法人のお客様 プレスリリース・新着情報 お知らせ詳細

お知らせ

2018年4月9日

新商品

人物描写を重視し画作りを再設計
RAW出力による 4K 120fps※1スローモーションなど
クリエイティブな映像表現をより身近にする「FS5 II」発売

ソニーは、4K Exmor® スーパー35mmCMOSイメージセンサー(総画素数約1160万画素、有効画素数約880万画素)を搭載し、XAVC 4Kでの本体記録に対応するXDCAM™メモリーカムコーダー『FS5 II(マークツー)』ボディ及びズームレンズキット(E PZ 18-105mm F4 G OSSレンズ付属モデル)を発売します。本機は、4K大判センサーを搭載したカムコーダーとして、ドキュメンタリーやウェブ動画、イベント収録など表現力と機動力を求められる映像制作現場で多くのお客さまから支持をいただいている現行機種『PXW-FS5』※2をベースに画作りを再設計し、RAW映像の出力、ハイフレームレート撮影に対応した、新モデルです。

型名 発売日 メーカー希望小売価格
XDCAMメモリーカムコーダー 『FS5 II』ボディ(PXW-FS5M2)
(カメラ本体のみ)
2018年6月 620,000円+税
XDCAMメモリーカムコーダー 『FS5 II』ズームレンズキット(PXW-FS5M2K)
(パワーズームレンズ『SELP18105G』付属)
2018年6月 680,000円+税

本機はデジタルシネマカメラ VENICE開発のノウハウを活用し、ナチュラルな色合いと表現力で人物描写をより美しく表現する画作りに再設計されています。
またRAW出力に対応し、対応外部レコーダー(別売)と組み合わせることで4K 60p※3に加え、4K120fps(最大4秒)、2K 240fps(連続) を記録することが可能です。内蔵メモリーカードへは、フルHDで120fps(連続)、または240fps(最大8秒)の記録に対応することで、ミュージックビデオやCM制作で求められる緩急表現が、最大10倍スローモーションで可能になります(240fps撮像、24p再生時)。 さらにポストプロダクションの時間を短縮してHDR制作が可能なインスタントHDRワークフロー※4に対応するとともに、S-Log 2/3も搭載しており、グレーディングによる細やかなHDR表現の調整も可能です。

※1:4096 x 2160 60Hzモード時。 50Hzモード時は100fps
※2:『PXW-FS5』については2015年09月14日付ニュースリリースをご確認ください
※3:59.94p。 50Hzモード時は50fps
※4:HLG(Hybrid Log-Gamma)方式によるHDR記録。

■『FS5 II』の主な特長

1. 人物描写を重視するクリエータのために、よりナチュラルな画作りに

デジタルシネマカメラ VENICE開発のノウハウを生かし、従来機種PXW-FS5開発時からさらに人物描写を重視するよう画作りを大幅に再設計しています。人の肌を描写する際に使われる中間色の表現力をアップさせ、色あいはよりソフトに、ハイライトの描写は被写体を美しく際立たせるよう自然なトーンになっています。ポストプロダクションでの表現自由度も確保し、制作者のさらなるクリエイティブな表現要求に応えます。

2. RAW出力 4K 120 fps※1/2K※2 240 fps※3 など充実したスローモーション機能を標準搭載

対応外部レコーダー(別売)へのRAW出力に対応。本体SDI端子と対応外部レコーダー(別売)を接続することで、4K 60fps※4に加え、4K 120fps(最大4秒)、2K 240fps(連続) を出力し、レコーダーで記録できます。
SDカードへは、フルHD 120fps撮影(連続)によるスローモーション記録はもちろん、240fps撮影(最大8秒)も可能となっています。

※1:60Hzモード時。50Hzモード時は100fps
※2:2048 × 1080
※3:60Hzモード時。50Hzモード時は200fps
※4:59.94fps。 50Hzモード時は50fps

3. PXW-FS5の優れた操作性と表現力を踏襲

本体質量は0.8kgと小型軽量で、着脱式のワンタッチ回転グリップに多種の操作ボタンとダイヤルを配置し、カメラを握った状態で設定変更が可能です。さらに取付け位置・角度の変更が可能な液晶パネルを搭載するなど、手持ち撮影時の機動性に優れています。またソニー独自の電子式可変NDフィルターにより、絞りを変化させずに最適な露出調整が行なえ、浅い被写界深度を保った大判ならではのボケ味を生かした映像演出が可能です。Auto ND機能も搭載しており、電子式可変NDフィルターを使用した自動露出制御もできます。
センサーは高感度かつ、トータル14stopの広いダイナミックレンジに対応しており、明暗差が大きい被写体や低照度な環境下の撮影でも、被写体の持つ魅力を余すことなく写し撮ります。またセンサーの広いダイナミクレンジを表現するS-Log 2/3を搭載、さらにポストプロダクションの時間を短縮しHDR制作が可能なインスタントHDRワークフローを実現します。
収録フォーマットは、XAVC(QFHD Long 4:2:0/HD Long 4:2:2)、AVCHD、XAVC Proxyの4種類に対応、100Mbpsのビットレート(4K 30p/24p XAVC)による高画質な収録を実現し、多様なお客さまの用途に応えます。

■主な仕様

詳細に関しては、下記URLからご確認ください。

■報道関係からのお問い合わせ先

ソニー(株) 広報・CSR部 TEL 03-6748-2200

■お客様からのお問い合わせ先

ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品購入相談窓口
■TEL 0120-580-730(フリーダイヤル)
受付時間 9:00〜18:00(土・日・祝日、および弊社休業日は除く)

ソニービジネスソリューション株式会社URL http://www.sonybsc.com/
ソニー製品情報URL https://www.sony.jp/professional/
ラージセンサーカメラURL https://www.sony.jp/ls-camera/