α使いこなしガイド

はじめに〜
カメラの基本的特徴

ミス無く撮るためのオート性能

デジタル一眼カメラα(アルファ)は、静止画だけでなく、動画撮影のオート機能も優れています。専門的知識が無くても本体のMOVIEボタンを押すだけで、カメラ任せできれいな動画を撮影することができます。

暗ければ「より明るく」、
明るければ「より暗く」

暗いシーンをカメラ任せで撮影すると…

明るく撮れるが、ノイズが発生してしまう場合がある

例えば、暗い場所での撮影ならば、カメラは、自動で絞りを開けたり、ISO感度を上げたり、なるべく明るく撮ろうとします。これは、静止画撮影における「AUTO」での撮影と同じことで、撮影者の意図や力量に関係なく、どなたにでも間違いなく撮影を楽しんでいただくためのカメラの基本的な機能と言えます。
しかし、ある程度カメラ経験のある方は、そのクオリティーに物足りなさを感じるかもしれません。それは、この時カメラが最優先にしているのが 「失敗なく確実に撮りきる」ことだからです。

自分らしい表現のために

デジタル一眼カメラαは、静止画撮影同様に、動画でも「マニュアル」やさまざまな機能を活用して撮影することができます。

ユーザー自らのコントロールで、カメラやレンズの高いポテンシャルを引き出していただくことで、レンズの被写界深度を活かした“ぼけ”のある表現や、印象的なスローモーション、統一感のある色調など、よりきれいな、より自分らしい表現を追求していただくことができます。

次の章からは、デジタル一眼カメラαでの動画撮影初級者の方向けに、基礎的な知識と、カメラの設定方法などをご紹介します。静止画撮影の基本知識をお持ちであれば、それほど難しいことではありませんので、ぜひご覧いただき、新たな表現世界にチャレンジしてください。