Promedia
商品情報 技術情報 サポート FAQ/用語集 インタビュー
Site Map
トピックス
関連ページリンク
TOPIC ARCHIVES
新商品のご案内
SxS-1メモリーカードタイトル画像

SxS PRO+シリーズの後継として”SxS PRO Xシリーズ”を発売することになりましたので、ご案内申し上げます。

SxSメモリ画像

【主な特長】

1. 高速データ転送によりコピー時間の短縮を実現

SxS PRO X(エス・バイ・エス プロエックス)「SBP-240F」「SBP-120F」は、先進のインターフェースPCI Express 3.0と新開発コントローラーの採用により、最大1,250MB/s(10Gbps)の読み出し速度*1を実現しました。SxSメモリーカードリーダーライター「SBAC-T40」でPC環境にThunderbolt 3で接続していただくことで、240GBのデータを約3分半で転送することが可能*2です。

*1:当社測定条件に基づく。実転送速度は機器による制限があります。

*2:ソニー測定。SxS PRO Xに記録したファイルをSxSメモリーカードリーダーライターSBAC-T40を使用しPC内蔵SSDに転送した場合。

注)「SBAC-US30」もしくは「SBAC-UT100」でご使用の場合、従来メディアに比較し転送速度が遅くなることがあります。本メディアの高速性能を発揮するには、「SBAC-T40」をご使用ください。

2. 大容量240GB で、約7.5時間*3の長時間の映像記録が可能

大容量の『SBP-240F』 (240GB) 1 枚に、MPEG HD422 のハイビジョン映像を約7.5時間の長時間記録が可能です。また、4K XAVC (60p、600Mbps) は約45分記録できます。

*3:記録・再生時間は、1 クリップとして連続記録したときのものです。記録するクリップ数によっては記載の時間より短くなる場合があります。また、使用条件やメモリーの特性などにより、多少の誤差が生じる場合があります。

※ XDCAM、XDCAM EX など、SxS メモリーカード対応機器で使用する場合は、機器の最新のファームウェアバージョンでお使いください。

※ SBP-120F/240FをSxS メモリーカードリーダーライターSBAC- US10/US20/US30/UT100で使用する場合は、ユーティリティアプリ ”Memory Media Utility” でリーダーライター のファームウェアを最新にしてください。

※ PCでご使用の際は、最新のSxS Device Driverをインストールしてください。ソニー機器用ソフトウェアサイトより無償でダウンロードできます。SBP-120F/240FをSxSメモリーカードリーダーライターSBAC-T40で使用する場合は、最新のSxS Device Driver(V3.0以降)をPC(Windows/Mac)にインストールする必要があります。