Promedia
商品情報 技術情報 サポート FAQ/用語集 インタビュー
Site Map
インタビュー
ユーザーインタビュー
Pro MOユーザーインタビュー
ユーザーインタビュー
ユーザーインタビュー18
株式会社 東京オフラインセンター 様

株式会社 東京オフラインセンター

株式会社東京オフラインセンター様は、都内6拠点にオフライン専用スタジオを全70室所有され、各部屋と機材をテレビ局・制作会社などに貸す業務、そしてそれに付随する機材メンテナンス・機材管理・ダビング作業・編集室予約受付などを行われています。

今回は、レンタル機器としてポータブルストレージ(PSZシリーズ)を導入いただいた背景やご感想、ご要望を伺いました。
pdfダウンロード
〒107-0052 東京都港区赤坂5-5-12 魚勘ビル
TEL 03-3589-1647
urlhttp://www.toc-net.jp
urlhttp://www.tocplus.toc-net.jp
技術統括 山下大輔 様、営業部主任 山下馨平 様
-PSZシリーズを導入いただいた背景を教えてください。
私どもはオフラインスタジオや機材の貸し出しを行っていますが、最近はメモリー収録のカムコーダーが増え、撮影されたデータを編集環境へ受け渡す際、HDDが多く使われています。お客様がデータを手元に残しておくために備品としてHDDを購入されることもありますが、編集時に使われるHDDはレンタルしたいというお客様のご要望があり、弊社では早い段階からHDDを導入しています。
-弊社商品をご採用いただいたポイントをお教えください。
各種モデルが稼働中
ソニーから業務用ラインアップとしてHDDが発売されると聞き、導入を検討しました。ロケ先から編集環境までの間、必ずしもHDDの取扱いに注意して運べるとは限らないため、衝撃対策がされたソニーのPSZシリーズは安心して使っていただけると思いました。防塵・防滴設計になっていたり、放熱性を意識したデザインになっていたりするところも好感が持てます。
これまでは、HDDを貸し出す時に別途ケースを用意する必要があったのですが、PSZシリーズは中が見える透明の専用ケースに入っていて、ケーブルを同梱してそのまま貸し出すことができます。現時点で、PSZシリーズのHDDモデルの2TB・1TB・500GBとSSDモデルの256GBの全モデルをレンタルラインナップとして揃えていますが、お客様にも好評で、フル稼働で貸し出し中です。
-実際に運用されたご感想をお聞かせください。
コピー時間のことを考えるとHDDは転送速度が高いほうがいいのですが、重要なのは使用中に安定したスピードを保てるかどうかです。スペック上のトップスピードがいくら高くても、何かしらの要因で速度が急激に落ちると、データ転送トラブルにつながります。PSZシリーズを検証したところ、安定した速度を保っているようでした。
-ソニーへのご要望をお聞かせください。
発売当初はHDD 2TBモデルを出してほしいと思っていましたが、つい先日発売されたので早速導入しました。今後のラインアップとしてはThunderboltに対応してほしいですね。ポータブルHDDの場合はバスパワーの給電ですが、編集環境への接続を安定させることを考えて、AC対応もしてほしいです。PCからの電力供給が十分でないとデータコピーが中断してしまうため、制作スケジュールに影響してしまいます。是非「安定した速度」を重視した商品をお願いします。
また、ソニーには業務用記録メディアのサービス体制がありますが、ハードディスクについても、これからのソニーの対応に期待しています。
-今後の展開をお聞かせください。
お問合せお待ちしています
メモリー収録が増え、もはやHDDは必需品となっています。ポータブルストレージは耐衝撃性などの特長があり、お客様にレンタルしていただきやすい商品なので、今後も引き続き導入していきたいと思います。

弊社は機器を貸し出すだけのレンタル会社ではなく、お客様に安心して使っていただけるようにユーザーサポートを重視しています。レンタルしてくださるお客様は、その安心感を買っていただいているわけです。
弊社ではHDDの適切な運用をお客様にご説明し、HDDのトラブルリスクを最小限に抑える活動をしています。例えば、お客様が直面しがちなトラブルを実例に挙げ、考えられる状況と原因を説明した資料をお渡し、未然にトラブルを回避できるようにしています。
今後も、お客様からの信頼をいただけるよう、過去の経験に裏付けされた技術力で、最大限のサポートをしていきたいと思います。
本日は貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。