Storage Solutions | ストレージ/サーバー
お問い合わせ プロフェッショナル業務用
トップページ 製品情報 ソリューション製品 サポート&ダウンロード サイトマップ
製品情報



販売終了

SD1/600MA/SD1-1300LA

主な特長

■ANSI ID-1フォーマット準拠データカートリッジ
SD-1デジタルデータテープカートリッジは、ANSI(American National Standard Institute)ID-1規格に準拠しています。ID-1フォーマットの特徴はデータ互換性の確保にあり、汎用コンピュータから大規模計測システムまで、高速大容量データ記録分野で数多くの実績があります。

■最高水準の高速・大容量記録
1本のデータカートリッジに、SD1-1300LAで最大100GB、SD1-600MAで40GBのデータを記録可能です。ソニーDIR-1000Hドライブの使用においては、512Mbps(64MB/s)の超高速データ転送レートによる記録再生を実現しました。

■HCLバインダーにより、長期にわたる高品位を保持
ソニー独自のHCL(High Cross-Linkage)バインダーにより、強靱な高架橋構造を形成。多数回の使用でも、優れた耐久性を発揮します。また、ソニー独自の表面処理技術が、テープ走行時における摩擦の上昇を低レベルに保持し、エラーレートの安定性とテープの安定走行に寄与しています。

■高出力スーパーファインVIVAX磁性体
ソニー独自のハイパッキング技術とデジタルテープ専用のスーパーファインVIVAX磁性体の採用により、高保磁力、高残留磁束密度を実現。これにより高出力を達成し、エラーレートの向上に寄与しています。



主な仕様
  SD1-600MA SD1-1300LA
磁気材料 Co-γ Fe2O3
転送速度 512Mbps(64MB/s)※1
記録容量 40GB 100GB
残留磁束密度 150(mT)
保磁力 74(kA/m)
角形比 0.85
テープ幅 19.01mm
テープ厚 15.3μm
テープ長さ 604m 1,330m
破断強度 99N
降伏点強度 43N
残留伸び 0.04%
表面電気抵抗 磁性体層 5×109Ω/sq.
バックコーティング 1×104Ω/sq.
光透過率 0.2%
外形寸法 25.4×15.0×3.3cm 36.6×20.6×3.3cm
重量 1.0kg※2 2.7kg※2
※1 Sony DIR-1000H使用時
※2 ケースを含む


長期保存のために

Sony SD-1は、長期保存を考えて設計されています。記録済みテープを定期的な巻き戻しをせずに、20年以上の長期間にわたって保存する場合には、当社の推奨する保存環境に従ってください。
※温度/15〜25℃、湿度/40〜60%RH

PAGE TOP
shadow03.gif