Promedia
商品情報 技術情報 サポート FAQ/用語集 インタビュー
Site Map
トピックス
関連ページリンク
Professional Disc
TOPIC ARCHIVES
Professional Discデザイン変更のお知らせ
このたび発表されました“XDCAM” HD制作機器には、既に発売されている記録メディア 「プロフェッショナルディスク(PFD23)」をそのままご利用いただけますが、 使い勝手・わかりやすさを考慮し、ケースカードおよびラベルシールのデザインを 変更することになりましたのでお知らせいたします。
※ディスク本体の仕様 および 型名の変更はありません
対象モデル
≪プロフェッショナルディスク≫PFD23
変更時期
2006年3月予定
変更内容
ケースカード
・XDCAMロゴ、"XDCAM"HDロゴを記載
・"XDCAM" HD機器でMPEG HD記録した場合の、記録時間の目安を記載
・記録モードのチェックボックスに、MPEG HDの欄を追加
ラベルシール
・XDCAM、"XDCAM" HDのどちらの機器で記録したかを色で識別できるデザインを採用
※記録フォーマットのチェックボックスは、XDCAM、"XDCAM"HD各々に対応させています。
※今回のデザイン変更にともなう ディスク本体の仕様 および 型名の変更はございません。
※今までのプロフェッショナルディスクと同様、「XDCAM」および「"XDCAM"HD」専用の記録ディスクです。
「ブルーレイディスク」機器 及び データ用の「Professional Disc for DATA」機器には使用できません。
今後ともソニープロフェッショナルメディアを御愛顧頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
【ご参考】MPEG HD 各モードでの記録時間は次の通り。 (デザイン変更前のディスクでも同様の記録が可能)
圧縮レート オーディオch数 記録時間
HQモード
・可変ビットレート
・上限値35Mbps
4ch 65分以上
2ch 68分以上
SPモード
・固定ビットレート
・25Mbps
4ch 約85分
2ch 約90分
LPモード
・可変ビットレート
・上限値18Mbps
4ch 112分以上
2ch 122分以上

※HQ、LPモード時の記録時間は、MPEG2エンコーダーが生成するデータレートにより決まるため、上記に記載した時間を上回ることがあります。