法人のお客様>プレスリリース・新着情報>お知らせ詳細


お知らせ

2007年4月16日

新開発デバイス搭載で動画表示と色再現を大幅改善
液晶マスターモニター 『BVM-L230』発売

ソニーは、放送や映像制作の画像評価用マスターモニターとしてデファクト・スタンダードとなっている「BVM」シリーズをCRT(ブラウン管)から液晶に刷新、『BVM-L』シリーズとして、ラインアップを展開していきます。まずは今秋、23型の『BVM-L230』の発売を予定しています。
型 名 希望小売価格 発売時期
23型液晶マスターモニター 『BVM-L230』 未定 2007年 秋

近年、様々なフラットパネルディスプレイが映像制作環境で使用される中、従来の画質の基準であったCRTと異なるデバイスの特性によって、正しい画質評価が難しくなっています。
「BVM-L230」では、フラットパネルの長所を取り入れつつ、パネルの個性によって生じる見え方の違いを抑え、業務用モニターに求められる3要素、『正確な色』、『正確な画像』、『高い信頼性』を極める新技術「TRIMASTER(トライマスター)」を搭載。広色域デバイスを使用したカラーマネージメントシステム、高解像度/高階調表示/動画改善技術、高精度の信号処理/キャリブレーション/フィードバックシステムにより、マスターモニターに求められる高画質と信頼性を実現しています。
*TRIMASTERは、ソニーの商標です。

なお『BVM-L230』は、「NAB 2007」(4月16〜19日/米国・ラスベガスコンベンションセンター)に出展されます。


●23型液晶マスターモニター『BVM-L230』の主な特長

  1. 新開発プレシジョンバックライトとカラーマネージメントシステムによる正確な色再現

    3D LUT(Look Up Table)を使用した新たなカラーマネージメントシステム(ノンリニアキュービック変換)を搭載。従来の2次元マトリクスでは正確に再現できなかった中間調まで、色空間を正確に再現します。また、高純度LEDを使用した新開発のプレシジョンバックライトシステムとの組み合わせで、放送規格ITU-R BT.709、EBU、SMPTE-Cの色域を正確に再現します。さらに、広色域バックライトを活かした、デジタルシネマ用途向けの色域も搭載しています。
    ※DCDMを参照していますが、RGB色度点は完全には包含されません。

  2. 新開発BVM専用パネルと独自の固定画素表示技術による正確な画像表示

    新規開発の、10ビットドライバー搭載・フルHD(1920×1080)対応の22.5型液晶パネルを採用し高解像度、高階調表現を実現しています。さらに、新たな動画改善技術とI/P変換技術により以下の表示が可能。元の信号方式により忠実で正確な画像を再現することができます。

    ●高精度I/P変換表示
    新開発のI/P変換アルゴリズムにより、細かく分割されたブロック単位で画像の特長を検出し処理を最適化、斜め方向のピクセル相関も検出角度毎に可変・応答処理することで、ジャギーや変換エラーを抑えた原画に忠実な高画質を実現しています。また過去の映像信号から動画・静止画の適応判定を行い、信号遅延を1フィールド未満に抑えた動き適応処理を実現します。
    ●黒挿入表示
    ホールド方式と呼ばれるLCDの表示方式に起因する動画ボケを、最大120Hzまでのハイフレーム駆動に黒フレームを挿入することで大幅低減が可能です。
    ●インターレース表示
    インターレース信号をI/P変換処理を経ずに液晶パネルにそのまま表示するインターレース表示モードを搭載。I/P変換によって生じるジャギーを抑え、本来の信号方式に忠実で、CRTのような質感のある画像が得られます。

  3. 高精度の信号処理とパネルキャリブレーション、カラーフィードバックによる高い信頼性

    新開発の12ビット出力精度をもつ業務用ディスプレイエンジンにより、精度の高い画質を再現します。また、高精度のパネル駆動とキャリブレーションシステム、独自のカラーフィードバックシステムにより、マスターモニターに求められる個体間のバラツキを抑えた高い信頼性(画質の一貫性と安定性)を実現します。

  4. 多様な信号フォーマットに対応

    HD/SDからデジタルシネマまで多様な用途にお使いいただけるよう、NTSCから1920×1080/60pまでのマルチフォーマット、デジタルシネマの2048×1080/24p、さらに、WUXGA(1920×1200)までの各種コンピューター信号フォーマットまで、多様な入力に対応します。
    入力インターフェースとしてはDVI-Dと4つのオプションスロットを装備。HD-SDI、SDI、RGB、YPbPr、Y/C、コンポジット信号入力に加え、デュアルリンクHD-SDI信号入力に対応します。

その他の特長
従来のBVMの基本機能に加えて、以下の新しい信号監視機能を搭載しています。
ピクチャー&ピクチャー表示 サイドバイサイド、ワイプ、バタフライ、ブレンディングの4モードで表示可能
ピクセルズーム 信号をスケーリング処理せず最大800%まで拡大可能

別売アクセサリー
HD-SDI/4:2:2 SDI 2入力アダプター 『BKM-243HS』
(2枚使用することによりデュアルリンクHD-SDI 2入力に対応)
希望小売価格: 155,400円(税抜価格148,000円)<新価格>

4:2:2 SDI 2入力アダプター 『BKM-220D』
希望小売価格: 47,250円(税抜価格45,000円)

NTSC/PAL 入力アダプター 『BKM-227W』
希望小売価格: 44,100円(税抜価格42,000円)

アナログコンポーネント 入力アダプター 『BKM-229X』
希望小売価格: 42,000円(税抜価格40,000円)

コントロールユニット 『BKM-16R』
価格未定  発売時期:2007年秋


●23型液晶マスターモニター『BVM-L230』の主な仕様

    BVM-L230
パネル 画面サイズ 22.5インチ
解像度 1920×1200ドット
バックライト 高純度LED
ドライバー 10ビット
ハイフレームレート 96Hz、100Hz、120Hz
外形寸法(幅×高さ×奥行) 約566×436×248?
入力 標準入力 DVI-D×1 ※HDCP対応
オプション入力 4スロット:【BKM-227W(別売)】コンポジット/Y/C、【BKM-229X(別売)】YPbPr/RGB、【BKM-220D(別売)】SDI(D1-SDI)、【BKM-243HS(別売)】HD-SDI/SDI(D1-SDI)自動判別【BKM-243HS(別売)×2】デュアルリンクHD-SDI
画像系 色域 ITU-R BT.709/EBU/SMPTE-C/D-Cine
スキャン 3%アンダー/ノーマル(0%)/5%ブランキング/ネイティブ
色温度 D65/D93/D61/D56/D-Cine/USER
コントロール シリアルリモート Ethernet
パラレルリモート D-sub 9ピン


お客様からのお問い合わせ先
ソニー業務用商品お客様ご相談センター
電話: 0570-00-2288 (ナビダイヤル)
  0466-31-2588 (携帯電話・PHS・一部のIP電話など、ナビダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 月〜金 9:00〜18:00(土・日・祝日および年末年始を除く)
  • What'sNew(製品情報・個人)