Promedia
商品情報 技術情報 サポート FAQ/用語集 インタビュー
Site Map
Media Reformat Service
サポート
テープ管理棚
フォーマット変換サービス
テープ管理棚
テープ管理棚のご案内 納入事例 お問合わせ
管理棚納入事例
株式会社クリーク・アンド・リバー社様
株式会社クリーク・アンド・リバー社様は、映画やTVなどの映像、ゲームやエンターテイメント、マルチメディア、広告、出版等のあらゆる分野におけるクリエイターのネットワーク を持つ企業です。
企業の広告・PR用ビデオ制作も、クリエイターの手によって 撮影が行われ、その撮影クルーの数は全国で700人を超えます。 今回、納入頂いたテープ固定棚は、その撮影クルー達によって制作された企業のPR用ビデオ完パケテープを管理する為のものです。
「棚が丈夫である事は勿論ですが、大事な映像ですのでテープ落下の防止が重要です。 専用カートリッジによる1本のテープ固定と傾きを付ける事で落下防止策は万全だと 思いました。また、現在はDVCAMテープですが、今後の他フォーマットへの入替えも 容易な点が、決め手になりました。」
今後は、完パケの管理だけでなく、撮影素材のテープ管理も行う予定。その際はテープの 数も膨大になる事が予想される為、移動棚の導入も検討されている。
「単に素材テープを管理するだけでなく素材の2次活用も考えたい。その際は検索の システムも合わせて考えていく必要がある。映像資産のマルチユースに関する提案も 期待しています。」