商品情報・ストア 【大人のソニー 「!’s」】

18’08.15UPDATE

人の手で思いを込めて作るから、人の心に深く響く。

日本の夏の空を彩る花火は、熟練された職人技が生みだす芸術です。日本の打ち上げ花火は海外と違い、どこから見てもきれいな丸い形をしていますが、これは、花火玉を作るほとんどの工程を職人の手で行っているからなのです。例えば、光の元となる「星」を隙間なく容器に詰めていく作業の「玉込め」。この時1mmでも狂うと上空では10m以上の誤差となり、歪んだ花火になってしまいます。美しい花火を打ち上げたいという思いで、どんな精密な機械でもできない職人技による細やかな調整を施す。このような細やかな職人技により生まれる感動は、実は、私たちが音楽を聴く体験の中にもあるのです。

※出典:一般社団法人日本花火推進協力会

一人ひとりの耳に、ベストな音と装着性を届けたい。
職人が手作りするテイラーメイドイヤホン「Just ear®」。

ヘッドホンやイヤホンにおいて、音質と装着性は密接な関係にあります。一人ひとりにとってベストな音を届けるには、一人ひとりの耳に最もフィットする装着性が必要不可欠。これを実現するためにたどりついたのがテイラーメイドイヤホン「Just ear」です。一人ひとり違う耳の形と、聴きたい音の好みに合わせて、職人たちが一台一台手作り。「その人の耳にフィットしているか」「音のイメージは合っているか」など、実際に使う人の”耳”で、耳型を作る職人と、音を作る職人が、何度もヒアリングと調整を繰り返します。クラフトマンシップに基づく完成まで一貫した手作業によって、リスナーにとっての世界に一つだけの「理想の音」が生まれるのです。

熟練工による0.1mm単位の調整と厳しい品質管理で
今までない空気感を体感できる「MDR-Z1R」。

テイラーメイドではありませんが、最高峰の職人技が注ぎ込まれているヘッドホンがあります。それがステレオヘッドホン「MDR-Z1R」。120kHzの超高域再生を実現する大口径70mmHDドライバーユニットや、微小音を余すところなく再現するレゾナンスフリーハウジングを採用。それら高音質のために開発された様々なパーツを、熟練の職人たちが感覚を研ぎ澄ませて0.1mm単位の精度で組み立てていきます。職人による妥協を許さない音作りが、収録時の微小な音から、アーティストの息づかいに至るまで、音楽の再現性を高め、聴く人の心をつかむのです。

磨かれた職人技に触れることで、これまでにない感動を味わえるかもしれません。
日常には”気づき”があふれている。それに目を向ければ、毎日は変わる。

clear