NXCAM
NEX-FS700J
NXCAMカムコーダー

NEX-FS700J

商品の特長

新開発4Kスーパー35mm 単板“Exmor”CMOSセンサーを搭載し、フィルムカメラと同様に浅い被写界深度で撮影することができます。大きな撮像素子を活かして、高感度・低ノイズで被写体をとらえます。

従来のスロー&クイックモーション機能から大幅に進化したスーパースローモーション機能により、フルHDで最大10倍(240fps)のスローモーション記録が可能です。高速撮影時にも大判センサーの高感度・低ノイズ特性が威力を発揮します。
より高速な撮影が求められる場合には、画質を落として最大40倍(960fps)まで設定できます。

3G対応のSDI出力を搭載し、本体記録モードと同じフレームレートで外部出力することが可能です。HDMIでもプログレッシブ信号をプルダウンすることなくSDIと同時出力できるので、外部レコーダーやモニターを併用する場合にも便利です。

Eマウントの短いフランジバックに合わせて新開発したNDフィルターユニットを内蔵し、明るい環境下でもアイリスを絞ることなく被写界深度の浅い映像が撮影可能です。Clear、1/4(2eV)、1/16(4eV)、1/64(6eV)から選択することができます。

大判センサーならではの被写界深度の浅い静止画を撮影できます。アスペクト比は16:9(830万画素)と3:2(710万画素)から選択可能です。

Eマウントレンズはもちろん、マウントアダプターを介して様々な種類のレンズが装着できるため、所有しているレンズ資産を活用することができます。SEL18200などのEマウントレンズでは、オートフォーカス・手ブレ補正機能・オート露光を使用でき、快適な動画撮影をサポートします。マウントアダプター「LA-EA2」を用いると、Aマウントレンズで位相差検出方式オートフォーカスも可能です。

映像の特性を決めるガンマカーブ、ブラックレベル、発色などのパラメータを調整することができます。マルチカメラ運用時やレンズ交換時の個体差補正にとどまらず、映像作品全体のトーンをカメラ本体で作り込むことも可能です。設定したパラメーターは他の設定項目と共に、カメラプロファイルとしてメモリーカードに記録できるため、他のNEX-FS700Jにコピーすることが可能です。

フラッシュメモリーユニットHXR-FMU128(別売)を装着することで、メモリーカードとのHD同時記録が可能です。128GBの大容量で最高画質でも10時間以上記録できるので、バックアップとして安心です。

動画撮影中に任意の部分を4倍、8倍まで拡大してフォーカスを合わせることが可能です。拡大表示は本体液晶パネルのみで、録画や出力される映像には影響ありません。

■60i/50i 切り替え
■フォーカストランジション
■スポットフォーカス
■ISO感度表示切り替え
■フォーカスFeet表示切り替え
■シャッター開角度表示切り替え

カタログPDFダウンロード