NXCAM
HXR-NX100
NXCAMカムコーダー

HXR-NX100

商品の特長

受光面積の大きい1.0型 Exmor R CMOSセンサーを搭載し、高精細かつノイズをおさえた高画質撮影が可能です。総画素数は2000万画素となっており、デジタルエクステンダーを用いて2倍ズームをかけてもフルHD画質を残す性能を持っています。

レンズにはフォーカス・ズーム・アイリスを独立して操作可能な3連マニュアルリングを搭載したソニーGレンズを採用。広角29.0mmから光学12倍ズームで望遠348mm、全画素超解像24倍ズームで望遠696mm、さらに2000万画素の高解像度センサーを生かした高品位なデジタルエクステンダーによる48倍ズームで望遠1392mmまでの広範囲に対応します。

NXCAMシリーズのメインフォーマットとして採用されてきたAVCHDに加え、新たにXAVC Sを搭載。汎用性に優れたMP4ラッピングの特性と50Mbpsの高ビットレート収録による高画質を併せ持つXAVC Sを追加することで、エントリーモデルながら制作用途によって幅広いフォーマット選択が可能になっています。DVフォーマットも搭載しているのでSD収録も可能です。

  • ※ XAVC Sの記録にはSDXC Class10以上か、それ以上の転送レートに対応しているSDメモリーカードが必要です

2つのSDメモリーカードスロットを搭載し、2つのメモリーカードへの同時記録やリレー記録はもちろん、片方のメモリーカードは任意に撮影しつつ、もう一方は録画を継続するバックアップ運用にも対応します。

ワンプッシュで低照度撮影に適した設定にすることができる「LOWLUXモード」を搭載。被写体の解像感を保ったままシャッタースピード・ゲインを適切に変更し、通常のオート撮影よりも明るく撮影することができます。

  • ※ 設定がフルオートになっている時に有効になります

映像の特性を決めるガンマカーブ、ブラックレベル、発色などのパラメーターを調整することができ、マルチカメラ運用時の補正や映像作品全体のトーンの作り込みが可能です。設定したパラメーターは他の設定項目と共に、カメラプロファイルとしてメモリーカードに記録できます。

NDフィルターユニットを内蔵しており、晴天などの明るい環境下でもシャッタースピードやアイリスを変化させずに光量を調整することが可能です。クリア、1/4、1/16、1/64の4ポジションから選択することができます。

●MIシュー
マルチインターフェースシュー(MIシュー)を搭載。「SMAD-P5」を介して「UWP-D21」「UWP-D22」の接続や、LEDライト「HVL-LBPC」に対応します。
●MULTI端子
AVケーブル「VMC-15MR2」を用いたビデオ出力や、リモートコマンダー「RM-VPR1」からのコントロールに対応します。
●LANC端子
MULTI端子に加え、LANC端子も備えているので「RM-1BP」などのリモコンにも標準対応しています。
●アサインボタン
「フォーカスマグ」や「ラストシーンレビュー」などの機能をASSIGN1-5まで割り当て可能です。
●便利なオート機能
「インテリジェントオート」「シーンセレクション」「顔認識」「逆光補正」
●最大60fpsのスロー&クイックモーション
早回し(オーバークランク)や遅回し(アンダークランク)のような効果が得られます。

カタログPDFダウンロード