法人のお客様Crystal LED 事例紹介 導入事例:アクセンチュア株式会社 様

アクセンチュア株式会社 様

圧倒的な没入感と柔軟性で新たなイノベーションの創造を支えるCrystal LED

私たちアクセンチュアは、世界最大級の総合コンサルティング/ITサービス企業として、世界中の大手企業や公的機関のお客様に「ストラテジー&コンサルティング」「インタラクティブ」「テクノロジー」「オペレーションズ」の4つの領域で、イノベーションにつながる幅広いサービスとソリューションをご提供しています。これまで築き上げてきた組織力を生かし、各分野の専門知識を有する多様なプロフェッショナルがチーム一丸となって、お客様の変革を支援します。

アクセンチュア株式会社
情報システム部
閑田 誠 様
アクセンチュア株式会社
情報システム部
小坂 卓也 様

アクセンチュアの空間デザインにふさわしい先進のディスプレイを求めて

これまで使用してきた液晶パネル方式の大画面ディスプレイが更新時期を迎えるにあたり、後継システムの検討を開始しました。さまざまな選択肢がある中で私たちが重視したのは、ありきたりのどこにでもある大画面システムではなく、アクセンチュアらしい「最先端・高品質・スペシャリティ」を兼ね備えたシステムであること。その結果として選定したのが、ソニーの『Crystal LED』でした。

Crystal LEDは、初めて目にした瞬間からとにかくコントラストの高さが素晴らしく、特に夜景の闇が黒浮きすることなく、まさに“漆黒”として表現されているのが非常に印象的でした。このクオリティーであれば、ビジュアルコンテンツはもちろん、それ以外の幅広い用途にも適合できると判断し、「赤坂インターシティAIR(以下、AIR)」に1カ所、「アクセンチュア・イノベーション・ハブ 東京(以下、AIT)」に2カ所の導入を決めました。

なお、今回の導入は新規での設置ではなく、既存システムの入れ替えだったため、今ある設置スペースをできるだけそのまま使用することが条件でした。また、工期的に大規模な改修工事ができないという制約もあったため、その点もスケーラブルなCrystal LEDを採用した大きなポイントです。おかげで約2カ月の補強工事で済み、従来のものから入れ替わったことに気付かれないほど違和感のない仕上がりとなっています。導入後のメンテナンス性も高く、仮に何か不具合があった場合でも迅速に対応いただける体制が整っているところも助かっています。

設置場所ごとに異なる用途に応えるCrystal LEDの魅力

導入したAIRとAITではオフィスごと、フロアごとに利用者層に違いがあります。まずAIRでは、主にエグゼクティブの会議や、クライアントをお迎えしてのプレゼンテーションやデモの実施がメインです。そのため、何よりも資料がくっきりと見やすいことが最優先となります。Crystal LEDはディスプレイ同士の継ぎ目が見えない完全なベゼルフリーのため、一般的な資料も文章が途切れることなく非常に読みやすく表示されます。

資料の見やすさが重視されるAIRのボードルームに設置されたCrystal LED

AITに設置している2カ所のうち、1つはステージ形式のオープンコラボレーションエリアに設置しています。こちらでは社内外の大規模イベントから記者会見まで、大画面を活用した用途がメインです。照明の明るさに負けず、離れた位置やいろいろな角度からでもコンテンツが鮮明に見えることが求められますが、高精細かつ高視野角のCrystal LEDはその点もクリアしています。またベゼルフリーによって、画面との一体感や没入感が高いのも特長です。

AITのオープンコラボレーションエリアでは社内外イベントに映える大画面ディスプレイとして活用

AITのもう1カ所のボードルームは、映像クリエイターの利用頻度も高く、コントラストだけでなく残像や色再現性といった映像の細部のクオリティーが問われる場所でもあります。設置場所によってそれぞれ用途や目的は異なりますが、Crystal LEDはそのどれに対しても十分に条件を満たしていると評価しています。

映像コンテンツの質が問われるAIT9階ボードルーム

Crystal LED導入によるコンテンツのクオリティー向上にも期待

本格的に運用していくのはまだこれからですが、Crystal LEDを実際に見た人からは、完全ベゼルフリーのため「まるで写真」「立体的に見える」などと総じて高い評価を得ています。また、これまではモニターの性能より映像コンテンツの方がオーバースペックだったのに対し、Crystal LEDではコンテンツの細部の粗が目立つようになることも考えられるため、“見える”から“魅せる”映像コンテンツへと、映像クリエイターに対し作品のクオリティーも深化していくことを期待しています。

一度Crystal LEDの高輝度・高コントラスト・ベゼルフリーの大画面に慣れてしまうと、もう従来の液晶パネル方式の大画面ディスプレイには戻れなくなるかもしれません。もちろん液晶には液晶ならではのメリットがありますので互いに一長一短があると思いますが、ぜひCrystal LEDの映像を実際に見て、その違いを感じてもらえたらと思います。

システム概要  Crystal LED Cシリーズ P1.2mm(ZRD-C12A)

アクセンチュア・イノベーション・ハブ 東京(AIT)

8F Open Stage
サイズ:4.26m × 2.39m キャビネット数:7×7=49キャビネット 解像度:3,360px × 1,890px
9F The Nine
サイズ:3.65m × 1.37m キャビネット数:6×4=24キャビネット 解像度:2,880px × 1,080px

赤坂インターシティAIR(AIR)

8F ボードルーム
サイズ:4.86m × 1.37m キャビネット数:8×4=32キャビネット 解像度:3,840px × 1,080px

Crystal LED

Crystal LEDは、ソニーが開発したスケーラブルな高画質LEDディスプレイシステムです。独自の高画質化技術により、高コントラスト、広色域での映像を追求し、圧倒的なリアリティーで没入感と臨場感あふれる映像表現を実現。さらに、ベゼルフリーで目地のない大画面と、軽量かつ壁掛けやカーブした場所などへの柔軟な設置性を両立しています。ショールームやロビー、会議室など、さまざまな空間デザインの可能性を広げると同時に、クリエイターの創造力を刺激する先進の映像体験をお届けします。

Crystal LED Cシリーズ P1.2mm
ZRD-C12A

商品情報

カタログPDFダウンロード
Crystal LED サイトマップ