商品情報・ストアデジタルビデオカメラ ハンディカムFDR-AX45

「空間光学手ブレ補正」と「4K高画質センサー」でブレずにキレイ!撮った後も楽しめる4Kハンディカム高性能モデル

「空間光学手ブレ補正」と「4K高画質センサー」でブレずにキレイ!撮った後も楽しめる4Kハンディカム高性能モデル

FDR-AX45
デジタル4Kビデオカメラレコーダー
FDR-AX45
  • (B)ブラック
  • (TI)ブロンズブラウン
オープン価格

付属:リチャージャブルバッテリーパック(NP-FV70A)、ACアダプター(AC-L200 D)、電源コード、HDMIマイクロ端子ケーブル、マイクロUSBケーブル、取扱説明書、保証書

スペシャルコンテンツ

特長

ズームしてもブレない、「空間光学手ブレ補正」

レンズとセンサーが一体になり、カメラ本体が動いても空間光学ユニットがバランスを保つので、ズームしても、動きながらの撮影でも、手ブレを抑えて安定した映像を撮れるのが、ソニー独自の「空間光学手ブレ補正」。さらにHD撮影時には「インテリジェントアクティブモード」に対応し、ワイド撮影時は約15倍ブレない(*)安定した映像を実現しました。

* 従来の光学式手ブレ補正機能搭載モデルのスタンダードモード時の手ブレ補正角度との比較。手ブレ補正効果は撮影条件により異なることがあります

ソニーならではの4K高画質技術

ソニーだからできる映像技術によって、かけがえのない素敵な思い出を、より美しく残せます。FDR-AX45は4K撮影に加え、専用開発の1/2.5型(アスペクト比16:9)の「Exmor R(R)(エクスモアアール)」CMOSイメージセンサー、「ZEISS(ツァイス)バリオ・ゾナーT*(ティースター)」レンズ、高速画質処理エンジンを搭載。これら卓越した高画質技術の組み合わせにより、高精細な映像を実現。二度とない思い出のシーンをリアルに再現します。

撮りたい範囲がちゃんと入る 最大広角26.8mm(*1)(*2)

専用開発のZEISSバリオゾナーT*レンズにより、ワイド端26.8mmの広角撮影を実現。狭い室内などで被写体との距離がとれない時や、運動会や発表会で横に広く全景を撮りたいときに活躍します。

*1 35mm換算アクティブモードOFF時 16:9の時
*2 動画時

その他の特長

主な仕様

対応商品・アクセサリー

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタルビデオカメラ Handycam ハンディカム サイトマップ
4K/HDカムコーダー
ハイビジョン“ハンディカム”[AVCHDモデル(HDD、メモリーなど)]
ハイエンドカムコーダー
ハイエンドカムコーダー
レンズ交換式
レンズ交換式デジタルHDビデオカメラレコーダー