Promedia
商品情報 技術情報 サポート FAQ/用語集 インタビュー
Site Map
商品情報
全商品ラインナップ
商品&価格一覧
カートン入数一覧
テープ早見表
デジタルフォーマット一覧
この機器にはこのテープ
カタログダウンロード
ソフトウェアダウンロード
関連ページリンク
価格表
カートン入数
ドライバソフトダウンロード
ユーティリティソフト
SxS PROよくあるお問合わせ
機器情報
SxS PROX タイトル画像
PCI Express 3.0インターフェースと新開発コントローラーの採用により、さらなる高速データ転送が可能:イメージ
データ転送速度の高速化を実現し、4K XAVC記録に対応しました。HDから4Kまでの映像を安定して記録が可能です。撮影から大容量データの高速転送まで一連のファイルベースのワークフローのさらなる効率化に貢献します。
高速データ転送によりコピー時間の短縮を実現
SxS PRO X(エス・バイ・エス プロエックス)『SBP-240F』『SBP-120F』は、先進のインターフェースPCI Express 3.0と新開発コントローラーの採用により、最大1,250MB/s(10Gbps)の読み出し速度*2を実現しました。SxSメモリーカードリーダーライター『SBAC-T40』でPC環境にThunderbolt 3で接続していただくことで、240GBのデータを約3分半で転送することが可能*1です。また、速度低下の大きな要因となるガベージコレクション(通常のデータ書き込み時に発生するメモリーの断片化を解消する作業)が発生しないように、データに応じた効率的な書き込みを行う「速度低下防止機能」を搭載し、高速な転送を維持しています。

*1 ソニー測定。SxS PRO Xに記録したファイルをSxSメモリーカードリーダーライターSBAC-T40を使用しPC内蔵SSDに転送した場合。

*2 当社測定条件に基づく。実転送速度は機器による制限があります。

注)『SBAC-US30』もしくは『SBAC-UT100』でご使用の場合、従来メディアに比較し転送速度が遅くなることがあります。本メディアの高速性能を発揮するには、『SBAC-T40』をご使用ください。

大容量240GB で、約7.5時間*3 の長時間の映像記録が可能
大容量の『SBP-240F』 (240GB) 1 枚に、MPEG HD422 のハイビジョン映像を約7.5時間の長時間記録が可能です。また、4K XAVC (60p、600Mbps) は約45分記録できます。

*3 記録・再生時間は、1 クリップとして連続記録したときのものです。記録するクリップ数によっては記載の時間より短くなる場合があります。また、使用条件やメモリーの特性などにより、多少の誤差が生じる場合があります。

業務用途の厳しい要求を満たす高い信頼性を実現
プロフェッショナルの厳しい要求を満たす高い信頼性・耐久性を備え、さまざまな環境での撮影に使用できます。例えば、−25℃〜65℃の幅広い動作温度や、−40℃〜85℃の保存温度に対応しているため、より厳しい環境下での記録が可能です。また、データの読み出し時にデータエラーが発生しても自動的にエラーを訂正する「ECC機能」や、データの書き込みが特定のブロックに集中しないように記録場所を分散する「ウェアレべリング機能」などにより高いデータ信頼性を実現しました。さらに、何らかの理由で撮影中にメモリーカードが抜けたり、機器のバッテリーが外れた場合でも、「サルベージ機能*4」に対応しているため、撮影クリップを修復することができます。
なお、SxSメモリーカードは、製品出荷前に国内製造事業所にて徹底した品質検査や様々なテストを実施し、高い信頼性を確保しています。

*4 全ての使用条件における修復を保証するものではありません。

ユーティリティアプリ”Memory Media Utility”で高い利便性を提供
ユーティリティアプリ“Memory Media Utility”をPC にインストールすると、業務用途に便利な各種機能をお使いいただけます。ソニー機器用ソフトウェアサイト(https://www.sonycreativesoftware.com/jp/software)より無償にてダウンロードしていただけます。
■バックアップ機能
カード内のデータを最大3 箇所に同時コピーが可能。撮影した素材をバックアップ用や編集用などの目的で複数箇所にコピーし、作業時間の短縮に貢献します。コピー後のベリファイも可能です。
■フォーマット機能
SxSメモリーカードをexFAT、FAT32 およびUDF 形式でのフォーマットが可能。メモリーカード内のデータを完全に消去するフルフォーマット、管理領域のみ消去するクイックフォーマットが選択できます。
■デバイス診断機能
SxS メモリーカードの状態を診断し、書き換え寿命に近づいている場合はお知らせします。
■ライブラリー機能
複数のSxSメモリーカードのメディア情報を一括で管理することが可能です。カード毎にメディアの状態や最新更新日時、最新バックアップ履歴(日時・バックアップ先)を表示するため、複数のSxSメモリーカードを効率よく使い分けることができます。
■リーダーライターのファームアップ機能
SxSメモリーカードUSBリーダーライター「SBAC-US10 /US20/US30/UT100」のファームウェアアップデートが可能です。
Memory Media Utility の操作画面イメージ
<記録時間>
記録フォーマット 記録時間*4
SBP-120F SBP-240F
XAVC Inta 4096x2160
/3840x2160
59.94P 約22分 約45分
29.97p 約43分 約88分
23.98P 約54分 約110分
1920x1080 59.94P 約57分 約115分
29.97p 約105分 約220分
23.98P 約135分 約270分
1280x720 59.94P 約105分 約215分
XAVC Long 3840x2160 59.94P 約86分 約175分
29.97P/23.98P 約125分 約255分
1920x1080
/1280x720
50M mode 約230分 約470分
1920x1080 35M mode 約315分 約635分
25M mode 約420分 約850分
MPEG HD422 1920x1080
/1280x720
50M mode 約220分 約445分
MPEG HD420 1920x1080
/1440x1080
/1280x720
35M mode 約330分 約665分
MPEG IMX 1280x720 50M mode 約215分 約430分
DVCAM 25M mode 約405分 約820分
<主な仕様>
項目
インターフェース ExpressCard / PCI Express 3.0
転送速度*2 読み出し速度10Gbps (1,250MB/秒)
最低書き込み速度*2 1.3Gbps(162.5MB/秒)
容量*5 SBP-120F : 120GB、SBP-240F : 240GB
動作電圧 DC 3.3V ±10%、DC 1.5V ±10%
動作温度 -25℃〜65℃
動作湿度 95%以下(結露のないこと)
保存温度 -40℃〜85℃
保存湿度 95%以下(結露のないこと)
質量 約27g
最大外形寸法(幅×高さ×奥行き) 約34×75×5mm(最大突起を含まず)
信頼性*6 耐衝撃性 1500G
耐振動性 15G
挿抜耐久性 30,000回
落下試験強度 150cm

*5実際にご使用いただける容量(ユーザー領域)とシステム領域があるため、表示されている容量より小さくなります。120GBのユーザー領域の目安は約109GB、240GB は約217GBです(10億バイト換算)。ユーザー領域の目安は予告なく変更になる可能性があります。

*6 当社測定基準による。

※XDCAM、XDCAM EXなど、SxSメモリーカード対応機器で使用する場合は、機器の最新のファームウェアバージョンでお使いください。

※SBP-120F/240FをSxS メモリーカードリーダーライターSBAC- US10/US20/US30/UT100で使用する場合は、Memory Media Utility でリーダーライター のファームウェアを最新にしてください。

※PCでご使用の際は、最新のSxS Device Driverをインストールしてください。ソニー機器用ソフトウェアサイトより無償でダウンロードできます。SBP-120F/240FをSxSメモリーカードリーダーライターSBAC-T40で使用する場合は、最新のSxS Device Driver(V3.0以降)をPC(Windows/Mac)にインストールする必要があります。

※1 日1回の頻度で、メディア容量いっぱいの記録を行った場合、目安として約10年間の繰り返し使用が可能です

D-1
D-1 D-1ページトップへ
D-1