商品情報・ストアLife Space UX あなたらしい暮らしStories ベッドでごろごろ 至福のおうち映画館

あなたらしい暮らしStories

ベッドでごろごろ 至福のおうち映画館 ベッドでごろごろ 至福のおうち映画館

ベッドでごろごろ 至福のおうち映画館

空間を変えることで、暮らしに新しい体験をつくりだす、ソニーのコンセプト「Life Space UX」。『どこまでも、あなたらしい場所にしよう。』そんな理想的な空間づくりへの想いを元に、「Life Space UX」ではプロダクトが生み出されています。

そんなプロダクトを使った暮らしの中での楽しみ方をご紹介します。

のんびり過ごすと決めた日には、大好きな映画の世界に浸ろう

予定を入れていないお休みの日。

そんな日には、おうちで一日のんびり過ごす、と決めて大好きな映画の世界にどっぷりと浸ってみませんか?

気になっていながら見逃していた作品や友人が勧めてくれた作品、お気に入りの一本…忙しい日々を過ごしているとなかなか時間が取れずにじっくりと観ることができない映画も、休日ならゆっくりと時間をかけて楽しむことが出来ます。

そして、さらにのんびりした時間を堪能するために、せっかくならベッドの上でごろごろしながらの映画鑑賞はいかがでしょうか。

心地よいふかふかのベッドにごろりと寝転んだり、枕をクッションのようにして寄りかかってみたり。

お気に入りの飲み物とお菓子をお供にしたら、最高のおうち映画タイムを楽しめそう。

そんな自由な楽しみ方ができるのも、くつろぎの空間であるおうちだからこそですね。

ポップコーン

ごろごろ楽しむおうち映画はプロジェクターで

ベッドの上でごろごろしながらのリラックスした映画鑑賞を大画面で楽しみたいなら、プロジェクターを使ってみるのはいかがでしょうか。

壁をスクリーンに見立てて一面に映画を投写すれば迫力満点。

いつものベッドルームもミニシアターのような特別な空間に早変わり。

いつも過ごしているおうちで映画館にいるような非日常体験を味わいつつ、ベッドでごろごろしたり、好きなところで一旦止めて続きは明日の楽しみにしたり、自分らしいスタイルで映画鑑賞を楽しめます。

でも、プロジェクターって操作が難しそうで、部屋の中で置くところも限られそう。

おうちでは上手く使いこなせないかも…そんな方もご心配なく。

プロジェクターと壁との間の投写距離を長く取れなくても、置くための広いスペースがなくても、ベッドルームをミニシアターのような非日常空間へと変え、大画面での映画鑑賞を楽しめるプロジェクターがあるのです。

寝室とプロプロジェクター

思い立ったらすぐに映画を楽しめる、超短焦点プロジェクター

おうちでの映画鑑賞におすすめのプロジェクターが、ポータブル超短焦点プロジェクターです。

一見プロジェクターに見えないような、片手で持ち運べるサイズ感が魅力的な超短焦点プロジェクター。

小さなボディにも関わらず、最大約80インチの大画面を投写できる優れもの。

通常のプロジェクターとは異なり本体と投写面との間に距離が必要無く、スクリーンも不要な為、映像を映したい壁の前に本体をぽんと置くだけの簡単な操作で、映像を映し出す事ができます。

スピーカーも搭載しているのでスピーカーを準備する必要もなく、“映画を観よう”と思った時にすぐに設置ができる手軽さが魅力的。

のんびりした週末の気分を妨げないその使いやすさは、嬉しいポイントです。

超短焦点プロジェクター

プロジェクターを使わない時にはお部屋の好きな場所に置いておくこともできます。

洗練された佇まいと側面に施されたレザー調のデザインがインテリアのオブジェのように程よい存在感となりどんな空間にも馴染みます。

プリセットされている時計コンテンツを映して置けばお部屋の時計代わりにも使えるので是非試してみてくださいね。

プロジェクター

肩肘張らずに自分らしいスタイルで、プロジェクターの大画面で観る映画の時間。

お休みの日の“のんびりした時間”の過ごし方の一つにいかがでしょうか。

※ 画像はイメージです。実際の投写映像の見え方は、コンテンツおよび環境光によって異なります。

Life Space UX サイトマップ