ビデオ会議システム

幅広い規模に対応できる基本性能を充実させたコンパクトなセットトップモデル。コストパフォーマンスも高く、あらゆる用途、シーンでご利用頂けます

ビデオ会議システム

PCS-1

販売終了
希望小売価格698,000円+税
  • 付属:ACアダプター×1、電源コード×1、IRリピーター×2、音声接続コード(1m)×1、S映像接続コード(1.5m)×1、カメラケーブル(0.25m)×1、マジックテープ(カメラユニット用×3、ターミナル用×2)、リモコン×1、リモコン用単3形乾電池×2、CD-ROM(取扱説明書)×1、
  • 操作ガイド(冊子)×1、簡単接続ガイド/リモコン操作ガイド×1、接続シート×1、B&Pワランティブックレット(保証冊子×1、無償保障修理記入シート×1)

商品の特長

●音声技術の結晶『プレミアム☆ビジネス音質』
高域までフラットな周波数特性、音場学習や音質補正機能などを強化した「新エコーキャンセラー」を搭載することで、ビデオ会議システムに求められる音質を追求しました。

・複数拠点の人が同時に話しても音が途切れない
・自分の声がスピーカーからこだまのように聞こえない
・マイクから離れている人の声もクリアに聞こえる

●どこにでも持ち運びやすいコンパクトサイズ
基本性能を充実させ、コンパクトで場所を選ばない汎用性の高いビデオシステム。さまざまな用途・シーンで活躍します。

●多地点会議機能(MCU機能)
多地点接続用ソフトウェア(別売)をインストールすることで、親機になります。1台を親機とした場合、最大6地点の同時会議が行え、2台の親機をカスケード接続することで、最大10地点の同時会議が可能になります。

●地点名表示機能
各拠点の任意の登録名を表示できます。

●データシェアリング機能
データソリューションボックス PCSA-DSB1S(別売)と組み合わせることで、PC画面とカメラ映像の両方を同時に送信でき、PC画面を鮮明な画像(*)で相手方のディスプレイに表示させることができます。

*XGAまで対応しています。

●デジタルホワイトボード機能
ニューウェル・ラバーメイド製 “mimioインタラクティブ+キャプチャー”600-0050(別売)との組み合わせにより、ホワイトボードに書いた内容を相手方にリアルタイムで送信できます。

●暗号化機能
映像、音声、PC画面を暗号化します。セキュリティ−の保たれた会議が可能です。

・独自暗号化方式(128bit AES)に対応しています。
・ITU-T国際標準方式の暗号化(128bit AES)に対応しています。

※国際標準方式の暗号化接続ではIP接続時、通信帯域最大2048kbps(PCS‐1は最大1920kbps、PCS-HG90は最大6144kbps)までの対応となります。

●QoS機能
・パケット再送機能(Real-time ARQ(*))
受信側が損失パケットを検出し、送信側に通知。送信側がその損失パケットをリアルタイム性を考慮して再送することによりロス回復する機能です。

*ARQはAutomatic Repeat reQuestの略称です。

・最適レート制御機能(ARC(*))
新制御アルゴリズムTFRC(TCP-Friendly Rate Control)を採用。ネットワークの混み具合に応じて通信レートを制御する機能です。WebやFTPなど他のTCPトラフィックの使用状況を考慮しながら自動調整することで、ビデオ会議をスムーズに進行できます。

*ARCはAdaptive Rate Controlの略称です。

・リオーダー機能
パケットロスの原因となるパケット順序誤りが発生した場合でも、リオーダー機能により正しい順序に修復。なめらかな映像や音声を実現しています。

※前後のパケットが1組入れ替わった場合のみ、修復対象となります。

●メモリースティック機能
メモリースティックを使って、さまざまな機能をご利用いただけます。

・自動発信機能:メモリースティック内に個人用アドレス帳が作成でき、メモリースティックを差し込むだけで、相手に自動発信ができます。

・JPEG画像伝送/保存機能:メモリースティックに保存したJPEG画像を送受信でき、またホワイトボードの手書きデータのJPEG保存も可能です。

・アドレス帳/機器設定の保存:アドレス帳や機器設定をメモリースティックに保存できるので、アドレス帳や設定の移行が簡単に行えます。

・ファームウェアのバージョンアップ:最新のファームウェアをホームページからダウンロードでき、メモリースティックを使って簡単にバージョンアップできます。

●PPPoEをサポート
PPPoEをサポートすることにより端末側で終端でき、NTT東日本・西日本のBフレッツやフレッツADSLと直接接続できます。

●NAT対応
NAT配下のネットワーク環境から、グローバルアドレスをもつ端末に接続できます。

●SIP対応
SIPソフトウェア(別売)をインストールすることで、SIP対応の端末となり、VoIPシステムとの連携が可能になります。
対応するSIPサーバーは日本電気株式会社製のSIPテレフォニーサーバー「UNIVERGE SV7000」です。

●Web遠隔コントロール機能
ネットワーク経由でPCから各種設定や遠隔操作が行え、遠隔地にいながら、管理者が端末の管理・サポートを簡単に行えます。

・リモコン操作
音量調整、マイクミュート、カメラコントロールなどが可能。

・設定変更
設定の変更、通信履歴の閲覧や、端末へのメッセージ送信が可能。

・アドレス帳編集
簡単にアドレス帳を編集することができます。この機能を使うと、漢字入力が可能です。