Promedia
商品情報 技術情報 サポート FAQ/用語集 インタビュー
Site Map
インタビュー
ユーザーインタビュー
Pro MOユーザーインタビュー
ユーザーインタビュー
ユーザーインタビュー15
株式会社フルフィル様

株式会社フルフィル 様

  株式会社フルフィル様は、TVCMや店頭で使われる商品説明ビデオ、TVショッピング番組の制作、企業ビデオなど、企業がビジネスに活用するために特化したコンテンツ制作を専門に手掛けていらっしゃいます。
クライアントがビジネス成果へと結び付けられるよう、映像制作をマーケティングに積極的に活かすことを提案されています。
  今回は、XDCAM EXカムコーダーの撮影に、モバイルストレージユニットPXU-MS240をお使いいただい感想を、プロデューサー(代表取締役社長)の田中誠士様にお話をうかがいました。

株式会社フルフィル 様
〒540-0026 大阪市中央区内本町2-4-16 オフィスポート内本町3F
TEL:06-6937-2700
urlhttp://movie.fulfill.co.jp/
代表取締役社長 田中 誠士 様
- 企業活動に生かすための映像制作に自信があります
  ・ユニークな企業経歴をお持ちだとうかがいましたが。
    一般のプロダクション企業とは違い、フルフィルは化粧品開発会社として創業しました。商品開発を行う時にはマーケティングが欠かせないのですが、その延長線上に「販売・成果に結び付く」映像制作が必要だったのです。
    どれだけキレイな映像や凝った演出でも、企業にとっての映像は「成果につなげる」という本来の目的を見失ってはいけません。フルフィルは映像制作を積極的にマーケティングに取り入れ、成果へとつなげるためのご提案に特化しています。現場で鍛えられたマーケティングノウハウを長年にわたり蓄積していますので、クライアントの期待にお応えできると自負しています。
- XDCAM EXフル稼働中!
 
  ・XDCAM EXの運用状況をお教えください。
    XDCAM EXカムコーダー「PMW-EX3」を導入して早くも1年が経ちます。この機材のおかげで費用対効果の高い映像制作の体制を作ることができました。TVCMや通販番組なども制作していますが、高画質な映像には満足しています。メモリーを使っているので、テープの時と比べてワークフローも随分変化しました。
    SxS PROは業務用なので信頼しているのですが、万が一メモリーに強力な静電気がかかったり水没したりすると、中のデータが消えてしまうこともないとは言えません。撮影が終了した時点で、必ずバックアップを取るようにしています。これまでは、撮影したSxS PROのデータをVAIOにコピーしていたのですが、ノートPCの場合、ノンリニア編集機にデータをコピーするときにどうしてもLAN経由になってしまう事から転送に時間がかるため、いつも外部HDDとしてソニーのハードディスクユニットPHU-60Kを別途用意してバックアップを取るようにしていました。
「ノートPC+外部HDD」の運用は結構面倒で気を使います。PXU-MS240だけでバックアップが取れるのは、オペレーション上でのメリットが大きいと思います。
XDCAM EX
PXU-MS240
  ・モバイルストレージを実際に使ってみていかがでしたか。
    結論として、総じて満足!!撮影現場でバックアップを取る時に、短時間で済むのでとても便利です。今回の撮影では、16GBのSxS PROに約54分(74クリップ)の映像を収録したものを、PXU-MS240にコピーしたのですが、コピー時間はたったの5分。撮影の合間や撤収作業の間でバックアップが済んでしまいました。それから、撮影現場で意外と重要なのがバッテリーの持続時間です。XDCAM EXと同じバッテリー(BP-U30)が使えて、3時間は余裕で稼働するので、残時間を気にせずに運用できました。
    予備のHDDカートリッジ(PXU-HC240)も1つ持っていったのですが、今回は使用せずに撮影が終了。もしもの時の予備ということもありますが、様々なロケが目白押しになってしまうこともあり、区別して管理することを考えると追加で手配しておいて正解だったと思います。HDDカートリッジも振動対策をされているので、これまで使用していたRAID0ユニットよりも安心感がありますね。
    編集環境へのデータ取り込みも、約5分で完了。PHU-60KのときにはUSB接続で取り込むしかなかったのですが、PXU-MS240はeSATA接続ができるので、PCとの連携も高速です。時間的な面で非常にメリットがあり、ワークフローの改善になると考えています。
    IBEEでPXU-MS240が展示されているのを見て、格好な商品が出たと感じました。ワークフローがスムーズで便利になることや、「安心」「安全」に関わる投資は欠かせないと思い、導入することにしました。XDCAM EXカムコーダーやモバイルストレージなど、新商品が出たばかりですが、今後もさらに進化した機器が出てくることを期待します。