Promedia
商品情報 技術情報 サポート FAQ/用語集 インタビュー
Site Map
インタビュー
ユーザーインタビュー
ユーザーインタビュー
ユーザーインタビュー
株式会社IMAGICA様
株式会社IMAGICAは、日本で最初に設立された映画フィルムラボ「東洋現像所」を起源とし、1935年創業以来 映像制作の先端テクノロジーに意欲的に取り組んでこられました。
現在では映画・テレビ番組・CM・ビデオパッケージなどを中心に多岐にわたる活躍をされ、すぐれた技術とノウハウで日本の映像技術をリードしている日本屈指のプロダクションです。


住所 〒141-0022
東京都品川区東五反田2-14-1
TEL 03-3280-7502(代)
http://www.imagica.com
今回は、株式会社IMAGICA テレビ本部 五反田ビデオ部 山崎信彦副部長に、急速に拡大するデジタル映像市場に向けての取り組みと、HD制作状況についてお話をうかがいました。
「新規分野の開拓をしています」
- 先ごろ、「デジタル・ソリューション営業部」を設立されたそうですが。
 地上デジタル放送の開始や、映像ビジネスの多様化により、デジタルコンテンツ制作の必要性が高まってきました。これにお応えするため、新たなデジタルメディアおよび企業コミュニケーションの窓口として、テレビ本部内に「デジタル・ソリューション営業部」を設立いたしました。この営業部は、2つの営業グループとプロジェクトからなります。
 「プロダクション技術営業グループ」では、24P対応をはじめとした全10チェーンのカメラシステムによるHD撮影業務、デジタル合成に対応したMILO(モーションコントロールカメラ)での特撮、バーチャルスタジオのシステムインテグレーションおよび運用サポートなどを行います。テレビ番組・CMなどの高品質なコンテンツや新たな制作スタイルを提供してまいります。
 「ビジネス映像営業グループ」では、企業のコンベンション映像や店舗ディスプレイ・プロモーション映像などの制作や技術サービスを行います。また、Webサイトの構築やコンテンツ制作などのネットワーク分野にも展開を図ります。貴重な映像作品の修復・保存・活用など、デジタル技術を用いたアーカイブも積極的にご提案していきます。
 英国の映像制作企画会社"onedotzero(ワンドットゼロ)"と業務提携したプロジェクトでは、世界的なムービングイメージフェスティバルの日本開催運営や、海外クリエイター作品の供給などを行います。

<IMAGICA テレビ本部 デジタル・ソリューション営業部>
東京都品川区東五反田2-14-1(IMAGICA東京映像センター 7号館)
  プロダクション技術営業グループ 03-3280-1339
  ビジネス映像営業グループ 03-3280-1196
インタビューにお答え頂いたお客様
「HD制作が増えています」
- HD映像制作が増えてきているとお聞きしましたが。

HD編集室
 はい、テレビ放送からビデオパッケージまで、着々とHD制作が増えてきています。
 最近はテレビドラマのHD化が進んでおり、HDCAM(60i)制作が増えています。ドラマのオープニングなどで凝ったCGを使ったりしますが、これもHDで制作されています。
 一方、映画の分野ではCineAlta(24P)でのHDCAM編集が増えています。最近はテレビ番組の映画化が盛んになり、DVDパッケージを含めて新たなビジネスチャンスとして取り組んでいます。映画作品をDVDオーサリングをするときは、まずフィルムからビデオへテレシネをしてゴミ消しをするのですが、デジベタに加えHDCAM(24P)でも対応できるようにしています。24Pで制作しておくと、DVDオーサリングをするときに、60iのときと比べて1フレームあたりの情報量が増えるので、画質を向上させることができます。
 地上デジタル放送をきっかけにHD制作がますます活性化するでしょう。HD映像が当たり前になり、「スタンダード」と呼ばれる日も意外と近いかもしれません。
- HDCAM-SRも導入してらっしゃいますが。

HDCAM-SR稼動中!
 さっそくVTRを何台か購入しました。「こんなHDを待っていた」という感じです。記録レート440Mbpsという、映画・CMにも使えるくらい高画質なので、これから使うことも多くなると思います。このクオリティを考えると、テープの値段も、昔の高画質フォーマットに比べてリーズナブルだと思います。
 また、オーディオを12ch記録でき、5.1サラウンドコンテンツがテープ一本に収まるところが魅力ですね。これまでは、サラウンド制作の場合、オーディオのマスターテープを別にしていたため、ビデオマスターとセットで管理しなければなりませんでした。マスター管理がしやすくなり、使いやすいと思います。これからは、地上デジタル放送での映画オンエア用途としても使えそうですね。
- 最後に、私どもへのご意見・ご要望をうかがえますか?
 ソニーからダイレクトに情報をもらえるので、タイムリーにビジネスへと役立てたいと思います。
先日ソニーの展示会に行きましたが、制作機器以外のものも見学できて面白かったです。
このたび新設した「デジタル・ソリューション営業部」では、一般企業向けにも活動していくので、ビジネスのヒントになりそうです。これからも、幅広い情報をお願いします。