商品情報・ストアLife Space UX あなたらしい暮らしStories 古き良き日本の道具で楽しむ掃除時間

あなたらしい暮らしStories

古き良き日本の道具で楽しむ掃除時間 古き良き日本の道具で楽しむ掃除時間

古き良き日本の道具で楽しむ掃除時間

おうちで過ごす時間をもっと楽しく、心地よく。「どこまでも、あなたらしい場所にしよう」をコンセプトに、ソニーのLife Space UXがよりあなたらしい暮らし方のアイデアやヒントをお届けします。

泥まみれの洗濯物、シンクに溜まった食器、毎回のご飯の時の子どもの食べこぼしなど…。終わりが見えないおうちのお掃除に時折ため息が出てしまうことはないでしょうか。

そんな時に、少しでもお掃除への気持ちを軽くさせてくれるものがあると嬉しいですよね。

今回はそんな気持ちにさせてくれるアイテム、古き良き日本の掃除道具についてご紹介します。

時代を超えて伝承されてきた職人の技で作り出される道具の数々は、素朴ながらも美しく、手仕事の温もりが感じられます。使うたびに愛着が湧いてきて、いつの間にかお掃除が楽しく感じられるかもしれません。

掃除道具

棕櫚(シュロ)の掃除道具

棕櫚とは南九州産のヤシ科の木で、その樹皮から作られた箒(ほうき)や束子(たわし)は丈夫で長持ちするものとして重宝されてきました。

現在は東南アジア産のヤシの実を使った箒や束子のほうが圧倒的に多く流通していますが、日本人が慣れ親しんできた棕櫚のほうが柔らかくて耐久性があることで知られています。

棕櫚ほうき

「一生に三本あれば足りる」と言われるほど長持ちする棕櫚のほうき。生産には職人の熟練の技を要します。

繊維の一本一本がとても細いので束ねた時の密度が高く、さっと軽く掃くだけで細かい埃やゴミを簡単に集めることができます。

また、棕櫚の樹皮に含まれた油分がワックスの役割を果たしてくれるので、畳やフローリングを掃除するとつや出し効果もあります。

ほうきを使ったお掃除は電気を使わないのでとってもエコ。さらに、掃除機のような音も出ないので、時間を選ばずお掃除できるのが嬉しいですね。

棕櫚ほうき

棕櫚たわし

柔らかくてコシが強いため、ガラスやテフロン素材の調理器具の汚れ落とし、野菜洗いにも向いています。

しなやかな繊維が汚れを掻き出してくれるので、軽い油汚れであれば洗剤を使わなくても汚れを落とすことができます。

手に取ると優しく馴染むのは、繊維の太さが均一になるように職人が丁寧に巻き上げているからなのだとか。

棕櫚たわし

はりみ(塵取り)

「はりみ」は和紙で作られた昔ながらの塵取りです。

防虫・除虫効果のある柿渋が塗られていて、外枠が竹ひごで作られているため、手に取ると紙製とは思えないしっかりした強度としなりを感じることができます。

プラスチック製の塵取りのように静電気が起きないため、集めた塵は気持ち良いほどサラサラとゴミ箱へ落とすことができます。

掃き入れる際に軽く親指で押さえつけると、緩やかに湾曲している間口が床にぴったりフィットするので、塵の取りこぼしもありません。

はりみ(塵取り)

洗濯板

食べ物のシミや、子どもの洋服の泥汚れなど、頑固な汚れは全自動洗濯機だけではなかなかきれいに落とすことができません。

そんな時に頼りになるのが洗濯板です。汚れがよく落ちるのが目に見えて分かるのでお洗濯が楽しく感じられる上、必要以上に水を使わないで済むというメリットもあります。

洗濯機に入れる前の予洗いにも重宝しますので、ご家庭に小さなサイズの洗濯板を1枚備えておくと便利です。

洗濯板

昔ながらの日本の掃除道具は天然素材を使ったものが多く、使い込むほどに味が出て手にしっくりと馴染んでくれるものばかりです。また、シンプルを極めたデザインはどんな空間にもマッチします。

家事の負担を減らしてくれる便利なグッズが続々と登場する中でもなお、このような昔ながらの掃除道具が愛され続けているのは、長い年月をかけて培われてきた日本の暮らしの知恵と職人の技が詰まっているからではないでしょうか。

毎日使う生活用品にもあなたらしいこだわりを。実用性もデザイン性も兼ね揃えた日本の伝統的な掃除道具から、ぜひあなたのお気に入りを見つけてみてください。

Life Space UX サイトマップ