商品情報・ストアLife Space UX あなたらしい暮らしStories 暮らしのシーンに合わせて 毎日違う絵を飾る贅沢

あなたらしい暮らしStories

暮らしのシーンに合わせて 毎日違う絵を飾る贅沢 暮らしのシーンに合わせて 毎日違う絵を飾る贅沢

暮らしのシーンに合わせて 毎日違う絵を飾る贅沢

空間を変えることで、暮らしに新しい体験をつくりだす、ソニーのコンセプト「Life Space UX」。『どこまでも、あなたらしい場所にしよう。』そんな理想的な空間づくりへの想いを元に、「Life Space UX」ではプロダクトが生み出されています。

そんなプロダクトを使った暮らしの中での楽しみ方をご紹介します。

空間に彩りを添える絵のある暮らし

一枚飾るだけで、空間の印象をがらりと変える絵。

重厚感のある油絵や透明感のある水彩画、素朴な美しさのデッサン、職人技が光る切り絵など、一口に「絵」と言っても、たくさんの種類がありますね。

お気に入りの絵を自分の部屋に飾るとより居心地のよい雰囲気を演出できたり、自分好みの部屋に変えることができたりと、ポジティブな変化を生み出してくれます。

小さな額の絵をたくさん並べて賑やかに、空間のワンポイントになる大きな額をどーんと掲げて。

壁紙や家具などの大がかりな模様替えは気軽にできないけれど、絵を飾ること・飾る絵を変えることで手軽に行うことができ、気分転換にもなります。

空間の雰囲気がパッと変わって、暮らしている自分の気持ちも心機一転できそうですね。

色々な絵をたくさん飾って楽しみたいけれど、一人暮らしや二人暮らしのコンパクトなおうちでは飾るところも限られる。

こまめに絵を掛け替えたりするのも大変。

何年も飾ると思うと覚悟がいるのでなかなかデザインを決められない…そんなあなたにおすすめの絵の楽しみ方をご紹介します。

黄色い椅子

暮らしのシーンに合わせて違う絵を飾ろう

例えば、家族が来る時は皆の思い出の詰まった絵を、友人が遊びに来る時は会話を盛り上げてくれそうなビビッドで明るい楽しい絵を。

ゆったりと一人の時間を楽しみたい時は美しい空などの静かで優しい絵を飾る…そんな風に暮らしのシーンに合わせて、空間に飾る絵を替える暮らしをプロジェクターで手に入れてみませんか。

プロジェクターと聞くと、仕事での会議や打ち合わせで資料を投影するために使うイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、実は普段の暮らしの中で仕事以外にも活躍してくれます。

ランプと机

置き場所に困らないコンパクトなプロジェクターで楽しむ絵

どんな絵をどこに飾ろうかな?

通常絵を飾る時は、部屋に合う絵のテイストを考えたりインテリアとのバランスを考えたり、空間の印象を変えるものだからこそ色々と悩むポイントが多いですよね。

でも、プロジェクターで投影する絵であれば、プロジェクターの置き場所を変えるだけで絵を飾る場所を手軽に変えられるので、絵自体を毎日替える楽しみはもちろん、場所も変えて楽しめますよ。

壁だけではなく、部屋のさまざまな場所に絵を映せるのも嬉しいポイント。

壁に広いスペースがなくても、閉じたカーテンや扉、さらにはテーブル面など、プロジェクターで投影する絵ならどこでも自由に空間を彩ることができます。

ここの空間は少しさみしい雰囲気だな、と思ったら好きな絵を投影するだけ。たちまちそこが部屋のお気に入りの空間になりそうですね。

絵の投影

暮らしのシーンに合わせて違う絵を飾ろう

そんな“プロジェクターで楽しむ絵”におすすめのプロダクトが、ポータブル超短焦点プロジェクター。

このプロジェクター、実は通常のプロジェクターを利用する際に必要な、本体と映像を映し出す場所との間の投写距離が全くいらない珍しい商品。

置くだけで目の前の壁など“すぐそこ”に映像を映し出せるので簡単に使うことができます。

さらに充電式バッテリーも搭載しているのでケーブルレスで絵を映し出すことも。絵の切り替えは、スマートフォンのアプリで簡単に操作。替えたい時にさっと替えられる手軽さです。

22インチから最大80インチのサイズで投影できるので、絵の雰囲気やインテリアに合わせて絵の大きさも調整できます。

壁一面に投影すれば、自分の部屋が大きなアート作品の中にあるような、不思議な楽しさが味わえそうですね。

プロジェクター

超短焦点プロジェクターはコンパクトなボディで、片手でも持ちやすく、置く場所にも困りません。

側面に施されたレザー調のデザインが洗練された上質な雰囲気も醸し出しどんなお部屋にもマッチしてくれますよ。

ポータブル超短焦点プロジェクター

空間に彩りを添える絵のある暮らし。

プロジェクターでいろいろな絵をお好みの場所に表現し、暮らしのシーンに合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

※ 画像はイメージです。実際の投写映像の見え方は、コンテンツおよび環境光によって異なります。

Life Space UX サイトマップ