Promedia
商品情報 技術情報 サポート FAQ/用語集 インタビュー
Site Map
トピックス
TOPIC ARCHIVES
この度、ソニーではWorkStyleInnovationをテーマに最新のシステムソリューションを一同に介した展示会を行いました。最新のハードウェアやデジタルコンテンツ技術、新たなビジネスモデルのご紹介をさせて頂き、様々な業種、業務でのワークスタイルをご提案いたします。

10/25・26に東京、品川インターシティホールで開催された本展示会の主なソリューションについてレポートいたします。


PCS-6000 Version4にLANアップグレードソフトPCS-UC601をインストールする事によりIP6地点会議に対応、PCS-1600との組み合わせで、ISDN6地点システムと比べて大幅なコストダウンが可能となるビデオ会議システムが構築出来ます。
複数教室からの講義映像などを高画質でアーカイブします。アーカイブされた映像は付加情報とともにデータベースで管理。検索機能も充実しています。
必要な映像のDVD記録や低解像度のストリーミング視聴も可能です。
映像資産を高画質のまま、効率よく長期保存。大学・専門学校・予備校の講義実習を記録しWEB配信やDVD記録など映像資産の2次利用が可能となります。また運用コストの削減も図れます。

今回の展示では、映像素材をe-VTRからネットワーク経由で、Xpriノンリニア編集システムへMPEGファイルのまま取り込み編集するデモを行いました。
MPEGIMXフォーマットによる高画質で画質劣化のない制作環境と、ネットワークを使用した効率的な運用をご提案します。また、アナログベータカムを始め、従来の1/2インチコンテンツが、全てMPEGフォーマットで使用可能になることで、映像資産の有効活用が行えます。