版リリースノート(PDFファイル)
主な追加・修正機能

・複数アプリケーションの同時実行

-以下のアプリケーションを同時に実行できるようになりました。
・PTZ Auto Tracking
・Handwriting Extraction

・Chroma key-less CG Overlay

-重畳する入力映像のサイズと位置を指定できるようになりました。

-抽出精度を向上しました。

・Handwriting Extraction

-昇降式の板面に対応しました。

-横長の板面を分割して拡大表示できるようになりました。

・PTZ Auto Tracking

-追尾設定として以下のパラメータの調整ができるようになりました。
・顔の高さ
・体のサイズ

-追尾中にカメラのタリーランプを点灯させる設定を追加しました。

・Realtime Cropping

-個人識別機能に対応しました。特定の人を指定できるようになりました。

-追尾中にカメラのタリーランプを点灯させる設定を追加しました。

・その他

-RTMP配信に対応しました。

-本機と接続するカメラの電源を同時に投入したとき、接続するカメラのモデルによってはアプリケーションが正しく動作しない場合がある問題に対応しました。

バージョンアップ方法

PCのWEBブラウザからアクセスし、ファームウェアのバージョンアップを実施してください。詳しくはREA-C1000の取扱説明書27ページを参照ください。

取扱説明書のダウンロードはこちら

ソフトウェアダウンロード

ソニー株式会社(以下ソニーとします)から提供するソフトウェア(以下許諾ソフトウェアとします)については、ダウンロード前に下記のソフトウェア使用許諾契約書を必ずお読み下さい。尚、ダウンロードされた場合には下記契約書に同意されたものとみなします。

ダウンロード
同意しない
同意する