商品情報・ストアデジタルビデオカメラ ハンディカムHDR-TD20V特長 : 充実した3D機能

思い出を3Dで残せる、小型・軽量モデル
TD20V

HDR-TD20V
3DデジタルHDビデオカメラレコーダー

HDR-TD20V

商品の特長 | 充実した3D機能

3つのデバイスをダブルで搭載、3Dも2Dも高画質なフルハイビジョン映像で楽しめる

高性能「Gレンズ」、高精度な「”Exmor R” CMOSセンサー」、そして高速画像処理エンジン「BIONZ」を、すべてダブルで搭載。2つのフルハイビジョン撮影から1つの映像を生成することで、フルハイビジョン3D映像を実現。リアルで美しい、迫力満点の立体映像が楽しめます。もちろん、通常の2D撮影も可能です。

また、HDMI接続時の3D映像信号転送方式には「フレームパッキング」方式(*)を採用。右目用・左目用の各画像ともに1920×1080の非圧縮の2つのフルハイビジョン信号を送るため、高画質なフルハイビジョン3D映像を3D対応<ブラビア>などで楽しめます。

  • * 「フレームパッキング」方式に対応していない3D対応TVに接続した時は、「サイドバイサイド」方式で出力します

ブレない、夜もくっきり、ワイドに撮れる

光学式手ブレ補正に加えて、BIONZの画像処理技術によりタテ・ヨコだけでなく、回転方向のブレまでも補正する、3方向手ブレ補正を実現。たとえば小走りの撮影でも、水平が傾いてしまう回転ブレを補正し、約10倍(*)ブレない見やすい映像が撮影できます。

  • * ワイド側での手ブレ補正角度(スタンダードモードとの比較)

こども撮り3原則!の“ハンディカム”で決まり!
?ブレない実験

大容量の画像データを、高画質なまま高速処理。高解像度と低ノイズを両立した美しい映像を表現する画像処理エンジン「BIONZ」を2個搭載。左右2チャンネルの画像をそれぞれ独立して処理することで、高画質な3D記録を実現しました。

■16:9型「“Exmor R” CMOSセンサー」
16:9型の「“Exmor R” CMOSセンサー」を搭載。16:9型を採用しているので動画の有効画素数が大幅にアップ、さらに高精細な映像が得られます。

■暗いシーンも、鮮明に
どんなシーンでも、高精細で高画質な映像を実現。とくに、夜景や暗い場所での撮影に威力を発揮。ノイズを低減し、美しく鮮やかに撮れます。

ソニー独自の光学技術を結集した広角33.4mmの高性能「Gレンズ」を2眼搭載。ハイクオリティーな3D撮影が行えます。
また、2眼搭載したレンズの中心間の距離が21mmと、小型な本体ながら3D映像の立体感を表現するのに適した設計を実現しています。
3D動画撮影時、広角33.4mm(*)という、ひろびろとしたワイド撮影が楽しめます。家族みんなが集まったシーンや、運動会や旅先の名所などで全景を撮りたいときに便利です。

  • * 35mm換算、3D撮影時、アクティブモードOFF時

3D撮影操作性

3D撮影時、10倍の光学ズームに加えて、フルハイビジョン記録で、12倍の高倍率で撮影ができる「エクステンデッドズーム」機能を搭載。より大きなアップを、美しくなめらかな映像で残せます。

カメラを動かして、被写体との距離が変わっても、適切な立体感になるよう自動調整。リアルで見やすい3D映像が、かんたんに撮影できます。また、この機能はマニュアルでも行えます。

近づくほどに、コミュニケーションもとりやすく、ひと味違った映像が狙えます。これからは、ワイド端で30cmまで接近して撮影可能。よりリアルで、楽しい作品作りに効果を発揮します。

従来の「顔」「シーン」「揺れ」「屋内・屋外」の4つの要素に加えて、カメラが自動で風のノイズを検知する「風ノイズ」の5つの要素から
撮影シーンを認識。180通りの組み合わせの中から、撮影状況に合わせた最適な映像が取れるように自動設定。いつでもだれでも、美しい映像が残せます。

3D撮影時も、カメラが自動的に被写体の顔を認識。“フォーカス”、“明るさ”、“肌の色”を最適化して、美しく撮影できます。ただし、3D画面上では視認性を優先する配慮から、検出された顔に罫線は表示されません。

カメラコントロールダイヤルを搭載。マニュアルボタンに機能を割り当てて、3D時は奥行調整、フォーカス、カメラ明るさなどのマニュアル操作がスムーズに楽しめます。

本製品の一部の部品には、再生材率99%の再生プラスチック“SoRPlas(Sony Recycled Plastic)”を使用。“SoRPlas”は世界最高レベルの再生材率はもちろん、耐熱性・耐久性にも優れたソニー独自開発の再生プラスチックです。