法人のお客様プロオーディオ サポート・お問い合わせ ソフトウェアダウンロード Wireless Studioバージョンアップ履歴

Wireless Studioバージョンアップ履歴

対象機器:デジタルワイヤレスレシーバー DWR-R02DNを中心とするシステム

バージョン 主な追加・改善機能
Ver.4.52
  • QL ALERT SENSの追加(ALERTを点灯させるQLメーターの落ち具合の閾値を3種類から選択可能)
  • ユーザーインターフェイスの変更
    -複数チャンネル同時モニタリング(RF Chart Grapher, RF Chart Analyzer)
    -Mark機能の強化 (一括Markボタンの追加, Mark Listの追加)(RF Chart Grapher, RF Chart Analyzer)
    -グラフの拡大・縮小方式変更(RF Chart Grapher, RF Chart Analyzer, Channel Plan Adviser, Spectrum Analyzer)
    -Alert list, Mark list のサーチ機能向上(RF Chart Grapher, RF Chart Analyzer)
    -RF Chart Analyzerのチャンネルリスト表示に送信機の周波数と名前を追加
    -Spectrum AnalyzerのScan機能スタート時に確認ウィンドウを追加
  • 送信機の電池アイコンが点滅する条件下でWireless Studioでは電池アイコンが点滅表示せず、非表示となってしまうことがある不具合に対応しました。(Ver.4.52にて対応)
Ver.4.4
  • メインウィンドウのDetail表示
  • Simple表示にオーディオレベルメーターを追加
  • B型帯対応(DWR-R02DN/G, DWR-P01DN/B)
  • その他の内容の変更
    Simple表示ウィンドウの「最大化・元に戻す」機能追加
    RF Chart Grapherに自動保存機能追加
    RF Chart GrapherのMark機能使用時の表示位置を改善
    Status Viewerの表示内容でユーザー設定項目を拡張
    B型帯のCustom setting対応
Ver.4.3
  • 運用状況をモニタリングできるStatus Viewerや、拡大表示可能なSimple Status Viewerを備えています。
Ver.4.1
  • DWT-B01N、DWR-R02DNなどの新周波数対応機器に搭載された、コーデックモード「MODE3」に対応しています。
  • スペクトラムアナライザー機能に対応しています。
  • 最新バージョンのDWR-R01Dも接続可能です。
Ver.4.0
  • DWT-B01N、DWM-02N、DWR-R02DNに搭載された、コーデックモード「MODE3」に対応しています。
  • Wireless Studio Ver.3用にアップされた、DWR-R01Dも接続可能です。

対象機器:デジタルワイヤレスレシーバー DWR-R01Dを中心とするシステム

バージョン 主な追加・改善機能
Ver.3.0
  • Wireless Studio Ver.2.0 の機能は、基本的に踏襲
  • トランスミッターの名前をWireless Studio から変更可能
  • チャンネルプランアドバイザー搭載
  • 時系列での電波環境とアラート情報をモニタリング可能
    など
Ver.2.0
  • 送信機、受信機のほとんどの設定を、Wirelss Studioから制御可能
  • 複数台の送信機とのペアリングを簡単に行える、ペアリングウィザード機能
  • 送信機、受信機の設定をPCに保存、再現可能
  • 最大6台のPCによるモニタリング(制御はPC毎にロック可)
  • 複数送信機の一括監視
  • オンライン/オフラインモードの切替で運用中の仕込みが可能
    など
カタログPDFダウンロード
プロオーディオ サイトマップ