Eveht Report

2011年9月12日(月) プロフェッショナルセミナー[特別編] 2人の女性クリエーターが語る「大判カメラで撮るウェディングムービーの魅力」〜FS7/FS5/α7シリーズで撮るウェディングムービー〜
 | NXCAMカムコーダーNEX-FS100Jを使って全編1920×1080/60pで撮影した短編映画「気持ち玉」の上映会と監督を交えたトークセッションを開催

大判カメラを使ったウェディングムービー制作を数多く手掛けている2人の女性クリエーターをゲストに迎え、月刊ビデオサロン 一柳編集長のリードの元、“なぜ大判カメラを使うのか” “ユーザーのニーズはどう変化しているのか” “大判カメラを使った運用のポイント” などを、実際にXDCAMメモリーカムコーダー PXW-FS7/PXW-FS5、デジタル一眼カメラ α7シリーズを使ってお二人が撮影された映像も交えながら、トークセッション形式で進行しました。


今回の会場


開場後は、すぐに満員

第一部 プレゼンテーション

ゲストスピーカー

長濱 えみな 様
ディレクター・シネマトグラファー

絵本作家を目指し上京、バンタンデザイン研究所 準奨学生に選抜されグラフィックや映像を学ぶ。卒業後VJとして活動しながら2010年よりブライダル映像に携わり、2013年寿ビデオ大賞ではT&G賞を獲得。現在はドキュメンタリーを生かしマタニティーや出産などライフイベントにも携わりながら、アーティストのメイキング映像、企業映像、イベント映像など幅広く手がける。
http://www.cee.point-zero.jp/
長濱 えみな 様   前田 比都美 様
株式会社オンス
カメラマン・ディレクター・エディター

1984年生まれ、大学卒業後映像制作会社に就職し、テレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」のADとして3年間勤務。
その後アルバイトをきっかけに結婚式のエンドロールと出会い株式会社エトロフワークス(現株式会社オンス)で一眼ムービーの撮影編集を学ぶ。
2014年より女性ブライダルカメラマンの交流や技術向上を目的としたARONAを発足。女性対象のワークショップやセミナーを開催。
”AneCan”や”Oggi”などのバックステージ動画や企業PVなど幅広い分野の映像を制作している。
http://www.ounce.jp/
http://arona.p2.weblife.me
前田 比都美 様

コーディネーター

一柳 通隆 様
月刊ビデオサロン編集長

プロからアマチュアまでビデオ制作に携わる幅広いユーザーから多くの支持を集める月刊誌「ビデオサロン(玄光社)」編集長。
http://www.genkosha.com/vs/
一柳 通隆 様

トークセッション

はじめにお二人の作品を上映しました。
まず、前田さんがα7sとα7sIIで撮影された映像です。
続いて、長濱さんがPXW-FS5で撮影したマタニティムービーと、もう一本、PXW-FS7で撮ったブライダルムービーを上映。
上映後は、それぞれの作品の制作過程や撮影機材についてお話ししていただきました。
その後は仕事の遍歴と機材遍歴などを伺い、何故今ソニーのカメラにたどりついたかなどのお話しをされました。


長濱様


前田様


一柳様


上映中の様子

機材ハンズオン


PXW-FS7、PXW-FS5


α7シリーズ


ハンズオンタイムも盛況


α7コーナー

今回のセミナー開催にあたり、申込みが本当に最初の数日で定員に達してしまい、「大判カメラで撮るウエディングムービー」への関心の高さを伺い知りました。当日も会場いっぱいのお客様にご来場をいただき、ありがとうございました。
今後も様々なテーマでセミナーを開催したいと思います。

PAGE TOP