法人のお客様プロオーディオ サポート・お問い合わせ ソフトウェアダウンロード Wireless Studio バージョンアップソフトウェア

Wireless Studio バージョンアップソフトウェア

ソフトウェア情報

最新バージョン
バージョンアップ履歴
Ver.5.50
主な機能

Ver.5.22に以下の機能追加を行う

  • RF Chart Grapher および RF Chart Analyzer で AF / Battery / RF Remote の情報をグラフに追加。
  • Spectrum Analyzer および Channel Plan Adviser で、全周波数帯域を一画面で表示できるよう解像度設定を拡張。
  • Property listにおいて 列の幅設定を記憶する機能。 (注: この機能は自動で有効化)
  • Simple status viewerにおいて
    • display settingに “Tiny” 設定が追加され、より多くのチャンネルが表示可能。
    • AF meterを3段階から8段階に変更し、レイアウト変更。
    • receiver channel icon のサイズを個別に変更可能。
    • receiver channel icon をドラッグ&ドロップで移動可能。
  • Device listからSimple Status Viewerへドラッグ&ドロップ経由での移動を可能。
  • Wireless Studio ソフトウェア起動時にスプラッシュ画面を追加。
  • Dante API libraryのバージョンアップ。
  • DWT-B30(B)のRF Power表記を “Low 2mW” から “Low 1mW” に変更。
  • Dante Virtual SoundcardによりDanteオーディオのモニターが可能。 
  • 電源OFFにより切断された受信機/RMUがONされた際に自動で再検出。
  • Lock functionの項目を個別毎に設定可能。
  • 使用可能なRMUユニットの数が15台に増加。
  • Spectrum Analyzerでスキャンする受信機を自動アサインするScan all frequency機能の追加。
  • Spectrum Analyzerでのスキャン結果がChannel Plan Advisorで使用可能。
  • Device list / Status Viewer / Simple Status Viewer内でProperty windowがダブルクリックで開く事が可能。
  • ルーターを超えてDWXシステムを使用するための “Network interface settings” を追加。この機能により他のネットワークセグメント内のDWR-R03D / BC-DWX1を検出可能*。
  • Spectrum Analyzerで設定したスキャン情報がdwlファイルへ保存されない不具合の修正

*機能の使用には DWR-R03Dはver 1.30に、BC-DWX1はver 1.10にそれぞれアップデートが必要です。

以下のインストール手順にしたがって、ソフトウェアをダウンロードいただき、お手持ちの機器をバージョンアップしてください。
なお、本ソフトウェアすべてについて、弊社サービス窓口にてソフトウェアバージョンアップ作業(有償)を行うことも可能です。
バージョンアップ作業(有償)をご希望のお客様は、最寄りのサービス窓口にお申し込みください。
サービス窓口はこちら

インストール手順

  1. インストール手順チャートをダウンロードしてください。
    Wireless Studio Ver.5.50のインストール手順ダウンロード
  2. ご利用の機器のアップデーター/インストーラーとマニュアルをダウンロードいただき、インストール手順チャートにしたがって、アップデート/インストールをしてください。
カタログPDFダウンロード
プロオーディオ サイトマップ