Storage Solutions | ストレージ/サーバー
お問い合わせ プロフェッショナル業務用
トップページ 製品情報 ソリューション製品 サポート&ダウンロード サイトマップ
製品情報

DIGITAL INSTRUMENTATION RECORDER

DIR-1000 Series

生産完了
DIR-1000H
写真はDIR-1000Hです。

高速・大容量に対応するANSI ID-1フォーマット
に準拠した、テープカートリッジ方式のデジタルデータレコーダー。

DIR-1000シリーズ (DIR-1000H/1000/1000M/1000L)
Lサイズのカセット1本に770Gbitsという大容量記録を実現したDIR-1000は、大容量データを扱う学術研究、観測、計測などをはじめとした各種の用途に迎えられ、続々と採用され続けています。また、必要なデータ転送速度により、最適なニーズに合わせたバリエーションとしてDIR-1000M/1000Lをラインナップに加え、さらに512Mbps(64MB/s)という圧倒的な高速データ転送レートを実現したDIRシリーズの最上位機種・DIR-1000Hを開発。これまでに衛星を使用した地球観測、宇宙科学研究を含む各種リモートセンシング、高エネルギー物理学研究、各種自動計測データの記録保管など、高速・大容量が必須条件となる計測/ストレージ分野の多方面において世界各地で活躍しています。

主な特長

■ANSI ID-1フォーマット準拠

■高速記録再生
最上位機種DIR-1000Hにおいては512Mbps(64MB/s)の超高速データ転送レートによる記録再生を実現。

■テープカートリッジ記録
データ記録にはデジタルデータ専用テープカートリッジを使用し、取り扱いが容易で操作性に優れています。テープカートリッジのサイズはDIRシリーズ(ドライブ)側で自動判別されます。

■大容量高密度記録
1本のテープカートリッジに最大770Gbitsのデータを記録可能です(Lカセット使用時)。

■低エラーレート
単体でB.E.R.(ビットエラーレート)1×10-10以下(訂正後)の低エラーレートを実現しています。

■リード・アフター・ライト機能
リード・アフター・ライト (Read After Write) 機能を装備。データの記録状態をリアルタイムで監視することができます。

■用途に合わせて選べるラインナップ
DIR-1000シリーズは用途に合わせて4機種がラインナップされており、転送速度、コストの両面から最適な機種を選択することができます。
DIR-1000H …512Mbps (64MB/s)
DIR-1000 …256Mbps (32MB/s)
DIR-1000M …128Mbps (16MB/s)
DIR-1000L …64Mbps (8MB/s)

■シリーズ間のデータ互換性
DIR-1000シリーズ間でのデータカートリッジの記録再生に関して互換性が確保されています。(ただし、記録再生速度は機種により異なります。)

■マルチスピード記録再生
各モデル共、システムの転送レートに合わせて記録、再生それぞれのデータレートを選択することができます。例えばDIR-1000Lにて8Mbpsで27時間かけて記録したデータをDIR-1000Hによりわずか25分で再生することも可能です。

各モードにおける最大記録時間

対応データ転送レート

各機種の対応するデータ転送レート

使用可能データレート

○印:使用可能なデータレート

■トラックセットIDによる高速サーチ機能
フォーマット

■2チャンネルのアノテーショントラック

■テープライブラリーシステムに搭載可能
カセットチェンジャーのDMS-24、マスストレージシステム"PetaSite"などに搭載し、より大容量、長時間記録に対応するシステムへと拡張することも可能です。

DMS-24 PetaSite
DMS-24 PetaSite
     (写真は230TBytes仕様です。)

■各種インターフェース(オプション)
専用のインターフェースユニットDFCシリーズと組み合わせることにより、SCSI-II FAST、SCSI-II FAST&WIDEに対応することや、可変速記録/再生、逆転再生なども可能です。

■自己診断機能

■その他の機能・特長
EIA 19インチ標準ラックにマウント可能(9U高)。

主な仕様
データ系
データ入力
(D-sub 25ピン)
デジタル・データ
8bit・ECL差動、NRZフォーマット
クロック ECL差動
パリティー ECL差動
同期 ECL差動
16-bit・ECL差動NRZフォーマット(DIR-1000H D-sub50ピン)
データ出力(D-sub 25ピン)
デジタル・データ
8bit・ECL差動、NRZフォーマット
クロック ECL差動
パリティー ECL差動
エラーフラッグ ECL差動
同期 ECL差動
16-bit・ECL差動NRZフォーマット(DIR-1000Hのみ D-sub50ピン)
AUXデータ入力 RS-422A(D-sub 15ピン)
アノテーション(XLR-3ピン)
入力(1,2ch)
アナログ平衡 600Ω 4dBm
出力 アナログ平衡 ローインピーダンス 4dBm(Nominal)
MIC入力 -60dBs ハイインピーダンス
Ch-1、不平衡
PHONE出力 8Ω、不平衡、レベル可変
リモート系
リモート1
(D-sub 25ピン)
RS-232C
リモート2
(D-sub 25ピン)
RS-232C
リモート3
(GP-IB 24ピン)
GP-IBインターフェース
リモート4/5(カップル)
(D-sub 9ピン)
RS-422A/RS-485
一般
記録フォーマット ANSI X3.175-1990 IDフォーマット準拠
テープカートリッジ デジタルデータテープカートリッジ SDI-1300LA/600MA
共にテープ幅19mm,16μm厚
記録容量 770Gbits:SD1-1300LA
330Gbits:SD1-600MA
データレート DIR-1000H 512,400,256Mbps
DIR-1000 256,128,64,32,16,10,7Mbps
DIR-1000M 128,64,32,16Mbps
DIR-1000L 64,32,16,10,7,8Mbps
エラーレート 1x10-10(訂正後)
早送り/巻戻し時間 180s以内:SD1-1300LA
90s以内:SD1-600MA
電源 AC100V〜120V/220V〜240V ±10%,50/60Hz
定格電流 DIR-1000H:8.0Amax
DIR-1000:8.0Amax
DIR-1000M:6.5Amax
DIR-1000l:5.0Amax
動作温度 10℃〜35℃
動作湿度 20%〜80%(結露しないこと)
保存温度 -20℃〜60℃
保存湿度 10%〜90%
EMI
VCCI
EMC
第1種情報装置適合
質量 DIR-1000H:64kg
DIR-1000:67kg
DIR-1000M:62kg
DIR-1000L:58kg
外形寸法 436(幅)x432.5(高さ)x635.5(奥行き)mm
(ハンドル・ゴム足含む)
付属品
ラックマウント用L金具×1式
電源ケーブル×1式(DIR-1000Hのみ別売)
プラグホルダー×1式
レコーデッド テストテープ(Mカートリッジ)
試験成績表×1式
ユーザーズマニュアル×1式
※PetaSiteはソニーの商標です。
 仕様および外観は改良のため予告なく変更することがあります。

PAGE TOP
shadow03.gif