Storage Solutions | ストレージ/サーバー
お問い合わせ プロフェッショナル業務用
トップページ 製品情報 ソリューション製品 サポート&ダウンロード サイトマップ
製品情報
SCSI-2 FAST&WIDEインターフェース

DFC-1700

生産完了
DFC-1700
DFC-1700
DIR-1000シリーズ(ドライブ)
データストレージシステム(SCSI-2FAST&WIDE仕様)

デジタルデータレコーダーDIR-1000シリーズと、データレコーダーコントローラーDFC-1700の組み合わせにより構成された、高速のデータストレージシステムです。ANSI ID-1に準拠したテープカートリッジ方式のデジタルデータレコーダーをドライブに使用。DFC-1700は、コンピューターのインターフェースとして汎用性の高いSCSI-2 FAST&WIDEを採用しています。

主な特長※1

■カートリッジ1本で82.3GBytes記録

■インターフェースにSCSI-2 FAST&WIDE採用
インターフェースにSCSI-2 FAST&WIDE 16bit-busを採用。
転送モードは、同期、非同期共にサポートし、同期の連続動作状態で14.4MBytes/s※2の高速転送が可能です。

■ビットエラーレート1x10-13以下を実現
Read Retry/Write Retry機能などにより、ビットエラーレートは、1x10-13以下を実現。

■ユニークな記録フォーマットにより高速サーチが可能

■自己診断機能を搭載


主な仕様※3
インターフェース SCSI-2 FAST&WIDE
Single ended type/Differential type
データバッファ容量 128MB
転送レート(同期) 連続動作状態 14.4MB/s
最大 20.0MB/s
(RAWモード連続動作状態16.0MB/s)
カートリッジ1本の
データ容量
(フォーマット時)
82.3GB(SDI-1300LA)
36.0GB(SDI-600MA)
動作温度 10℃〜35℃
動作湿度 20%〜80%
(結露しないこと)
保存温度 -20℃〜60℃
保存湿度 10%〜90%
※1※2※3:このページに記載されている特長および仕様は、DIR-1000シリーズとDFC-1700の組み合わせによって得られるものです。よってDIR-1000の単体の特長、仕様とは異なります。

PAGE TOP
shadow03.gif