Promedia
商品情報 技術情報 サポート FAQ/用語集 インタビュー
Site Map
インタビュー
ユーザーインタビュー
ユーザーインタビュー
ユーザーインタビュー9
アオイスタジオ 株式会社 様
  アオイスタジオ株式会社様は、総合録音スタジオとして音楽・CM・映画・PR・番組等あらゆるジャンルの音の世界で活躍され、今年で50周年を迎えられました。
特にCMや映画の録音では多くの賞を受賞され、技術力の面でも高い評価を受けていらっしゃいます。
 昭和61年からはビデオ編集事業にも進出され、ノンリニア編集室・CGルーム・テレシネルームを備えたポストプロダクションとして広く活動されています。


住所 〒106-0045
東京都港区麻布十番1-1-14
TEL 03-3582-3811(代)
http://www.aoistudio.co.jp/
今回は、アオイスタジオ株式会社 営業部の澤 眞吾課長と技術部の山本 仁志次長、テクニカルエディターの岩澤 孝様に、5.1chサラウンド制作とHD制作への取組みについて、お伺いしました。
「お客様のご要望には なんでもお応えします」
営業部 営業課長  澤 眞吾 様   50年前に総合音響スタジオとして設立され、映画やCMなどを手がけてきました。老舗といっても過言ではないと思いますが、私どもは、常に新しい技術や機材を早い段階で取り入れ、スタッフが常に技術力を磨くことで、様々なお客様のご要望にお応えできるよう、あらゆるノウハウを蓄積してまいりました。
  例えば、HDの高品質な映像と5.1サラウンドのような高音質で制作することはもちろん、これをCMとしてインターネットで配信したいというご要望に応えるために、MPEG変換をして納品することも可能になりました。最近は、ゲームソフトのオープニング映像のオーディオ制作をすることもあります。
  機材や技術の選択肢が増えた昨今、表現の手法も多岐にわたり、いくつもの媒体を活用するメディアミックスもポピュラーになってきました。私どもは、クライアント様のご要望なら何でもお応えし、作品に妥協しないための 確かな技術力・表現力を蓄積していますので、フィルムからテレビCMまで、動画・静止画にかかわらず あらゆる映像をおまかせください。
- 早い段階から5.1chサラウンド制作に取り組んでいらっしゃるとお聞きしましたが
  映画館で本編が上映される前に流れる劇場用CMやトレーラー(アドシネ)を5.1サラウンドで制作しており、業界としていち早く取り組んだ方だと思います。その分、技術的な検討やノウハウの蓄積が十分にできているので、クライアントの皆様からは安心して任せていただいています。
  トレーラー素材は、最近HDCAM-SRフォーマットで搬入されることが多く、5.1サラウンド音声をそのまま録音しています。
  HDノンリニアスタジオ(V1スタジオ:HD inferno、V4スタジオ:HD smoke)では、HDCAM、HDCAM-SRをはじめ、D1、D2、デジタルベータカムなどの様々なフォーマットに対応できるよう、機材を取り揃えています。

技術部 次長  山本 仁志 様

V1スタジオ(HD Inferno)

V4スタジオ(HD smoke)

マシンルーム

HDCAM-SR稼動中!!
- HDCAM-SRについてご意見をお聞かせください
  HDCAM-SRはユニバーサルマスターとして使えるので、とても利用価値の高いフォーマットだと思います。高画質で録画して、5.1サラウンドでマスターを作っておけば、いろいろな用途にどのようにでも展開できます。実際に、映画トレーラーを海外とやり取りする場合は、HDCAM-SRが使われていますし、ダウンコンバートしてテレビの15秒CMをつくったり、またエンコードしてDVDにしたりと、様々な用途に展開できます。HDCAM-SRでマスターを作ってさえいれば、あとは何とでもできるところがいいと思います。
ポストプロ事業課  テクニカルエディター 岩澤 孝 様
TOPICS
岩澤様のCM作品が、JPPAアウォード2005で 審査員特別賞の「2005メッセージ賞」を受賞しました。 このメッセージ賞は、「CMはたとえインパクトがあっても、メッセージがしっかりと伝わらなければならない」という考えのもと、審査委員長の映画監督・大林信彦氏のたっての希望で、この作品に対して特別に新設されました。

JPPA Awards 2005「2005メッセージ賞」
TVCM「長崎角煮まんじゅう/宿題篇」
アオイスタジオ(株)岩澤 孝 様

受賞トロフィーと賞状

受賞トロフィーと賞状