Storage Solutions | ストレージ/サーバー
お問い合わせ プロフェッショナル業務用
トップページ 製品情報 ソリューション製品 サポート&ダウンロード サイトマップ
製品情報
DATA RECORDER VLBI INPUT/OUTPUT INTERFACE

DFC-2100/DFC-2200

生産完了


概要

インプットインターフェースユニットDFC-2100は、K-4型VLBIシステムのバックエンド部とデジタルデータレコーダーDIR-1000とのインターフェイスを構成するように設計されています。本機は、VLBIシステムのバックエンド部から供給されるアナログのビデオ信号を、DIR-1000で記録可能なデジタル信号に変換して出力します。

アウトプットインターフェースDFC-2200は、DIR-1000に記録されたデータを再生し、VLBI相関システムへデータを供給するためのインターフェースユニットです。DFC-2200は、時刻ヘッダー部及び時系管理信号から時刻情報の再生、K-4フォーマットへのデータ変換能力、出力インターフェース間の調相能力を有します。また、実時間相関処理時には観測局で運用され、入力インターフェースと直接接続する事によりレコーダーを介さず通信網等へ接続するための機能を持ちます。



DFC-2100仕様
基準信号入力部
基準信号周波数 10MHz
入力振幅 0dBm以上
入力インピーダンス 50Ω
クロック発生部
同期方式 PLL
外部信号源発振器 VCXO
時刻符号
時刻符号を外部基準信号より発生させ、データ中に観測ヘッダーブロックとして挿入します。以降記録されるデータは、サンプリングされた生データのみとなるので時刻の管理は、データ以外の信号をもって行います。但し、現行のK-4システムとの互換性を重視し、1秒毎の時刻符号の付加機能のスイッチにより選択出来ます。この場合、時刻符号の付け方については現行K-4システムに準じます。
サンプリング・デジタルフィルタ部
(オーバーサンプリング・デジタルフィルタ形式とする)
入力信号 ビデオ信号16チャンネル
ビデオ信号帯域幅 28MHz
入力信号レベル 0dBm
量子化数 1ビット/サンプル
サンプルレート 32Mbps/チャンネル
デジタルフィルタ 65+128タップFIRフィルタ
カットオフ周波数 16MHz,8MHz,4MHz
総データレート 256Mbps
入力端子
DATA IN アナログビデオ信号入力 16チャンネル BNC型 50Ω
IN 10MHz 周波数基準信号入力 BNC型 50Ω
IN 1PPS 時間基準信号入力 BNC型 50Ω
出力端子
データレコーダ
出力
D-sub25ピン
1PPS OUT EXT 外部時間基準信号出力 BNC型 50Ω
1PPS OUT INT 内部時間基準信号出力 BNC型 50Ω
TO DR 制御信号出力 GP-IB
TO HOST 制御信号入力 GP-IB 信号規格準拠
データレコーダの制御は、全てこの
インターフェースを介して行われます。
機能
2チャンネル分の位相校正信号検出機能
PLLアンロック検出機能
時刻ローディング機能
リモートコントロール GP-IB
エラーレート測定機能
データレコーダ・ステータス検出機能
時刻表示機能


DFC-2200仕様
データレート 16Mbps/ch max
出力チャンネル数 16
総データレート 256Mbps
データ入力端子 D-sub25ピン
データ出力端子 D-sub50ピン
機能
リモートコントロール
エラーレート測定機能
データレコーダ・ステータス
時刻表示機能
一般仕様
電源 AC 100〜120V/220〜240V±10%,50/60Hz
動作温度 10℃〜35℃
動作湿度 20%〜80%(結露しないこと)
保存温度 -20℃〜60℃
保存湿度 10%〜90%
仕様及び外観は改良のため予告なく変更することがあります。
PAGE TOP
shadow03.gif