◎ヘッドホン:西山宏太朗 meets 完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」インタビュー【ソニー公式】

0:00〜0:14
西山宏太朗(以下、西山)「こんなに音に酔えるんだなって、浸れるんだな、みたいなのは凄く感じました。
もしこだわりが、僕みたいに最初無かった人は、是非ここから入ってもらいたいなって思いました。」

0:15〜0:23
テロップ
西山宏太朗 meets WF-1000XM4 コミックナタリースペシャルインタビュー

0:23〜0:31
テロップ:完全ワイヤレスのノイズキャンセリングイヤホンを使ったことは?
西山「初めてですね。ワイヤレスで、しっかりと耳を塞いでくれるっていうものを使うのは、初めてですね。」

0:32〜1:31
テロップ:WF-1000XM4のノイズキャンセリング機能について
西山「まず、めちゃくちゃいい!めっちゃよかったです。こんなに音に酔えるんだなって、浸れるんだな、みたいなのは凄く感じました。
結構外出先で音楽を聴くことも多いんですけど、地下鉄に乗ってイヤホンで聴いていると、聞こえないことがあるんですけど、
地下鉄で(WF-1000XM4を)使ったりすると、めちゃめちゃクリアに聴こえるんですよね。ずっと音楽を楽しめる、それが一番うれしかったですね。
これを着けてたら、しっかり1つひとつの作品、楽曲だったりとかにも入り込めるので、地下鉄には間違いなく必需品ですね。」

1:31〜1:37
テロップ:WF-1000XM4の音について
西山「ここまでずっと世界観を引っ張っていってくれる、それから深くて広い。」

1:38〜2:07
テロップ:WF-1000XM4のデザインについて
西山「白と黒なのかなって思ってたんですよ。黒とプラチナシルバーということで、白じゃなくてプラチナシルバーなんだって思ったんですよ。
その時にかっこいい…ってまんまと感じちゃいましたね。
(黒かプラチナシルバーのどちらを使ってみたいかをマネージャーに聞かれて)即答でプラチナシルバーでお願いしますって返したら、「似合うー!」って返ってきたんですよ。
まだ使ってないのに(笑)僕、プラチナシルバー似合うらしいです。」

2:08〜2:29
テロップ:WF-1000XM4の機能面について
西山「あとちょっといいですか?音とかじゃなくて機能面なんですけど、充電の持ちめちゃくちゃ長くないですか?
音とか機能面がいいとバッテリーの持ちがあまり良くないと思ってたんですけど、
そんなことないんだなって感じて、それが僕自身、すごい嬉しかったですね。」

2:30〜2:39
テロップ:WF-1000XM4で自身の楽曲を聴いてみましょう
西山がケースからWF-1000XM4(プラチナシルバー)を取り出し、耳に付ける
西山「これもスムーズですよね。めちゃめちゃ、接続が。じゃあ聴きます。」
NW-A100で曲を再生。

2:39〜2:55
テロップ:WF-1000XM4で自身の楽曲「Highway cruise」を聴いた感想
西山がケースからWF-1000XM4(プラチナシルバー)を耳から外す。
西山「何周も出来ますね、これ。うわお。いい!(笑)なんか、あのイヤホン外してこんなに集中してたんだなって思いました。」

2:56〜3:34
テロップ:WF-1000XM4で自身の楽曲を聴いた感想
西山「この楽曲の中に、左耳から右耳に声が移動するところがあるけど、それがこう綺麗に左から右にウィーンって行くのが気持ちいいですね!
あとラップの部分があるんですけど、そこは僕の中でも低めのトーンで訥々とやっているんですけど、
そのシーンとかも耳元で行ってくれるような感じが伝わってきて、いい低音を伸ばしてくれてるなって感じました。」

3:35〜4:27
テロップ:大好きな藤井隆さんの楽曲を聴いてみましょう
西山「いや、マジでタカシと相性抜群だろうな!はぁ…ちょっと今ディスコ行ってました。完全に。
今(聴いていたのは)藤井隆さんのアルバム「Coffee Bar Cowboy」の中から「make over feat.乙葉」。
藤井さんが作られる音楽ってディスコサウンドで体が自然に揺れてしまうんですよね。
ライブに行って、実際に生で乙葉さんが歌われているのを聴いたこともあるんですけど、思い出しますね。あの時の感覚が。
うわー、これちょっとタカシ聴いて帰ろ。めちゃめちゃいいな。」

4:28〜5:03
テロップ:大好きなハロー!プロジェクトの楽曲を聴いてみましょう
西山「…いい!めっちゃいい!今juice=juiceの「私が言う前に抱きしめなきゃね」を聴いていて、
これもライブで聴いたことあるんですけど、蘇る!本当に!
暗闇の中でスポットライトがバーンと当たっていて、パフォーマンスしてくれているみんなが目に浮かぶ。
金管楽器の音とかもすごくきれいで気持ちいい!」

5:03〜5:49
テロップ:音にこだわることの楽しさ
西山「一言で言うと、「生活の質が上がる」ですね。なんか生きていて、こんなに音の情報って気持ちを明るくしてくれるんだなって感じました。
もともとあんまり音とかへのこだわりって、正直なかったんですよね。使ってみたら「違えな」って(笑)
こんなに違うんだなって感じましたし、僕みたいに音へのこだわりが無かった人は、是非ここから入ってもらいたいなって思いました。
スタートとして、まずとてもピッタリだと思うし、ゴールでもあるんじゃないかなと思いますね。」

5:50〜5:49
テロップ:音にこだわることの楽しさ
西山「皆さんもWF-1000XM4で、こだわって音楽を楽しんでくださいね!」

0:57〜0:58
Sony CI